ニッポンを改造するBYかんすけ

3月22日、20000HITです、ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

昨日の福田総理の「かなりの緊急性」を要した(?)記者会見を受けて、大手5紙が「道路」について「社説」を掲載しました。
実に素晴しい情報統制だと思いましたね。すべてが「協議・協議・・・」

もはや文書を載せるのも時間の無駄だと判断しましたので、タイトルだけでご紹介。


独裁国家なのでしょうか。

と思いますね。誰が独裁かって、「官僚」です。
あの官僚言葉で埋め尽くされた「新提案(?)」を読んでいると、また記者の質問にペーパーを確認する姿を見ると、自分(福田首相)の案とは思えないんですがね。

肝心の、「税率」について一切触れず「現実無視」と斬り捨てた福田首相。世論の64%が「維持反対」を訴えているにもかかわらず。そしてそれに同調する大手メディア。
情けないと思わないのでしょうか。昨日の記事でも触れましたが、与党が「日数」を当て込んで強行した以上、野党は「審議しない」選択肢によって「政策を実現しよう」としているだけなのです。

「審議拒否」とはあくまで「政権側」からの一方的な「見方」に過ぎない。

参議院は野党が多数を占めている以上、何をどのようにどの順番で審議するかの「主導権は野党にある」現実を直視していない。
「政治的混乱」「政治不信」を煽って政治への関心を下げることがこの国を良くしていくこと、ひいては「国益」にかなうとでも思っているのか。権力迎合のマスコミども。

ローカル紙は立派だ。北海道新聞の社説は見事だ。
道路新提案 どこが大胆な見直しか
ガソリン税(揮発油税など)に上乗せされた暫定税率の期限切れが迫っているというのに、これで事態打開につながると思っているのだろうか。
福田康夫首相が緊急記者会見を開き、道路特定財源と暫定税率などの扱いについて新たな提案を行った。
道路特定財源の一般財源化については二〇〇九年度から実施すると明言した。前回の提案が時期をはっきりさせていなかったのに比べれば、踏み込んだ内容と言える。

ただ、これが首相が力説するほど大胆な提案だとはとても思えない。

無駄や利権の温床となってきた特定財源が廃止され、一般財源になれば、これまでより使途の透明度は増す。だが、これだけで道路問題のすべてが解決するわけではない。
いくら一般財源化しても、今後十年間で五十九兆円を投じる道路整備中期計画が残ったままでは、道路に振り向けられる予算の額は変わらない。
これについて首相は期間を十年から五年に短縮して新たに計画を策定するとしたが、見直しの時期については今秋まとまる統計資料を参考にすると述べるにとどまった。
本気で道路改革に取り組もうというなら、そんなのんびりしたことを言っていないで、いますぐ着手すべきだ。
国会の論戦を通じ、道路整備以外への転用や不適切な支出が次々と明らかになっている。首相はこれらの徹底的な排除を強調したが、当然のことだ。もっと具体策を示さなければ、国民の理解は得られない。
民主党などが求めている暫定税率の新年度からの廃止については「現実を無視した議論」と突っぱねた。
税制の抜本改革時に消費税など他の税と一緒に議論するつもりのようだが、暫定税率の廃止や税率引き下げの可能性にはいっさい触れなかった。
ガソリン価格は一リットル当たり百五十円を超える水準で高止まりしている。国民生活や経済活動に大きな影響が出ているのに、そうした痛みにまったく言及がなかったのも、納得できない。 

今月末の暫定税率の期限切れまで、残された時間は少ない。

民主党も一般財源化では一定の評価をし、話し合いには前向きの姿勢を示している。これにより与野党が本格的な修正協議に入ることを期待したいところだ。
だが、自民党内からは新提案に対して「党内手続きをとったものではない」(伊吹文明幹事長)と冷ややかな声も出ている。
この時期にきて政府だけの判断で提案したのなら、なんとも不可思議な話だ。これでは国民や野党は信用できないだろう。
首相は党内をまとめることにも全力をあげて取り組むべきだ。
これこそ「権力監視」のメディアの役割である、と思う。

自民党はまとまれるのかな?「一般財源化」を訴えて当選した議員達よ、答えてくれたまえ。

【追記】北海道新聞の世論調査(北海道内)では内閣支持率22%、暫定税率廃止47%です。http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/83741.html?_nva=112

閉じる コメント(9)

顔アイコン

ご指摘の通りですね。
官僚、マスコミ、、共に問題がありますね。

2008/3/28(金) 午後 1:23 お父さん 返信する

顔アイコン

福田クンのことを・・通常国会の時の演説よりもハッキリした口調で言っていた・・と、今朝のみのもんたの゛朝ズバ”でゲストが言っていた(苦笑)
メディアの“ヨイショ”が見え々だった(爆)自民党内部もチョイとキナ臭くなってきたみたいだ(爆).。o○傑作ポチ、

2008/3/28(金) 午後 2:01 [ wagamama ] 返信する

顔アイコン

TBありがとうございます。
こんな時に吠えなくてどうする!という感じですね。
いよいよ、福田さんも追いつめられてきましたが、今後どうなるのでしょうね。

2008/3/28(金) 午後 2:08 [ akira ] 返信する

顔アイコン

私の知る限り「ガソリンを安くしろ!」って意見より「道路が造れなくなり困るじゃないか」とか「ガソリンスタンドがかわいそうだろ?」的な意見が多いように思いましたが、それもマスコミに誘導されてるのでしょうか?
最初「2・3台車を所有する地方の方の負担が多いから暫定税率廃止賛成」でしたが、まあそんなに熱くならないでいいのか、と思いなおしてます。

2008/3/29(土) 午後 1:02 [ kkk*140 ] 返信する

顔アイコン

私は毎日新聞を購読していますが、暫定税率に関する社説には、野党批判ばかりが鼻につき、一体どこを向いているのかと思っていましたが、やはり各社横並びですか。わかり易すぎです。各紙財政危機を煽っていますが、国民に利潤を還元しない法人課税強化と所得税累進課税率を元に戻すことで、かなりの税収になりますよね。今は国政停滞でもなんでもなくて、与野党間の論戦となる、議会制民主主義国家としてはまっとうな状態になっただけだと思います。重要法案がスイスイ議会を通過していたこれまでが異常だったということかと。

2008/3/29(土) 午後 9:33 [ bro**s4215 ] 返信する

顔アイコン

私は昨日の朝みのもんたの「サタデーズバ」を見ていて腹が立ちました。ゲストが自民党(平沢)、民主党(福山)、社民党(福島)、岩見(元毎日論説顧問?)で、問題は岩見の糞たれが、「民主党がなぜ話し合いに乗らないのか?!おかしいじゃないか!」みのもんたのバカたれが「本当におかしいですよねなぜなの?」「福田さんが今までの首相がこれまで出来なかったことを思いきって出してきたんだから・・」このような感じで岩見・平沢・ばかもんたの三人でやるんだから・・。岩見なんかは「民主党が悪い!」怒って・・福山、福島ともさらり受け流していたが・・。それにしてもマスコミというものはやり過ぎです!あれでは一般の国民から見れば民主党は反対のための反対なのか?と思いますよ!福田さんが一生懸命やっているのに可哀想・・になりますよ!マスコミは良くない!実にけしからん!!.。o○

2008/3/30(日) 午前 4:53 [ wagamama ] 返信する

顔アイコン

曲がりなりにも建設的提案をし、改革に熱心だった「安倍政権」をボロクソに叩き、今回の詳しく突っ込むとほとんど今までの自民の主張を変えてない「福田政権」の主張は絶賛。
マスコミって言葉で商売してるんですよね?いつからこんなに読解力なくなったんだろう?

2008/3/30(日) 午前 10:48 [ kkk*140 ] 返信する

顔アイコン

審議拒否といわれようとなんと言われようと自公政権をたたきつぶすためには毅然と向かって欲しい。
総理も特定廃止・・とか急場しのぎの事言って国民の目をそらさせようとしているようですが・・単に看板の付け替えだけです。
それで今度は小沢党首の決断を・・なんてアホらしい。
何故野党の党首が『決断』を迫られるのか理解できませんね。
今ここで野党が与党に歩み寄ったらどうなるか・・戦後続いた腐敗政治の歴史が繰り返されるのみでしょう。
TBさせていただきました邪魔でしたら削除下さい。
暫定再議決の前に解散総選挙すべきです。
今の衆院は・・郵政残骸議員のみです。

2008/3/31(月) 午後 6:24 ワンチャン 返信する

顔アイコン

はじめてコメントですが、ここの論調には同感です。マスコミのあっちこも悪いがこっちも悪いは話にならない。まず責任のあるのは自公です。これをまずぶっ壊さない限り日本の明日はない。

2008/4/3(木) 午前 2:57 tad 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事