ニッポンを改造するBYかんすけ

3月22日、20000HITです、ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

言うまでもなく「憲法」は国家の「最高法規」でなければなりません。
国会によって作られる「法律」も、海外諸国・国連との「条約」も、「憲法」の掲げる理念等を無視してはいけないのだと思います。

しかし「現実」には、さまざまな「法律」が「憲法違反」との「判例」を出されたり、憲法学者によって「違憲」の指摘をされたり、知らず知らずのうちに「国民の権利」が脅かされていたり、そう感じる今日この頃です

いくつか「具体例」を挙げてみましょう。
イラク特措法違憲判決(名古屋高裁)
http://blogs.yahoo.co.jp/b_z_fun_seiji_3/18848089.html
この「判決文」はイラク派遣が憲法9条違反であると同時に、空輸活動そのものが「特措法」に違反している、とするものです。

「砂川事件」における駐日大使の「介入」
http://blogs.yahoo.co.jp/b_z_fun_seiji_3/19483437.html
コレは最近の出来事ではありませんが、日米安全保障条約を「憲法違反」とした一審判決が存在します。後に最高裁によって覆されますが、そこに米国大使の最高裁への「接触」・「介入」があったとする文書が発見されました。

「後期高齢者医療制度」を「憲法違反」と指摘する声
http://blogs.yahoo.co.jp/b_z_fun_seiji_3/19226466.html 記事の下段をご覧下さい。
まず憲法14条の「法の下の平等」に反する恐れがあります。なぜ75歳で線引きする必要があるのか、明確な根拠がありません。さらに、憲法25条違反の可能性。生活保護水準以下の年金収入しかない低所得者から、保険料を強制徴収するのは、25条の「生存権」に反する。また、保険料の支払う期間や分納を認めず、年金から天引きすることは、憲法29条の「財産権の侵害」にあたる。非常に問題の多い制度です。
との指摘があります。私も同感です。

「裁判員制度」を「憲法違反」とする声
http://blogs.yahoo.co.jp/b_z_fun_seiji_3/6483953.html このブログでは昨年10月から指摘。
毎日新聞;裁判員制度:2団体が廃止求める声明 「違憲」訴え
判事や検事のOBらでつくる「裁判員法の廃止を求める会」(代表、小田村四郎・元拓殖大総長)と市民団体「裁判員制度はいらない!大運動」(呼びかけ人、高山俊吉弁護士ら11人)は2日、それぞれ裁判員制度の廃止を求める声明を出した。憲法記念日を前に「制度は違憲」などと訴えている。
「求める会」の声明は「裁判官に関する憲法の規定に反し、裁判員の基本的人権を侵害するなど『違憲のデパート』だ」と主張し、実施を延期して再検討を行うよう政府や国会、最高裁に求めた。
「大運動」は「思想・信条を理由とした裁判員辞退を事実上認めないのは、基本的人権の否定。隣人をして隣人を裁くむごさに満ちている」と訴え、政府や最高裁が実施取りやめの方針を宣言すべきだとしている。

ほかにも「格差拡大」による「生存権」の侵害(ワーキングプア)等、現代社会には今の「憲法」の理念からかけ離れた「現実」が存在するのだと思います。

じゃあ、「あなたは『改憲派』ですか?」といわれると、「条文によりけり」ですね。

少なくとも「憲法9条」は「変える必要性を感じません」と答えます。

今、私たちは「現行憲法」について考えさせられる「環境」にあると思います。
いろいろなことが起きています。国会では憲法59条の「衆議院の優越」がスポットとなっています。
また「議員の不逮捕特権」なども憲法で保障された「特権」です。

私は早急に改める必要はないとの考えに立ちます。いずれは改憲すべきだろうと。ただし、今の政府与党の考える「憲法改正」には「反対」します。今せっかくこの国における憲法の「位置」が見え始めてきているのに、変えてしまうなんてもったいない。

「憲法改正」に一直線だったのが「安倍政権」でした。
「国民投票法」を「強行採決」し、その土台を作った政権です。「国民投票法」の中に盛り込まれている「憲法審査会」があります。衆参両院に設置される予定でしたが、未だに機能していません。つい先日、「新憲法制定議員同盟」(会長;中曽根康弘)が集会を開き、この「憲法審査会」が動き出さないことを「国会の怠慢」と斬り捨てました。官房長官が、です
毎日新聞;改憲へ審査会「早期始動を」−−超党派議連初大会
超党派の国会議員らでつくる「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)は1日、東京都千代田区の憲政記念館で昨年3月の発足以来初の大会を開き、衆参両院に設置された憲法審査会の早期始動を求める決議を採択した。
大会には中曽根氏や安倍晋三前首相、与野党幹部らが出席。町村信孝官房長官は「首相は1月の施政方針演説で、もっと憲法議論を活発にしてもらいたいと明確に述べている。(憲法審査会で)議論が一度も行われていないのは国会の怠慢」と述べ、議論に応じない野党側の対応を批判した。民主党代表としてあいさつした長島昭久副幹事長は「実は民主党も憲法改正を党是としている」と述べた。

読売新聞にはこの大会の「決議」として、憲法改正議論を前進させるため、「憲法審議会」を早期に活動させることが採択された、とあります。
読売新聞;「憲法審査会の早期始動を」超党派議員ら憲法の4目標提示
超党派の国会議員らでつくる新憲法制定議員同盟(会長・中曽根元首相)は1日、東京・永田町の憲政記念館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開き、衆参両院に設置された憲法審査会を早期に始動させ、憲法改正論議を前進させるよう求める決議を採択した。
決議では、国会の憲法審査会が昨年8月の設置以来、野党側の反対で一度も開かれていないことを踏まえ、早期の開催を「強く願う」とした。また、新たな憲法のあり方について、〈1〉日本の歴史・文化・伝統の香り高い憲法〈2〉自由・民主・人権・平和・国際協調を基本とする〈3〉国際平和を願い、他国と共にその実現のため協力し合うことを誓う〈4〉自然との共生を信条に、美しく豊かな地球環境をまもる――の四つの目標を掲げた。
野党側の反対の理由は明確で、強行採決にあるのではないでしょうか。参加者の安倍君に聞きたい。

憲法記念日にちなんで各紙が世論調査を行ったが、概ね「現行維持」が「改正派」を上回っている結果が出ている。こういう国民の声を無視して突き進むのはいかがなものか、と思う。
国民不在の「憲法改正議論」だけは辞めていただきたい、と切に願う。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

トラバありがとうございます。「亡国魑魅魍魎録」のみーけです。
憲法を読めば読むほどこの国の指導者が全く違う方向に誘導していることが見えてきますね。
総選挙があったその時はぐうの音も出ぬよう鉄槌を全国民の力で振り下ろさなくてはなりませんね。
そうそう最高裁判所裁判官国民審査もオールX印です!
主権在民の意味を権力者に知らしめなければいけませんからね。

2008/5/3(土) 午後 10:59 [ nek*ne*o*ac ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
大脇道場です。
TBありがとうございました。
こちらから通りませんので、ここに遅らせていただきます。
私のはやわらかい手紙です。
http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-459.html
よろしければ、お読みください。
憲法君、健闘しています。
生かす努力が必要ですね。

2008/5/4(日) 午前 0:44 [ kan**tomos*n ] 返信する

私は憲法第9条は絶対に変えてはいけないと思う一人です!今まで60年以上、日本が平和で来ている事は「9条」の存在だと思うのです。憲法を改正しようとする輩達を診ただけでも、国民の利益のためでなく、米・財閥・大企業etcの利益代表の最たるものではございませんか?!憲法改悪を絶対に許す訳には行きません!ポチの9条.。o○

2008/5/4(日) 午前 4:28 [ wagamama ] 返信する

顔アイコン

改憲・・なぜ9条を変える必要があるのか理解できないところです。
9条が世の中とかの流れに合わなくなってきたということはないはず。
むしろ世界的に考えれば『合ってきている』とも感じるほどです。
拡大解釈と抜け道で作り上げた実情に合わせると言うことに他ならないですね。
これではまさに『改悪』になります・・。
『・・このクニの憲法の位置がみえはじめた』・・ポチ。

2008/5/4(日) 午前 6:05 ワンチャン 返信する

顔アイコン

世論調査をみると憲法に関する国民の意識は、このところかなりまともになってきたと思います。いわゆる護憲政党の没落、安部などの改憲派の程度の低さが国民を憲法に向き合わせてくれたのかもしれませんね。

2008/5/4(日) 午後 6:44 [ mus*in1*6* ] 返信する

顔アイコン

このところ、憲法に対する国民の意識が向上してきているようです。
主権者である、国民が権力の暴走を止める措置として、
9条の規定が大事であることが認識してきたようです。
その証拠に9条改正反対が約60%にまで多くなってきております。
自民党の思惑通りの改正は、無理となりつつあります。

2008/5/4(日) 午後 9:11 roo*6ak*o 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(14)


.


みんなの更新記事