ナンバーズリベラルは、ナンバーズの予想ソフトです。

ボックス当選をベースにした予想となっているのが特徴です。

問題は、ズバリ当たるかどうかのみです。
どのくらいのリスクが実際あって、
気持ち的にはどうなのかとか、、、。

正直、半信半疑ですが、面白いので購入日記などを
つけていきたいと思ってます。
まずは、ここから







この記事に

ナンバーズリベラルはストレート・ボックス・ミニ(ナンバーズ3のみ)に対応していますが、全てに対して投資をお勧めしていません。投資効率と当選安定性の面でバランスの良い「ボックス当選」をベースにした予想となっています。勿論、ストレート当選もしていますので、どちらで購入しても問題はありませんが、もし、より安定した当選結果を望むなら「セット購入も良いでしょう。あなたの資金やスタイルに合わせてお決めください。

「ナンバーズリベラル」のロジックについてお教えします。予想ソフトにおいて、当選を左右する“要”はこの「ロジック」にあります。しかし、そのロジックもきめ細かな「メンテナンス」を常に行わなければ最大のパフォーマンスにつながらないのです。「将来起きることの予測」は決して簡単ではありませんが、過去の結果を出来る限りシンプルなアルゴリズム分析をしながら、細かなロジックを組み込んでいくことで、安定した状態での運用を実現しています。

独自に開発したフィルタリングシステムで、さらに精度を高めているのです。そこには・風車板の規則性解析・抽選日当日の情報(数種類)・連鎖データ分析 他など、毎日の更新情報が必要な重要情報を重ねこむ事で、予想目の数字と組み合わせの絞り込みを行います。例えば、次の出現数字を基本的な解析により1/2程度まで候補を絞りさらに各種「フィルター」に通して徐々に絞りこみを行い、残った数字で組み合わせを行うというものです。

「ナンバーズリベラル」は、システムのパフォーマンスを最大限に発揮するために、・ナンバーズ3では5口と10口の2パターンによる予想口数を出します。 ・ナンバーズ4では10口と20口の2パターンによる予想口数を出します。この2パターンの予想口数の違いは、分析手法にあります。パターンA:総合分析から予想数字を算出。パターンB:予想の各アルゴリズム分析において直近10日間の数字出現傾向の比率配分を高めて予想数字を算出。※パターンAにおいても直近10日間の数字出現傾向は含まれています。つまり、簡単に言いますと、「総合分析型」と直近における「数字出現傾向重視型」の2パターン予想となります。この10日間におけるデータ分析を加味することで、より安定的な当選を実現しています。

週毎に月〜水曜日までの傾向を見極めた上で予想を行いますので予想数字が出るのは木・金曜日の週2回となります。つまり、予想数字を出すまで、最大限に数字出現傾向を分析し的中精度を最大限にまで高めています。

業界初!!ブレンド機能を搭載 新しいソフトを買う必要が無くなるように、我々がいち早くそのロジック内容などを検証し、有効活用が可能なものについて、そのロジックが特別追加オプションに追加されるのです。つまり、今後登場するロト予想ソフトのロジックを間接的に利用する事ができるのです。これにより、予想目の精度が高まり、高額当選も狙えるかもしれないというメリットを生み出す事に成功しました。

各予想につき予想口数が変わります。ナンバーズ3:5・10口予想 ナンバーズ4:10・20口予想となりますので、費用は1000〜6000円になります。予算に合わせての購入をお願いします。


>> ナンバーズリベラルのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事