ここから本文です
リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダー、古楽の世界

書庫全体表示

記事検索
検索

全627ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

平尾重治さんの415のアルトリコーダーを平尾さんに修理してもらっていたのが、今日、宅配便で届きました。1998年に19万円で買った楽器です。ウィンドウェイを清掃してもらったら、新品と同じくらい良い音が出るようになりました! 嬉しいです!

この記事に

今年初めてのスイカ。

イメージ 1

夕方5時の気温が29度です。毎日、暑い日が続きます。
1週間前に買った新潟産のスイカを食べてみました。買うときに、一番重いスイカを選んだので、きっと甘いだろうと予想してましたが、やはり美味しいです。今年初めてのスイカ。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日は、原村古楽合唱団の練習日。シュッツの「主に向かって新しき歌を歌え」は、ドイツ語の発音が難しく、花井先生から、ドイツ語の子音の発音や、アクセントのある部分を指導していただきました。また、ポリフォニーの受け渡しを聴きあって、他のパートが何を歌っているのかを聴きながら自分のバートを歌わなければなりません。ビクトリアの「Veni creator Spiritus」も、他のパートの動きを聴きながら歌う必要があります。ムートンの曲も同じことが言えます。休憩時間に、合唱団の演奏会のチラシを皆に配りました。
また、ヴォーカル・アンサンブル カペラの「ジョスカン・デ・プレ ミサ曲全集」の第6集が紹介されました。ミサ「ラミ・ボーディション」と、ミサ「ビスケーの娘」が収録されています。また、メンバーの原謡子さんのCD(絵本「雪下の水音」に演奏が付いているのだそうです。)も紹介されました。

この記事に

「もみの湯」へ。

「アナベル」で夕食を食べたあと、近くの「もみの湯」という天然温泉(夕方5時以降は300円)に入り、合唱団の練習場の教会に行きました。

この記事に

アナベルで夕食を。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

合唱団の練習の前に、近くの「アナベル」で、「きのこのペペロンチーノ」とハーブティー「いきいき」を注文しました。この店は、名前のとおり、アナベルが咲いていました。

この記事に

全627ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事