ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

今年も間もなく終わろうとしています。
バッハ室内合唱団にとって、大きな節目となった年でした。
 
あのパリ演奏会から早や3か月半が経ちました。昔のことのような、いや、つい先日のような、さまざまな思い出が私の中に積み重なっています。
今更ではありますが、忘れないように書き込んでおこうと思います。
(本当は以前のドイツ演奏会のように、日記形式で書き込みたかったのですが、このブログはそれができないようで・・・・)
****************************
 
思い起こせば遡ること2012年の定期演奏会後の打ち上げ。居酒屋2階のお座敷で、オルガニストの細川先生から「再来年はパリに引っ越すかも」という話を耳にした私は、「あ、まだ内緒・・・」という先生の言葉を振り切って、締めの挨拶で「再来年は細川先生を追ってパリ公演です!」と先走ったのでした。
それが、時を経て実現になった、口に出すというのはすごいことですね。「言霊」を感じずにはいられません(汗)
 
そして2013年の定期演奏会後、パリへ渡った細川先生の現地でのご尽力により、由緒あるサン・セヴラン教会での演奏会開催へと歩みを始めるのです。
しかし、その後、日本サイドとパリサイドそれぞれに演奏会中止?の危機が訪れることは、その時、誰も知る由はなかったのです。
 
(続く)
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事