ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

最初の危機はパリで起こっていました。
細川先生が現地で頼みにし、彼を通じて教会の手配を終えたと思っていたはずのプロデューサーが、実はまだその手配をしていなかったことが発覚したのです! 彼の真意は不明ですが、まぁ、極東の小島でミサ曲を歌っています、なんていう名も知れぬ合唱団を、毎週各国の演奏家が集う有名教会プログラムに入れる・・・ことの大変さを物語るのでしょう。
それを知った細川先生、「やるっきゃないわ!」そこからの獅子奮迅、努力奮励、悪戦苦闘の話はまたの機会として、当初予定通りの手配を完了させていただいたのでした。
 
一方日本では・・・
少人数合唱団の宿命、そう、”参加者が揃わないかも”危機。各団員、何かと忙しい中で「はい、パリに行きますから一週間休み取っておいてね、ヨロシク」と言われても・・・大きな合唱団なら数名不参加でも何のことはないでしょうがウチの場合はねぇ。特に男声。
そんな中、なんとか参加者確定、合唱団としての面目を保ちました。Tさんはなんと、行って歌って帰ってくる、という弾丸ツアーばりでの参加、ご苦労様でした。
 
そしてもう一つは旅行の手配。
当初はもちろん全員一緒のいわゆる団体手配の予定でしたが、ホテルも航空もWebで個人予約すると割安なことが判明。そこで幹事の私は決断したのです。
「旅行の手配は、各個人でやってね。マニュアルは作りますから。」
 
団員の中には、予約したと思ってたらなんと、来年の日付だったことに気付いた!なんて人が現れ・・・はたして、「個人旅行の寄せ集め旅行」はうまくいくのか。一抹の、いや相当の不安を抱えつつ出発日を迎えます。
 
****************************
 
9月11日(木)。羽田空港国際線ターミナル。
無事全員の航空券予約に間違いはなく、ANA215便にてパリへと飛んだのでした。
 
 (続く)
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事