ここから本文です
★☆サマジーの旅日記☆★
貧乏暇ありの隠居ジジイです( *´艸`)

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]



チェンライでは5泊したので1日はバイクを借りて、70㎞北にあるミャンマーとの国境の街メーサイ、及びゴールデントライアングルへツーリングに行ってきました

写真は、宿のスタッフのバイクです
この日のチェンライの気温は13℃です
イメージ 1



この格好でも少し寒かったです
イメージ 2



途中休憩、まるで日本の農村を走ってるようです
イメージ 3


国境の街メーサイ
イメージ 16



ミャンマーのタチレクとの国境です
イメージ 15
写真はタイ側のイミグレーションです


ミャンマーはビザが必要ですが、タチレクだけはビザなしで入れると聞いてたんですが、レンタルバイク屋さんにパスポートを預けていたので入国できませんでした
次回はバスで来て1日観光したいと思います


この橋の右半分がタイ側、左半分がミャンマーです
歩いて国境を渡るのが夢でしたが残念
イメージ 4





次は、麻薬王クンサーが暗躍した黄金の三角地帯へ
イメージ 5





30分ほどで到着しました
イメージ 17


メコン川を挟んで、対岸の右側がラオス、左がミャンマーです
ミャンマー側は、樹木ばかりで建物らしいのは全く見えません




黄金の三角地帯・・・Wikipedia参照
ゴールデントライアングルのことは昔小説で読んで、是非行ってみたいと思っていたので感激しました(^^♪
この辺りで芥子を栽培して精製し取引したようです
フィクションですが、どんなところだろうと想いを馳せながら読んだものです


歴史的な背景には全く興味のなさそうな大陸からの観光客が目立ちました
イメージ 6




グーグルマップでチェンライ方面を確認します
イメージ 7
結構でたらめに案内するのでかなり遠回りを余儀なくされました



兎に角日没前にチェンライに戻ろうと焦ります
イメージ 8




帰りは倍くらい走り、夜遅くチェンライ到着

そのまま行きつけのマッサージ店へ
すっかり馴染みになったYao族の女性に疲れ切った身体をほぐして貰いました
イメージ 9
タイ族に比べ言葉も柔らかで性格も優しい・・・気のせいか(^^♪



マッサージが終わると、女将が餅とバナナを焼いてくれました
イメージ 10
女将はAkha族だそうだ



どうです?美味しそうでしょう?
イメージ 11


ヨモギのようなものが入っているのかな
イメージ 12


焼いて食べるバナナらしい
イメージ 13




翌朝ガソリンを満タンにして返却しました
イメージ 14




走行距離300㎞弱でした







全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事