ここから本文です
★☆サマジーの旅日記☆★
貧乏暇ありの隠居ジジイです( *´艸`)

書庫Vietnam

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

今更ですが・・・





イメージ 1


ホーチミンを旅した時もたくさんの動画を撮影していました


ここをクリックしてたらYouTubeに飛びます


既出かも知れませんが(汗)
イメージ 2


今年は妻と再訪予定です


イメージ 3



YouTubeで収益出たらいいホテルに泊まれるんですが(汗

よろしかったらチャンネル登録、高評価ポチッとお願いします(^^♪














仕事始め





から3日目、大みそかで繁忙期も終わり
生産量も半減、現場ものんびりです



90歳以上の先輩2人と賀状を交わしていますが、
お二人とも健在のようです(一人は100歳近い)


年賀状だけの付き合いになった方も多いのですが、
賀状を読みながら「あぁ元気にされてるんだな」と
思うと、何だか嬉しく感じるようになりました

90歳の父親は、不自由な身体で書いているので
昔と比べると幾分乱筆にはなったものの、
とても味わいがある毛筆で達筆...
親父には一生敵いそうにありません

PCを使ったことのない世代の方々は達筆が多い
気がするのは私だけでしょうか...


賀状のやり取りは何度もやめようと考えたことが
あるんですが、やっぱりやめられません




と、どうでも良い話はこれくらいにして

どうでもいい写真をご覧下さい(^^;



ホーチミンの街を歩いていますと、
バイクの大群の中にこんな方も
イメージ 1



拡大してみましょう
イメージ 2


空ならともかく、full充填されてるとすると......
日本では先ず見ない光景だと思います
※空でもみないですよね

しかも、片手運転で携帯電話を(笑)



ベトナム...恐るべしです








ヘトヘト





定年後、3ヶ月の充電期間を頂き、フィリピン
タイ、ベトナムと旅してきました

11月より、出向先で知り合った同じ熊本県人の
人の紹介で再就職し1ヶ月が過ぎました

「そろそろ現場もおぼえて欲しい」と要請があり、
ここ一週間、プラントの現場で汗を流しています

大した力仕事ではないんですが、結構汗もかき
身体のあちこちが悲鳴をあげてきました(笑)


来春営業運転予定で、京浜地区に新たにプラントを
建設中で、私は2月頃から現地入りする予定です


プラントが稼働し、安定してきたら少しは休みも
貰えると思いますが、それまでは休出残業続きの
毎日になると思います

休み貰ったら次はどこに行こうかなぁ












さて、私の近況はこれくらいにして....

文章ばかりだとなんなので、iPhoneで写した
ホーチミンの旅行の写真をアップしますね(^^♪

下の写真はホーチミンの、小さい旅行会社です
イメージ 1


どこにしようか迷うほどあった旅行会社の中で、
優しそうな女性スタッフのいるところに...


旅程の内容など丁寧に説明してくれたので、ここで
翌日のメコン河クルージングツアーを申し込みました

どんなツアーなのか心配でしたが、当日ホテルに迎えに
来たガイドさんやバスを見て安心した次第です


ツアーの写真は前に何度かアップしてるので割愛(^^;







以下、宿から30分以上歩いて回った観光地の写真でも

サイゴン教会....右の黄色い建物はサイゴン中央郵便局
イメージ 2
北ベトナムがアメリカに勝利し、南北統一してもきちんと
保守しているようで綺麗に保たれています


この辺りが、壊してしまったどこかの国と違いますね



戦争証跡博物館
イメージ 3


博物館にはベトナム戦争当時の写真が多く
掲げられていました

戦争と言うのは本当に残酷なものですね


集団的自衛権...「戦争反対」と国会議事堂前で
騒いでいた人たちがいましたね

自国が戦争に巻き込まれるのを待ち望む
日本人はいないと思います



日本国憲法は、連合国(アメリカ)によって
・日本=好戦的な悪い国
・戦勝国=他国を侵略しない良い国
と言う前提で作られていると聞いています

我が国は、特亜と呼ばれる人治国家に近接している
現状...経済発展し、軍備拡張を続け覇権主義に
走っている国がある現状を鑑みると....

「我が国にちょっかい出したら承知しないぞ」と、
最低限の軍備や気構えは必要と思うのですが

.....お花畑で暮らしている方の理想論を聞いてると
  やっぱりこの国を任せられるのはは安倍さん
  しかいないと思わざるを得ません

上記、反論のある方も多いと思いますけどね

侵略されてしまってから
「こんなはずじゃ」と弁解されても遅いですからね

キャラ違いの話になってきたのでこの辺で





あぁ...旅に出たいなぁ
イメージ 4




失礼しました

開くトラックバック(0)

バイク買いました




再就職先の通勤用にバイクを購入しました

黒いのが息子用で白いのが私のです
イメージ 1



燃費は街乗り実測でも50km/L以上だそうです

通勤だけじゃもったいないので、お天気がいい日は
カメラを積んでツーリングに行きたいなぁ



イメージ 2ホーチミン訪問で原付2種程度のバイクに刺激されたというのも購入動機の一つになったかも知れません

これくらいの大きさですと取り回しも楽ですし、維持費もあまりかかりませんからね

年甲斐もなく少しだけ社外品のパーツと交換しドレスアップしています






完全リタイヤ後は、フェリーを利用しテントを積んで北海道一周もしてみたいと思っていますが、それまで体力が残っているのかどうか心配ですけどね



バイクはバランス感覚が必要ですし
ボケ防止になれば一石二鳥です


アオザイ...ao dai





ベトナムと言えばアオザイを一番に思い浮かべる
御仁も多いんじゃないでしょうか


なにを隠そう私もその一人だったんですが、
学生さんらしいアオザイ姿の女性を見る機会は
残念ながらありませんでした(泣)

私の勝手な想像なんですが、
ホーチミンの学校でアオザイを制服にしている
学校が少なくなったんじゃないかと...

しかし乍ら、なんとか妙齢の女性のアオザイ姿を
何枚か撮る事が出来ましたので紹介します(^^;




失礼しました。これは中央郵便局で売っていたお土産です
イメージ 1




イメージ 2
ふくよかな女性のアオザイです























イメージ 3こちらもふくよかですね(^^;



























イメージ 4こちらは若い女性























イメージ 5失礼しました(^^;





















イメージ 6空港のお土産物売り場にて






























イメージ 7後姿なのでお二人のサービス
















私が思い浮かべていた、透き通った青いアオザイに
純白のパンタロン(古い)を着た、女学生が自転車に
二人乗りしている光景は、とうとう見る機会はなかった
※凄い古い思い込みですね(汗

日本人が、特別な機会がない限り和服を着ないように
ベトナムでも段々と着る女性は少なくなってるんでしょうか
イメージ 8

































アジア全般に言えることかも知れませんが、
インターネット等の普及により、若い女性の
ファッションも似てきましたね

バンコクなどでは韓国人と同じようなメイクの
女性や、日本人と同じようなファッションの
女性を多く見るようになりました

韓流ドラマやFacebookの影響が強いのかも知れません

まとめられなくなったのでこの辺で(^^;




全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事