ここから本文です
★☆サマジーの旅日記☆★
貧乏暇ありの隠居ジジイです( *´艸`)

書庫Laos

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

Youtuberを目指す?



年金収入だけでは、今後の旅の資金もおぼつかないので、YouTubeで収益を上げられないか検討中です(笑)

YouTubeには、すでに約10年で100本近く動画をあげてますが、そもそもがBlogで紹介するためのもので、収益を上げる目的ではありませんでした。

スポンサーが付き、収益を出す為には、チャンネル登録者数や視聴者数他いろんな条件が必要になります。

YouTuberベスト10に入る方は、年収数億円以上を稼いでおり、六本木の高級マンションに住まれてる方も多いようです。
クリエーターは20代の方が大半で、ご承知の通り今や子供達の「なりたい職業」TOP-10の常連です。


数年前にTVを買い替えたんですが、androidTVでYouTubeアプリが入ってて、4K動画が気軽に見れるようになりました。

今まで私のあげた動画は、コンデジやスマホで撮影したものが大半で、自宅の55inchの大画面では見るに忍びませんでした(笑)

そこで、初期投資として、少ない小遣いを貯めてGoProとジンバルを購入しました( *´艸`)
イメージ 1





昨年、ルアンパバーンを訪れ撮影した動画を編集してみました。
※この時はGoProを持ってなかったので、デジイチ5DMerkⅢで撮影
イメージ 2

ルアンパバーンの旅 をクリックしYouTubeのサイトに飛んでご視聴下さい。チャンネル登録やコメントお願いします💦              

よろしかったら、動画にコメントやチャンネル登録、高評価お願いします。ハゲみになります(笑)

収益をあげるにはまだまだハードルが高いですが頑張ってみます。

おまけ Vientianeの街並み

※GoProで撮影しましたが、この時はジンバルを持っておらず手振れが酷いです(´;ω;`)







6月はラオスのルアンパバーンを訪れた
その後、タイのパタヤに移動しのだが、
東南アジアと一口に言っても随分違う


先ずはルアンパバーン

投宿先のゲストハウスの前は、毎日朝市で賑わっていた
イメージ 1



所謂観光市場ではなく、生活に密着した市場だ
イメージ 2


植民地時代に仏料理から食べるようになったのか、ラオスが元祖なのか知らないけどカタツムリも売られていた
イメージ 3



ルアンパバーンは、山深い美しい街です
イメージ 4


街全体が世界遺産に指定されていて、世界中から大勢の観光客が訪れていました
イメージ 5



一方、こちらはバンコクからも近い有名なビーチリゾート
ベトナム戦争時代に、米軍兵士の保養地として開発されたパタヤ
イメージ 6


タイの他の街とは景観が違い、南国リゾートの雰囲気
イメージ 7


行ったことないけどハワイみたい
イメージ 8
パタヤの海はそれほど綺麗ではないが、沖合に浮かぶ島には美しい白砂のビーチが点在してました

印度支那、マレー半島の旅は飽きることがありません

歩けるうちは何度でも訪れたいと思っています

歩けなくなったら、このブログを読み返し想い出に浸りたいと思ってます(^^♪





ルアンパバーンの夜市




ルアンパバーンでは、朝市と並び夜市も有名です

夕食に行くときは必ず通るのですが、食指が動くのは
殆ど売っていません

イメージ 1


ってことで、専ら屋台を利用しました

値段的には、立派なレストランと同額くらいです

同席になった千葉県民の若者
イメージ 2

女将が一人で切り盛りするうどん屋さん
イメージ 3

イメージ 4

五目?うどん・・・ここぞとばかりに具をトッピングしたらそこそこの値段になってしまった( *´艸`)
イメージ 5

叔父はシンプルな素うどん
イメージ 6

ささっと見て下さい
イメージ 7


イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11


イメージ 12


イメージ 13

先にビアラオ飲んじゃったので、写真のフルーツシェイクは試してません

朝市はローカルがメインのお客さんですが、
夜市や屋台は観光客メインのようです

キッチン付きの宿があるならば、次回は半自炊で長逗留したいと思います

ルアンパバーン 動画



ルアンパバーンでは、托鉢や朝市の動画も撮影していました

旅の記録の為に残しておきます

先ずは、ドンムアンからルアンパバーンへ
























ついでにラオス王宮内の建物
宿泊したホテルの傍にありましたが
何か知らずに撮影してました(汗)
外見は派手ですが中は至って質素だそうです
中も見させてもらえばよかったなぁ



イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


イメージ 5
イメージ 6

来年あたりもっとゆっくり訪れてみたいです


托鉢


一年ぶりにラオスに来ました

前回は、首都ビエンチャンでしたが、
今回は古都ルアンパバーン
街全体が世界遺産とか

先ずは、もっとも有名な托鉢
イメージ 1



夜明けから始まります
イメージ 2


このお寺では、大半が観光客がお布施?してました
イメージ 3


イメージ 4私は六波羅蜜一切関係なく撮影に没頭、この日はラオスからタイへの移動日で慌ただしく、余裕がなかったのです( *´艸`)





可愛い小僧さんもいます
イメージ 5


ルアンパバーン中のお寺で毎朝行われてる托鉢

ここは観光客メインでにぎやかでした
 

イメージ 6



凡そ5時から7時くらいまで托鉢に回るようです
イメージ 7



ルアンパバーンは、街全体が世界遺産に指定されているだけありとても美しい街です
イメージ 8


旅先で、Wi-Fi芳しくない為この辺で









全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事