歴史とスポーツが好きです。

安部内閣をどう思うのか、投票を作成しました。参加お願いします。コメントもできればお願いします。

全体表示

[ リスト ]

俳優の永瀬正敏(47)が友情出演した映画「神隠しのキャラメル」が2日、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」が開催中の北海道・夕張市内で上映された。
 京都造形芸術大学4回生の酒井麻衣監督(22)による35分の短編。主人公の少年が神隠しにあった妹を探しに出かけると、その行き先は売れっ子子役が支配する「こどものくに」だったというファンタジー。
 酒井監督は、ゼミの指導教授である林海象監督がメガホンを取り、永瀬が主演する映画「彌勒 MIROKU」のスタッフをしている時に、主人公の父親役をオファー。永瀬は12年10月、ノーギャラで京都での撮影に1日参加した。
 酒井監督は「交通費、宿泊費はお支払いしたいと思って、渡したのですが、人を介して返されてしまった。『将来、商業映画の監督になった時に、ワンシーン出してね』というのが唯一の条件だったんです。学生映画にもプロとして同じ視線で参加してくださったことがうれしかった」と話した。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事