売買魂(牛)のデイトレード

CMEデイトレ。原油、金、たまに為替、SP。

豊洲築地損益計算書、修正20170506

豊洲市場のPTの試算がおかしいということで、自分も試算してみた。エクセルファイルです。

修正1.築地再整備の営業収益が豊洲移転時のものになっていたので、H27の営業収益に修正。
修正2.表をグループ化して見やすくしました。グループ化解除すれば、全部見えます。

豊洲移転時は

○営業収益169億固定で
H30〜H89(60年)合計営業損益-6592億円
H30〜H89(60年)合計経常損益-4779億円

築地再整備は
○営業収益146億固定で
H30~H89(60年)合計営業損益-5078億円
H30~H89(60年)合計経常損益-3265億円

豊洲作らず築地再整備は

H30~H89(60年)合計営業損益-2028億円
H30~H89(60年)合計経常損益
-215 
億円
豊洲作らず築地再整備なら資金的には問題がなかったと思われます。

豊洲移転時は経常損益がPTの初期試算の半分以下になりました。
60年で見ると築地のほうが良いですが、30年未満だと豊洲移転のほうが築地再整備より現金は多いです。
築地再構築だと750億円新規投資+国からの補助金208億(利子ついて315億くらい返却)
=1065億短期的に現金資産が減少するため、豊洲売却益が少ないと、市場会計が枯渇します。
築地再整備用に企業債が発行できれば問題ありませんが、できるかどうか不明。

こちらはPDFファイルです。H30〜H90を10年ごとに簡潔にしました。
豊洲
築地
豊洲作らず築地


.


みんなの更新記事