ここから本文です
ばいきんダディの何でオレ様が・・・
FC2ブログアドレス https://baikindaddy.blog.fc2.com/

書庫全体表示

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター(2012年/日本/蜷川実花監督)
60点
※ネタバレあり
 
イメージ 1原作はかな〜り昔に読みました。岡崎作品には他に類をみない独特の空気が漂っています。
さて、岡崎京子の高みにどれくらい迫れるのか。
 
<ストーリー>
全身整形を施した美女りりこ(沢尻エリカ)は芸能界のトップスターの道を進んでいたが、整形の副作用とストレスにより心身は蝕まれつつあった。
マネージャーの羽田(寺島しのぶ)たちを振り回しながらも仕事を続けるりりこ。  
しかし恋人だった財閥の御曹司南部(窪塚洋介)の婚約報道に加え、りりこの座を脅かす新人吉川こずえ(水原希子)が現れたことにより、りりこの心身はついに限界を迎える。
一方、りりこの執刀医の違法治療の立件を狙い、検察官麻田(大森南朋)がりりこに接近を試みる。
りりこの整形は世間の知ることとなり、事務所社長多田(桃井かおり)は釈明会見の場を設けるのだが・・・
 
思っていた以上に面白く観ることが出来ました。
ビジュアルに関しては蜷川監督らしい絵作りがりりこの狂気の世界を饒舌に表現していたと思います。

しかし・・・やはり写真家出身の方なんですかね。
シーン毎の美しさは見事だと思うのですが、監督自身がその美しさに振り回されていたような。
具体的に言うとシーンの一つ一つが冗漫なんですよ。
物語よりも絵柄を優先して、これでもかこれでもかと見せつける。
正直、観ている方に飽きがきてしまう。「もう分かったから次のシーン行ってよ」と思っちゃうんですよね。
観客にもっと観たいと思わせる程度にシーンをぶった切る勇気が欲しかったなあ。127分という尺は長過ぎです。
決して退屈とは言いませんが、20分削ればもっとずっと面白くなっただろうなあ。
 
イメージ 2
 
役者たちについては、善し悪しが両極端。
桃井かおりはおそろしく切れ味鋭い演技で、私的には本作で一番惹きつけられた役者さんでした。
寺島しのぶ、新井浩文は手堅く、水原希子、窪塚洋介は天然で役柄にマッチしていたと思います。
しかし大森南朋は最悪です。というより麻田誠というキャラクターが最悪
もっともこれは役者の責任ではないかも。コミックでは成り立つキャラクターなのかもしれないけれど、実写映画では無理ですよ。
一人でポエムしてるキモい中年にしか見えない。
残念ながら麻田の存在が映画を壊してしまったと言っても過言じゃない。
狂言回しとなる麻田ですが、いっそいらなかったんじゃないかと思います。
 
イメージ 3
 
そして、本作の全てと言ってもいい問題の沢尻エリカ。
現実の彼女が抱えているキャラクターと、やっぱり輝いているそのルックスは「沢尻りりこ」とも言うべき新しいキャラクターを創造してしまったレベル。
これ以上ないエキセントリックなりりこの誕生。 これは監督が意図的に狙ったものでしょうし、成功していると思うのです。 しかし一方で演技面、特にセリフの言い回しなどは突っ込みどころ満載。
有体に言えばヘタクソでした。 沢尻エリカのこのオーラをそのままに、演技まで修正出来たら・・・。
原作の高みに届くりりこになったんじゃないかなあ。
 
イメージ 4
 
総じて思うに、蜷川監督は役者に演技指導してなかったんじゃないでしょうか?
かなり自由にやらせていた。 役者を被写体として捉えていたようにすら感じます。
時にそれは思わぬ効果を生みましたが、同時に映画に毒も与えてしまっていました。
蜷川監督の長所と短所が極端に出た。 そんな映画に思います。
それでも映画好きとしては、小器用にまとまった凡作よりもこういう個性が爆発した映画の方が楽しいんですけどね。
 
※蜷川実花監督のパパ幸雄監督作品「蛇にピアス」のレビューもアップしました。 合わせてご覧になって頂くのも良いかもです。
 
イメージ 5
 

  • 顔アイコン

    これも見てないんですよ……。

    かなり注目あびましたよね……。
    モンスターもこの路線ですかね……(^^ゞ

    mnp

    2013/7/25(木) 午後 0:58

    返信する
  • 高岡早紀の映画ですよね。
    テーマは同じなので対比してみると面白いかもしれませんね。

    近々、パパの蜷川幸雄作品「蛇にピアス」の感想をアップしようと思います。
    これまた対比してみると面白いような気がしています。

    ばいきんダディ

    2013/7/25(木) 午後 2:44

    返信する
  • 顔アイコン

    先日やっと観ました。正直好みの作品ではなかったですので、劇場スルーでしたが、沢尻エリカの弾けた演技と、蜷川監督の絵の撮り方の独創性は一見の価値ありでした。確かにもうちょっとコンパクトで良いですよね。

    atts1964

    2013/7/26(金) 午前 8:23

    返信する
  • attsさん

    沢尻エリカは派手派手なファッションよりも大人しい格好の方が映えますよね。
    本物の美人なのですっぴん勝負の方が有利のような。
    本人がそういう性格ではないのでしょうけれど。

    映画女優として残って欲しいと思います。

    ばいきんダディ

    2013/7/26(金) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらからもTBお願いします!

    atts1964

    2013/10/28(月) 午前 8:48

    返信する
  • atts1964さん

    了解です。
    ありがとうございます。

    ばいきんダディ

    2013/10/28(月) 午前 9:05

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事