全体表示

[ リスト ]

本来の姿とは

イメージ 1

イメージ 2

11月が終わろうとしても腐らないトマト。

長ネギのような浅葱。

それは、あるがままの姿の発現にすぎない。

いのちあるもの全ては、余計な束縛から逃れることが出来た時にこそ、その本質を示す。

ひとの余計な関わりこそが最大の障害。

不憫と思い、余計に与えることは肥大を招く。

守らねばならぬと思い、包み込む事は軟弱を招く。

常に観察し、見守るのみ。

これが、自然農の結論。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事