全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

春の森に咲く その2

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

春になると繰り返しどこかで咲いている花々。

どこでめぐりあえるかは自分次第です。

.サノオウ

▲筌泪屮

ヒメニラ

いつまでも咲いていて欲しいです。

15km先の森

イメージ 1

自宅から直線距離で15km・・・

植物調査で偶然入り込んだ森でブナの大木と出逢いました。

標高100mにも満たない里山に、この1株だけが残されています。

自分だけの秘密の場所がまた1つ増えました。

春の森に咲く

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最近の仕事は希少植物の分布調査です。

宝石のような花たちに出会える毎日は、とても満ち足りています。

.┘船乾襯螢愁

▲侫妊螢鵐疋

ヤマシャクヤク

さいしょのサクラ

イメージ 1

イメージ 2

  
いまにも粉雪が舞ってきそうな山道を登る。

地図とコンパスを頼りに渓流を渡り、倒木を越えて行く。

わずかに残された踏みあとを辿り、山頂をすぎると石仏が安置してある。

すこし胸を撫で下ろし、さらに進むとガレ場なのにオオミスミソウが群生していた。

足元にばかり向かっていた視線を上に向けると、ことし最初のヤマザクラが咲いている。

ここの現場も今週一杯で終わり。来週からは別のフィールドに向かいます。

イメージ 1

 

杉の木に絡みついた巨大なフジヅルは昔話に出てくる大蛇のよう。

人の手が入らなくなった森の中では良く見かけます。

穏やかに思える森の中でも熾烈な競争があります。

となりの木より高く幹を伸ばし、より広く葉を広げようとすることは生き残るためには必然のこと。

生きとし生けるもの全てに定められた宿命なのかな。

むかし読んだ小説に「地球は生命が異常に多い奇形の星だ」と嘆いている人がいました。

一方的な思い込みから離れ、少し天邪鬼に考えてみると面白い視点が現れるのかも。

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事