いつも森にいます

しつこく走って、しつこく作るオヤジのブログ

全体表示

[ リスト ]



                                                              イメージ 2

昨日の記事の通り、上野村でキャンプしてきました。
家族がそれぞれ遊びの予定があるので、私も一人でキャンプを予定していました。テントの部品が破損したことでお流れかと思いましたが、メーカーの迅速対応のおかげで予定通り決行したのです。まあ、チョロッと一泊するだけなので、大げさな用意も必要ないし、車なのでパッキングの工夫もいらないという楽ちんキャンプ。

行先は十石街道方面と決めていたけど、キャンプ場を利用するか、どっかそのへんにテント張るかは行き当たりばったり。中途半端な季節なので空いたキャンプ場もたまにはいいなとは思っていたのです。しかし河原はこの季節、鮎釣りの邪魔になるからパス、山奥は近頃の熊騒動で若干ビビッているのでこちらもパス。随分前に2度利用したことがあって、最近もバイクで行動中に平日いつも空いていることが分かっていた、竜神の滝キャンプ場に決定です。

藤岡で昼食を食べてそのまま上野村へ。国道から野栗沢を南に入って、キャンプ場の受付となっている野栗食品へ。車1台1000円也で紙の札をもらって受け付け完了。ちなみに野栗食品さん、色々そろってますよ。
イメージ 1

そのまま直進するとすぐにキャンプ場。名称は野栗キャンプ場といわれているけど、正式には野栗竜神の滝キャンプ場らしいです。やっぱり空いてますっていうか誰もいません・・・。ここはIN・OUT時間が自由だったり、焚火の直火OKだったりと厳しい縛りがほとんど無いのが魅力でもあるけど、逆に混雑する時は譲り合いの精神が重要になるでしょう。私がバイクで立ち寄るときも、大騒ぎな宴の跡がそこかしこに見られる時がありました。
イメージ 2

キャンプ場の一番奥にあるのが竜神の滝。大きくは無いけど綺麗な滝です。浅い滝壺は水遊びも出来そう。
イメージ 3

場内は炊事棟やトイレのある広場を中心に、上部の林間、下部の沢沿いに分かれていて、どこも車で入っていけるフリーサイトです。管理人不在、サイトの区画らしき概念も一切ないので、サイト設営は利用者のモラルや常識頼みといううことになります。以前の利用も平日だったので混雑はしていませんでした。今回私は沢沿いのブナとカエデの木下に設営。雨の心配もなさそうなのでうっとうしいタープは張りません。
イメージ 4

先人のたき火跡と、テーブル替りになる石があったのでそのまま我が家の炊事場としました。オンボロのガダバウトチェアと極小さなクーラーバッグ、ランタンとストーブが家財道具。焚火には薪ではないけど製材した材木の切れ端が使えるので便利。火付け用の細木はそこらへんに落ちているのでこれを拾ってきます。
イメージ 5

火をおこして早速トウモロコシを焼いて、冷たいビールを一杯。やっぱり外で飲むビールはおいしいや。酒はビール3本とスキットルに入っているウイスキーのみなのでチビチビやることにします。日は山影に入って気温も下がってきた。気になる蚊の発生は無しなのがありがたい。       その2に続く・・・
イメージ 6

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事