いつも森にいます

しつこく走って、しつこく作るオヤジのブログ

全体表示

[ リスト ]


                   イメージ 2

三連休も終わり、空いた平日に出かけられる事を生かして林道へGO!。といっても半日限定なので、比較的近い栗原川林道とその周辺へ向かう。台風の影響で追貝側が通行止めだったけど、三日に全線開通したとのこと。みなさんの今週末林道ツーリングの参考にでもなれば尚良しということで・・・

まずは大滝方面から袈裟丸山に向かう。紅葉はまさに見頃、R122あたりも綺麗に色付いているけど、大滝トンネルあたりから格段に鮮やかさを増してくる。さすがに平日、観光客もまばら。土日、祝日はここも渋滞。
イメージ 1

尾根の下を走るダートは陽光一杯、カッターで切り取りたくなるような青空だ!朝は寒かったけど段々気温も上昇、風も無いのでポカポカしてきた。
イメージ 2

玉石が浮いた林道で新地林道T字路へ下る。峠あたりの標高になるとカラ松の紅葉がとても美しい。カラ松の落葉は金の針、巻きあげて走るのも晩秋の定番行事。
イメージ 3

路面状態も良好、適度にウエットであんまり埃っぽく無く、良いコンディション。ピストンの支線も数本走り秋を満喫。あっという間に栗原川林道入り口。
イメージ 4

栗原川林道、根利側登り。周辺の山々は正に錦秋、実際には画像の5割増し位美しいよ!
イメージ 5

誰かが私のために薔薇の花びらを・・・、そんなはずあるかい!でもカエデの落ち葉は私にとっては薔薇よりも美しい。
イメージ 6

支線との十字路、規制は一切無し。バイク、車ともに一台も見かけない・・まさに貸切。
イメージ 7

見晴の良いカーブ、この林道は車も通れる程度の路面なので、ダートバイクにとっては難所など無い。それでもダイナミックな風景が広がる長距離山岳林道は魅力的。
イメージ 8

崩れたのはここか・・土石は綺麗に片付けられている。丁寧に林道を補修してくれる地元自治体には感謝すべき。観光林道という位置付けで、登山客を皇海山の入口まで運ぶための道でもある。
イメージ 9

林道開通の碑で一休み。ここで休むのが昔からの定番、木々の成長で見晴は大分悪くなったけどそれでも山々は美しい。                   その2に続く・・・
イメージ 10


この記事に

閉じる コメント(2)

美しい風景と素敵な道の写真。ここですね。この間教えていただいた幻の100kmダートの道は。
上州にはまだまだ素敵な道があるのですね。
こんなん見てたらまた上州に行きたくなりましたよ

2017/11/6(月) 午後 10:46 [ 山葉ティーダブ郎 ] 返信する

顔アイコン

> 山葉ティーダブ郎さん,たぶんこのルートを含めたものだと思います。ここは林道数本を繋ぐとすぐに50キロを超えるロングダートになります。一度も一般道へ出ないでの距離ですから、決して短くは無いですね。近隣の林道を繋げながら走れば100キロというのも大げさではありません、是非再訪してください。

2017/11/6(月) 午後 11:21 [ 梅里 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事