ここから本文です
The Old Plugger

書庫全体表示

記事検索
検索

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018釣行 Vol.5

さて、土曜日はブロ友のリトルNさんと、お気に入りの場所へ行ってきました!

まずはカヤックの進水式♪

イメージ 18


カヤックを購入した理由は3つ。

1.気温の低い時期に釣りができる
2.広範囲を移動できる
3.B湖で夜釣りができる

また、

自分のやりたいスタイルを続けたい意思はあっても、年齢的に衰える体力を考えると、あと何年続けられるのかな?といった思いもあり、購入することにしました。

イメージ 1


今回カヤックフィッシングを経験して、

イメージ 2


フローターでは入れない、激浅シャローで釣りができるメリットを実感しました。

イメージ 3


準備や片付けも、今のところ問題なく対応できました。

イメージ 20


イメージ 19


さて、本命の釣りですが、水温は14℃と今回も若干低め。

イメージ 4


タックルは先週の釣行で、バックハンドキャストの多用から、少しばかり手首を痛めまして、今回は軽量リールを装着。

イメージ 5


この組み合わせもありかな!といった感じでした。

結果はシャロー+オーバーハングのポイントで、4バイト1バラシ。

1バラシはネットを使わず、ハンドランディングしようとしたらポロリ、、、

不覚でした(>_<)

リトルNさんは、寒さに耐えながら黙々とキャストを繰り返しています。

イメージ 21


全体的に魚の気配は少なく、水面を意識した個体は、これからといった感じでした。

イメージ 6


次に2つ目の場所へ移動。

イメージ 7


ワンド内ですが、画像の状況です (゚Д゚)

決意を決めて白波の立つ本流に出てみましたが、ルアーをキャストして、1アクション目に5〜10メートルほどカヤックが流されます (^^;;

さすがに危険と判断して、上がることにしました。

ちなみに天気予報の実測値を確認すると、風速9メートル(笑)

少し休憩していると、リトルNさんがタックルを並べています(笑)

イメージ 8


まるで信号機ですよねぇ!と笑いながら話すと、並べる順番を見直していました(^ ^)

そんな、まったりした時間を過ごしながら、次へ行くかどうか作戦会議!

イメージ 9


そういえば、20年以上前に師匠と行った場所は、ここから近いと思うのですが、どうですか!?とリトルNさんからご提案♪

行きましょう!
ということで、早速移動します。

その前に腹ごしらえをしましょう!ということで、適当に見つけた、うどん店はアタリでした!!

イメージ 10


イメージ 11


釜あげうどんにイカ天とちくわ天(^ ^)
かなり美味かったです♪

エネルギーを補充して、いざ20年前のフィールドへ!!

イメージ 12


まるで、バスクリンのような水の色に、七色ダムを思い出します!

イメージ 13


美しいフィールド!!

イメージ 14


少し波立ち、雨は降ってますが、風裏なので何とか釣りはできるはず!!

イメージ 15


ここも水温は14℃でしたので、オーバーハング+シャロー狙いに絞りキャストすると、、、

ドン!

今度は無事にネットインしましたが、撮影時に暴れて水の中へ(笑)

サイズは30センチ前後でした。

雨が降りしきる中、諦めることなく、キャストを繰り返します。

イメージ 16


岬の先端にイメージ通りのポイントがあり、集中してキャストすると、、、

ドンッ!!

イメージ 17


小さいですが、今シーズン5度目の釣行で、何とか初バスです!!

雨、風、午後ということで、もっともノイジーなダブルスイッシャーを使って、何とか答えが出ました(^ ^)

この場所はバスのストック量もありそうで、暖かい季節は期待できそうです♪

リトルNさん!!
今度は天候の良い日に行きましょう(笑)
お疲れ様でしたm(_ _)m

この記事に

開くトラックバック(0)

オールドパル

といえば、味のあるタックルボックスが当時は揃っていました。

イメージ 1



アムコ、プラノ、オールドパル。

アメリカを代表とする数々のボックスがフィッシングサロン心斎橋に、騒然と並んでいたことを思い出します。

しかし、時代が進むにつれてメイホーのOEMと思われるモノが増え、そのうち店頭から姿を消していきました。

イメージ 2


まだOEMになる前ですが、一際、目立つ存在のボックスがありました。

イメージ 3


Bass Boss!!

今もこのデザインは、記憶の中に残っています。

そんなタイミングであるショップさんが、このデザインを使ったウィンドブレーカーの販売予告を出したのは、まだ寒い冬のこと…

ロットンさんから昨日届きました。

イメージ 4


後ろ姿は…

イメージ 5


飾っているだけでも、絵になりますね。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018釣行 Vol.4

昨日はフローターで野池に出撃!!

イメージ 1


9時前に入水しましたが、想像以上に水温低く、計ってみると14℃ (゚Д゚)

イメージ 2


しかも天候は曇りプラス爆風。

イメージ 3


体感温度は完全に冬でした(笑)

イメージ 4


途中、手が痺れながらも、トップを投げ続け、池を一周しましたが NBNF(>_<)

イメージ 5


今シーズンは天候とアジャストできず、苦戦しています。

まぁ、そのうち暖かくなるので練習あるのみです。

と言いながら、あまりの寒さに車へ飛び乗り、ヒーター全開(笑)

少し温まってきたところで、別場所へ移動して、第2ランド開始!!

イメージ 6


風裏で期待しましたが、ここも NBNF(>_<)

池を一周したところで、またしてもヒーター全開(笑)

少し温まってきたところで、別場所へ移動して、第3ランド開始!!

イメージ 7


イメージ 8


結局13時過ぎまで、合計3つの野池にフローターを出しましたが NBNFでした(>_<)

その後、片付けをしていると今度は雨。

イメージ 9


さすがに帰ることにしました。

そして、帰宅途中にある場所へ立ち寄り買い物。

本日の朝〜15時頃までガレージ内の整理と、買い物した物を使って作業していました。

作業終了後はすぐさま、あるメーカーさんの事務所へ移動。

イメージ 10


このリールやグリップを見てピンッ!ときたら、かなり通な方だと思います♪

2時間ほど、事務所の社長さんと、色んな会話をして帰ることに。

帰宅して、作業していた場所へ、事務所から引き取ったカヤックを無事に保管したところで、作業終了です(^ ^)

イメージ 11


さて、次の休日の天候は!?

この記事に

開くトラックバック(0)

2018釣行 Vol.3

昨日は夕方に帰宅して、片付けをしていると、ある方から連絡が…

明日はどうですか!?

マル秘方面に行きますけど、ボートorフローターのどちらでも。

ちなみに明日は60%釣れると思います。

この言葉に行きましょう!
と無意識に答えていました(笑)

この時期、朝は寒いので12時頃に現地へ!
ということで、ある方の自宅へ10時半に到着。

ボートを積んで、いざマル秘方面へ!!

途中ホルモン弁当を買って、まずは現地で腹ごしらえ(笑)

さっと準備して、いざ出陣!!

イメージ 1


本日は、自給自作さんとマル秘池へ!!

イメージ 2


いつ見ても、自給さんのルアーはデカイ(笑)

ちなみに僕のタックルは昨日と同じです。

イメージ 3


今日の水質は春濁りでステイン。
吉と出るか、凶とでるか?

イメージ 4


イメージ 5


想定外に強風で釣りづらい状況ですが、風裏のワンドで真剣にキャストしていきます。

イメージ 6


イメージ 10


お互いタイトにキャストを繰り返しますが、反応ありません…

イメージ 9



今日は厳しそうですねぇ。

イメージ 8


結局、池を2周しましたが、ふたり共にNBNF(^^;;

ボートを引き揚げ、別の池に移動。

イメージ 11


この池は濁り少なく、いい感じです♪

イメージ 7


しかし、池を一周しましたが、生命反応得られず、ふたり共にNBNF(>_<)

で、もうひとつの池に移動してオカッパリスタート。

イメージ 12


クリアな水質でシャローを狙いますが…

イメージ 13


こちらもNBNFでした。

結局、本日も昨日同様に水面は静かで、水中を覗きこんでも、生命感はありませんでした。

この時期は天候や時間のタイミングは重要ということを学んだ日になりました。

イメージ 14


イメージ 15


今年は初バスまで、道のり遠しです。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018釣行 Vol.2

和歌山はマイノリティの店長さんと、本日釣りへ行ってきました。

事前に連絡が届きまして、リザーバーor野池のどちらがいいですか?の問いに、迷わず野池と答えました。

リザーバーはまだ水温低いとの判断です。

早速、ショップで待ち合わせして、荷物を積み替え目的地へ!

時刻は朝7時前ですが、放射冷却の影響で気温低め…

イメージ 1


イメージ 2


水面から湯気の上がるなか、期待を胸にキャストを始めます。

イメージ 3


まだ水は冷たく、水温10℃前後。

イメージ 4


お互いのんびり会話しながら、ルアーをキャストしていきます。

イメージ 5


青空は広がり、風もなく穏やかでいい感じです(^ ^)

イメージ 11


いつもより増水してるようで、タイトなキャストが必要です。

イメージ 12


イメージ 13


新緑の風景を見ながら、春の訪れを満喫♪

イメージ 6


開始から約2時間。

色んなルアーをローテンションしながら、キャストしますが、お互いにバイトなし。

イメージ 7


イメージ 8


更に2時間経過。会話は弾みます(笑)

イメージ 9


開始から約4時間ほど経過したところで、ストップフィッシング。

結果は2人共にNBNFでした(>_<)


片付けを終え、ショップに戻り昼飯も食べずに、しばし会話(笑)

ここで、予約していたルアーを入手しましたので軽くご紹介。

スミス ハトリーズ ウイゾ A、Bタイプをそれぞれひとつ。

今シーズンのB湖で、活躍が期待される入手困難なルアーです。

イメージ 10


そして、昨年B湖で耐力スナップを伸ばされた苦い経験から、最強と呼ばれるスナップを入手。

耐荷重35kg(笑)

イメージ 14


次回はもう少し暖かい季節に行きましょうと約束をして帰路へ。

またリベンジする場所が、増えた釣行になりました(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

全97ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事