倉敷長屋日記

福田の家、荒壁つきました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

白蟻に無残に喰われた柱の補強工事が始まった。

補強工事は大家さんが大工さんに頼んでくれたので、私の出番は全然ない。(当たり前かぁ)
長屋に居ても邪魔なので、前の事務所の最後の仕事『草取り』をすることにした。

草取りは私の苦手な作業だ。苦手ゆえ、前の事務所を借りる時には大家さんに「草取りはほとんどできないかもしれません」と事前にお断りをしてあった。
優しい大家さんが「うちでするからいいですよ」と言って下さったのをいい事に、本当に一度もしなかった。(変に素直)最後くらいは自分で綺麗にしてお返しせねば、女が廃るっつーモンだ。(今まで放ったからしのくせに、よー言うわ)

なにはともあれ、道具がなければ始まらない。
という事で、草取り用の鎌を前から気になっていた金物屋さんに買いに行った。


自転車でチョロチョロしている時に発見(前からあったはず)したのだ。
特に妻の看板がふるっている。


店の前で主人と思しき人に、身振り手振りで草刈の格好を見せて「あのぅ、こうやるモンが欲しいのですが…」と訴えると
「草刈か?耕すのか?」と聞かれ「草刈です!」と言ったら、目の前にあったサンプル(と思った)の鎌を差し出された。「これじゃなきゃ、草は刈れん」


ほぉ〜、これが『草刈鎌』らしい。

それにしても、このお店、ちょっとそそられる佇まい。
店の中には“上がり”があって、客と思われるお爺ちゃんが寛いでいた。
「この鎌はよぉ切れるで」と話しかけてくれる。私も寛いで行きたい誘惑に駆られたが、ぼうぼう草が待っている。

我ながら手際の悪い草刈作業で…体中が痛いのなんの(泣)
おまけに全部は(敷地200坪!)できなかった。
と、いう事で必然的に、明日の午前中も草刈作業に決定…

さっき長屋へ来て、菓子折り片手にご近所へ挨拶周りを済ませた。
補強柱に塗布された防蟻剤のおかげで頭が痛い。
体も頭もボロボロです。

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事