木瓜爺のつぶやき

せめて迷惑かけないうちにいきたい

全体表示

[ リスト ]

カゼをひいていた

 いつの間にか9月。あの台風10号と12号の二つが来る間に真夏が去ってしまった。
その間に、少し涼しい時があった。いつも昼間は35℃に近い暑さで、夜になってもなかなか30℃を
割らないのが常だった。 が、台風のおかげで夜は26,7度くらいになった時に、涼しさというより
小寒さを感じた。それが今回のカゼのはじまりだった。大体関西ではあほうはカゼをひかないという。
その通り、爺はカゼはひかなかった。ましてや27,8℃の温度で寒いなどと感じるわけがなかったのに。

 その暑さの中でカゼの症状が始まった。その後、喉が痛くなった。それと30℃を少し割ると
寒さを覚えるようになった。そして、花がつまり、鼻汁がでてきて、深い咳がでるようになり、熱は出なかったが
デイも休んだ。仕方なくパブロンを飲み何日かかけてやっと直ってきた。2,3日前から25℃でも寒さを
感じなくなった。ここまでくるのに1週間以上かかった。まだ咳が出るがもうたいしたことはない。

 昔、こんなカゼをひいていた記憶がある。その頃も夏の暑いときにクーラーの中ばかりにいて、
そのときにひいたカゼがこんな感じだった。暑い夏に汗をかきながら、寒さを感じて嫌な日が続いた。
今年の暑いときに、エアコンの中にいる生活を続けた。そのせいかも知れないと思っている。

 やはり、熱いときには暑い目をしないといけないようだ。しかし、昔に比べ今の暑さは耐えがたい。
どこか、もう少しいい気候の所にいきたいものだが、、、、
 そう言っても、もうすぐあの世に行く身分。そんな悩みももう少しか。








この記事に


.


みんなの更新記事