一日仙人のブログ成功術!

★ 2冊目の著書執筆に励んでいます!!トップページの【アンケート】にご協力を!! ★

全体表示

[ リスト ]

1.『一日仙人のブログ成功術!』は【転載】OKです


『一日仙人のブログ成功術!』にご訪問頂き、
誠にありがとうございます。


このブログでは
皆さんがストレスなくブログを楽しんでもらうための
ノウハウや情報をご提供しています。


どうです?
あなたのお役に立っていますか?!



さて、Yahoo!ブログの片隅にある このブログにも
毎日、多くの方がアクセスして下さっています。


嬉しいことに
新しい読者の方も次々と訪問して下さり
「お気に入り」登録さえしてくれています。


新しい読者の多くが
このブログを知るきっかけは
知り合いのブロガーからの紹介 だそうです。


このブログの価値を認めて下さり
周囲の方々に紹介してくれる方々には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


今後とも少しでも多くのブロガーの皆さんに
有意義な情報を発信していきたいと思い続けています。



さて今後とも
あなたのブログ仲間のなかに、
このブログの記事が必要そうな方がいたら、
ぜひ、ご紹介下さいね。


でも、このブログのことを
いちいち記事にして紹介するのは
面倒ですよね。


その場合は気に入った記事まるごと
【転載】機能を使って あなたのブログに移植してみて下さい。


各記事の最下段にある
イメージ 1 を押すだけです。


とっても簡単にあなたのブログタイトルの下に
私の書いた記事が現れます。
是非、試してみて下さい。



気に入った記事を自分のブログで素早く読みたいという方
是非、【転載】機能を使ってみて下さい。
わざわざ「お気に入り」リストから このブログに来る手間が省けます。





あ、そうそう
3つだけ守って欲しい約束があります。


1つ目は【転載】した記事を元の記事にトラックバックして下さい。
私にはあなたが【転載】したことが分からないのです。


2つ目は【転載】した記事を売らないで下さい。
これを「商用使用の禁止」と言います。
私の書いた記事(著作物)は私の財産なのです。


3つ目は「【転載】OK」と書いてない記事は【転載】しないで下さい。
これは私のブログだけの約束ではなく
他のブログでも守って欲しいマナーです。



上記の約束を守った上で
イメージ 2 ボタンを使い
有意義なブログ・ライフを送って下さいね。



2.【転載】機能について思うこと


私がYahoo!ブログにおいて一番ユニークな機能だと思うのは【転載】機能です。


昨年の出版の折には
多くのブログ仲間が「告知記事」を【転載】して下さり
PR効果を非常に高めてくれました。


また、「ワンクリック詐欺」に繋がるスパム・コメントが氾濫した際には
危険を知らせる詳細な記事が【転載】で広まり
相互扶助的にYahoo!ブロガーが危険を回避しました。


【転載】機能の仕組みは「バイラル・マーケティング」の一種だと考えます
一般のブログを対象に設置されていることは
Yahoo!ブログの特筆すべきユニークなポイントだと思います。



ただし一方で 著作権の原理原則から考えれば
「【転載】可」にプリセットされていることは
許可なく「複製・頒布・公衆通信」を可能にしてしまい
無用なトラブルの種になってしまうことは
多くのブロガーのご指摘の通りです。



しかし一方で
コピペ(複製)は個人が情報発信する上で非常に利便性の高い武器です。


リアル世界でのオシャベリや情報発信をネットで再現しようとすれば
どうしても文字や写真をコピペして記事に掲載したくなります。
これはコミュニケーションの欲求上、止むに止まれないものではないでしょうか?



著作権のあり方に関しては、個人それぞれが考えを持つべきでしょう。


私自身は 情報の伝播を見届けたい と言う観点から
コピペや複製、【転載】を原則、黙認するスタンスでいます。
(原則と言うのは「名誉毀損・不当利益」は認めないからです。)


著作者の許諾のないコピペ・複製・【転載】は著作権侵害ですが
私は『黙示の許諾』つまり著作権の不行使を行ってきました。



今までもいろいろな方から
類似の記事がある、パクられている、情報商材に使われている可能性がある など
善意の通報を頂いてきました。


しかし、こうした現象も私は原則的に黙認したいと考えています。
複製されると言うことは、それだけ価値があると言うことですから。



さて今回、改めて【転載】を推奨する記事を書いてみました。
また「著作権法63条 著作物の利用許諾」で言うところの
「条件付きの包括的許諾」 の条件も併せて提示しました。
条件さえ守られていれば著作権侵害にはあたりません。


「著作物の利用許諾」において特に明示したいのは以下の3点です。
(1) 著作者名の表示
(2) 商用利用の可否
(3) 改変の可否


Yahoo!ブログの【転載】機能を使う限り
改変不可能なので著者名は予め記載しておくことにしました。
そこで「商用利用の禁止」だけ別途、表明しました。


また簡単ではありますが
「著作物の利用許諾」を表明していない記事に関する一般的なマナー も付記しました。





今回の記事の主眼は
「【転載】推奨よる情報伝播の変化」 にあるので
私としては皆さんの積極的な【転載】行為を期待しています(笑)



ブログについての情報満載 ブログ成功法!! のトップページはコチラ!!

イメージ 3筆者:一日仙人 (自称Blogコンサルタント)
本業:TVCMプロデューサー、TV通販プロデューサー
マーケティング頭でブログ成功術を日々開発中!!
プライベートでは、1歳8ヶ月の息子のバカ親。

このブログ『一日仙人のブログ成功術』は、 『ブログ魂』 として書籍化されました。
Copyright(C)2005-2006 Masakuni Shimada all rights Reserved.

この記事に

閉じる コメント(9)

アバター

とても一日仙人さんらしい切り口の記事ですね♪善意ある規約遵守の上での転載は非常に大きなPR活動の一環となりますよね。その上でさらに使いやすい転載機能の改善(転載先管理機能など)を求めていきたいものです。

2006/8/15(火) 午前 4:12 OYAJI 返信する

おはようございます。持ち帰って、ゆっくりじっくり読ませて下さいね。

2006/8/15(火) 午前 6:40 かすみ草 返信する

残暑お見舞い申し上げます☆こんちは♪早速ご紹介させていただきます^m^ 私もブログ一年を過ぎました♪更に楽しみたいと思います!!ヨロシクです♪

2006/8/15(火) 午前 11:11 [ cocoro ] 返信する

OYAJIさん:なるほど転載管理機能は欲しいですね。例えばmixiのマイミク承認みたいにして欲しいですね。

2006/8/18(金) 午前 0:40 返信する

かすみ草さん:転載&トラバありがとうございます。ご意見聞かせて下さい。

2006/8/18(金) 午前 0:41 返信する

chiekoさん;転載&トラバありがとうございます。【転載】は、いろんなことを考えさせてくれる機能です。

2006/8/18(金) 午前 0:42 返信する

内緒さん:なるほど!そんな裏技があったとは!!ありがとうございます。

2006/8/18(金) 午前 0:43 返信する

大変申し訳ありません、トラバが不調でなかなか表示されず、2度目を打ったらダブってしまいました。1本削除していただけると、ありがたいです。[AdanKadanBlog]

2006/12/5(火) 午前 0:39 阿檀 返信する

アバター

まだ「転載」はよくわかっていないようです。。。
でも、傑作ポチ♪

2007/7/13(金) 午後 6:00 奈々 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事