バキコTIMES

神に誓うな!己に誓え!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全217ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ゴールデンウィーク!
皆さん何をして過ごされましたか?

って、私は一体いつの話してんだよ

私はGW期間中、唯一遠出をしたのは同じ市内の隣の区。
まぁ、隣町ですな。
どこ行っても人が多いので、ちょうど良い距離だ。うんうん。

マルチな特技を持つ古くからの知人から
「イベントステージに立つから見に来て」
という連絡があっていたので、暇だし見に行きました。

壇ノ浦の闘いの舞台となった関門海峡の歴史にちなみ
「門司港レトロ倶楽部」という街づくり団体が毎年開いている
「海峡フェスタ」というイベントです。

今回は甲冑武者行列をやるという事で、源氏ゆかりの甲宗八幡宮を出発して
ホラ貝を吹き鳴らしつつ、門司港駅までを行進後、ステージに到着。
参加人数は約100人。
知人は壇ノ浦の戦いで弓の名手として名をはせた「浅利義遠」のコスプレをしていました。
あとで聞いたら甲冑は25キロと重くて当然ながら非常に暑かったそうです。
でも皆さん涼しい表情をしてらっしゃいました。
さすがプロ根性です。

イメージ 1

張り切って友達と一番前の真ん中の席に座ったので
近すぎて全体が撮れませんでした。
向かって左側にも武者行列の人がたくさん立っていました。
写ってないけど。

イメージ 2
 
一通り終え、甲冑武者行列の方々が去ったあと、知人と総合武術の団体の方々がステージに残り、殺陣のパフォーマンスがありました。
(知人はその団体を立ち上げた館長であり、総合格闘技や剣術や殺陣などいろんな事教えてる)
迫力があって良かったです。

イメージ 3

それが終わったかと思いきや、更にまた知人だけが残って
お次は「甲冑弓術演武」というパフォーマンス。
いろんな体勢で弓を引き、的に放っていました。
この格好で射抜くのはなかなか難しいそうです。
しかもステージ上なので近すぎて逆に難しかったそうです。
全部的中していました。
お見事。

イメージ 6

あとは関門海峡を眺めたりして過ごしました。
海を覗き込み、友達が小魚の群れを見て
「あ、メダカ!」と言ったのには耳を疑いました。

イメージ 7

ちなみに関門海峡はマラッカ海峡よりも船の往来が多く
潮が速く、幅700メートルと狭く、浅瀬も多く、難所としても有名です。
色々な船が往来するので眺めていて飽きません。

イメージ 4

補修工事が終わりリニューアルした門司港駅にも行きました。
日本で初めて国の重要文化財となった駅として有名です。
ちなみにもう一つは東京駅だけです。

イメージ 5

遅い報告となりましたが
そんなバキコのゴールデンウィークの1日でした。

開く コメント(10)

おふろとおうどん

イメージ 3

久しぶりに友達が休みで、お互いの都合がついて
友達がちょうど膝を痛めていたのもあって
「日本一のおんせん県」をうたう大分県の別府に行って来ました。

訪れた温泉は510円で入浴ができ、なんならトレーニングジムで
筋トレも好きなだけやっちゃって下さいっていう設備も備えた
市営の湯都ピア浜脇という施設のお風呂です。
お風呂は数種類あり、飽きがこないような感じ。
観光客相手ではなく、地元の方々に親しまれている感じがしました。
お店の方も穏やかでホッとする空間でした。
すんごく気持ちが良かった。
もし別府に行く機会のある方にはオススメかも〜。

もういちょオススメしたいおうどん屋さん
大分県のご当地うどんチェーン店「鳴門うどん」です。
鳴門くんではなく
「トリプルくん」というイメージキャラが特徴的。
どの店舗も看板が大きくて白なのに目立ちます。

イメージ 1

うどん1玉分のお値段のままでダブル(2玉600g)
トリプル(3玉900g)が食べれるという太っ腹ぶり。
もしや、普通サイズの1玉のおうどんの値段が最初から高めに設定してあるのでは?
と思いきや、「ゴボ天うどん1杯300円台の安さ。
食べ盛りの庶民に対し、とても優しいうどん屋さんです。
しかもメニューがびっくりするくらい豊富です。
セットメニューが充実している中、私が選んだのはごぼ天うどん。
小腹が空いた程度でしたのでトリプルにはせずにダブルで完食。
麺も具もお汁もしっかり美味しい。
ベリーハングリーな状態だったらトリプルは余裕ではないかと思えます。

イメージ 2

ちなみにシングル、ダブル、トリプルの他に
1.5玉、2.5玉も選べる配慮あり。

心身共に満たされた私達はのんびり帰路につきました。
今日という一日にご馳走さまでした〜(*^^*)

開く コメント(10)

イメージ 1

またまた今週もバキコ地区を悠々と通過する豪華寝台列車ななつ星in九州。
今回は「辺り一面田んぼ」という立ち位置で眺めてました。

最後尾の全面ガラス張りの車両のデラックススイートルームには専属のクルーさんがいるらしく、至れり尽くせり面倒をみてくれるらしい。

私は田んぼに囲まれた大自然の中から
クルーさんが上品そうな外国人老夫婦っぽい人相手にシャンパンか何かをグラスに注いでいる姿を目撃しました。
なんたる格差・・・。
だけど、私は今の身分に満足している。
豪華なものに囲まれるよりも無料の自然に囲まれていた方が1万倍くらい幸せだ。
うん、強がりなんかじゃなくて。
幸せだなぁ、今。本当にまじまじそう思う。

開く コメント(6)

カラス!

イメージ 1

この写真のどこかにカラスがいます。どこでしょう?
カラスもそーゆー所が好きなんだね。
私と一緒。

バイク日和

昨日は車検を終えたバイクでのんびり走って来ました。

ちなみに車検に出してくれた方が所有する1000ccのバイク。
とても車検には通らない仕様に施されていました。
こんなマフラー初めて見た。なんてマニアック。

イメージ 1

これまでは寒くて朝なかなかエンジンがかからない日もありましたが
ようやく春を迎え、バイクで気持ちよく走れる良い季節になりました。

イメージ 2

車もバイクも安全運転でいこうと思います。

全217ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事