ばくばく工房の徒然日記

HPは、コチラ! http://www.bakubaku-studio.com/

ピストンの重量合わせです。

イメージ1 GDBの純正ピストンです。 両側の突出部分が重量調整ポイントです。 純正で組んである場合でも、2.5g程度のバラツキがあるのですが この調整ポイントを削りながら4個の重量を合わせます。 この部分の切削で合わない場合は、他の部分の切削で合わせる必要があります。 今回の使用するハカリは、「0.1g」単位の表示なのですが 測定のポイントとして重要なのは ・ 水平な平面にハカリを置いて、測定終了まで場所を動かさない。 ・ 測定テーブルのラップを貼って測定物の輪郭をマジックで記入する。 ・ 記入した輪郭部を使い、同じ位置に置いて測定する。 ・ 複数回の測定を行い、誤差が生じないようにする。 と、こんなところですが ピストンはおおよそでテーブ ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事