ここから本文です
☆たくさんの山を登るより 先のルート地形を目に浮かぶようにしたい気分・・・☆

書庫全体表示


8日土曜日はカメラの調子がわるく1枚も写真が撮れませんでした。

土曜日は天気も曇り。

残雪の状況は どんなんかなー♪ と。



1000m過ぎから ちょこちょこと残雪が見え始めて

1200m付近の(わたしにとっては)巨大雪庇を歩く時は

ドキドキでした。

だって、スキーで歩くのと違って、全くツボは慣れていないから

なんだか安心しません。

足元がすこし雪面から浮いたまま 歩を進めている感じです。


そして お天気様は晴れオンナのあたしを無視して

時折、肝心な竜門山の山頂を ガスで隠しちゃう。


あんなとこ(雪があるから) 

ガスの中歩きたくないなー

お願いだから、私が歩くときは晴れてくれー

と、心の中で叫ぶ。

ここで 転びたくないなー

滑ったら 洒落なんないなー

なんて 一人問答していたら

竜門の分岐に到着。

竜門小屋到着13:30でした。(日暮沢9:00発です)





この日、西川山岳会さんで竜門小屋の水場工事をされていました。

地すべりでパイプが崩壊したそうです。一週間後の山開きもあり、

そのために復旧工事を皆さん一丸となってされておりました。

15時ごろには 確か 開通?して、とても豊富な水量。

小屋内にあるトイレにも水を通して、

ああ、シーズンを迎えるんだなーと感じました。

本当にこのような皆様のおかげです。







翌日、お天気予報通り

昨晩の星空もすごかった。期待通り。

何しろ 雲海がスゴイ。

尾根上になだれ込んでくる雲のナガレ。





竜門小屋前から月山と奥に小さく鳥海山↓
イメージ 1





小屋前の西側も雲海↓
イメージ 2






お天気に つい、ひきつられ 

下山は大朝日を周回して帰ることにしました。




素晴らしい! この配色! 左側に寒江山、奥に以東岳
イメージ 3






雪は どんな感じかなー 西朝日とか、中岳とか・・・
イメージ 4








西朝日岳  山頂部に少しの残雪
イメージ 5






中岳 まだまだ 雪上歩きますよー
イメージ 7






大朝日小屋、大朝日岳♪♪到着です!
イメージ 6













古寺山から下りは まだ 1200m付近までこんな感じでした。

イメージ 8


  • 顔アイコン

    はじめまして〜〜
    なんて素敵な景色・・・・・とっても羨ましいです!!
    去年 大朝日の山開きの日に登ったんですが 大荒れの天気で強風と大雨の中 ひたすら登って下山も 天候は回復傾向だったものの イマイチの景色で・・・残雪の時期に是非とも再アタックをしたい!!と思っていたところに 素敵な写真の数々・・・・・
    うーーーん 今週末・・・またまた山開きの日 アタックしようか・・・悩んでおります

    [ tsuru.san ]

    2013/6/11(火) 午後 1:19

    返信する
  • 初めましてtsuru.san
    お天気に恵まれたので
    こんな写真になりました。
    青空と雲と残雪と新緑と可愛らしいお花達、素晴らしかったです。

    ばく

    2013/6/11(火) 午後 2:02

    返信する
  • 顔アイコン

    こんな天気の時に歩きたいですね、、でも、ガスや雪渓があると私達には不安 でも、歩いてみたいなぁ〜。
    ミネザクラ越しの寒江山 や以東岳いいですね〜〜(^_-)-☆

    [ nadeshikokobuta ]

    2013/6/11(火) 午後 4:51

    返信する
  • 顔アイコン

    そうそう大朝日からの下り小朝日や古寺はアイゼン無しでも大丈夫でしたか?
    再来週再度挑戦しようと思ってるので。

    [ nadeshikokobuta ]

    2013/6/11(火) 午後 6:05

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう〜
    いつもながらすばらしい景色に感激!
    相当熟練しないと歩けないルートでしょうね〜

    私は雪山も雲海もまったく縁のない低山せんもんですわ〜

    ゆき3

    2013/6/12(水) 午前 7:04

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして、こんばんは。
    この日、小朝日〜大朝日付近ですれ違ったものです。
    女性のソロで避難小屋泊まりなんてカッコいい!と思ってたら、
    やっぱりいろいろ登られてるんですね。
    山行記録を読んで勉強させていただきます!

    [ igaguriatama ]

    2013/6/12(水) 午後 9:07

    返信する
  • このルート大好きです♪
    雲海の朝の風景、羨ましいです^^こんなのが見てみたい!

    BCでは板が滑らないとストレスですが、夏山の残雪は滑っちゃ(滑落)いけない。
    この間まで雪の上を滑りまわっていただけに、残雪の上をおっかなびっくり歩く自分が可笑しくなる事があります^^;
    ばくさんもそんな気持ち無いですか〜?

    ↑igaguriatamaさんとスライドしていたんですか〜♪
    山の世界も広い様で狭い様で〜^^

    [ イチ ]

    2013/6/13(木) 午後 6:16

    返信する
  • 顔アイコン

    みなさん、お返事が遅れてしまいごめんなさい!
    たくさんコメントお寄せいただいていてありがとうございます。

    ばく

    2013/6/18(火) 午後 11:46

    返信する
  • 顔アイコン

    nadeshikoさん、もう、再挑戦されていたらごめんなさい、私が行った時は軽アイゼン(6本)は持ち合わせていましたが実際には使用しませんでした、けれども、ハナヌキ分岐過ぎ1200〜古寺間の下りは私は、つぼ足でスキー滑りをしたりして下山してきました。仮に登るとなっていれば、つぼだと足に負担がかかるので装着したほうが楽な気がします。

    ばく

    2013/6/18(火) 午後 11:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆきさん、いえいえ、低山こそムズカシイお山様だと考えています。お散歩に近所の低山に良く行きますし、初めて行く低山のときほどルートがたくさんあったり、地図読み難しかったり、侮れません。

    ばく

    2013/6/18(火) 午後 11:54

    返信する
  • 顔アイコン

    igaguriatamaさん、はじめまして、ではないのですよね?こんばんは。
    あの日、たくさんのかたとすれ違ったので、ごめんなさい、今度すれ違ったらぜひ一言お声掛けください。勉強するほどの山行記録ではないので・・・お恥ずかしい限りです。

    ばく

    2013/6/18(火) 午後 11:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ハチさん、そのとおりですよ、残雪ツボ歩き、あはは〜って感じにかなしくなる時あります。それにしても、igaguriatamaさんとお知り合いということは、全く狭いですね

    ばく

    2013/6/18(火) 午後 11:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事