ここから本文です
☆たくさんの山を登るより 先のルート地形を目に浮かぶようにしたい気分・・・☆

書庫全体表示


飯田高原にある くじゅうエイドステーションさんに前泊して

車で15分くらいのところにある 長者原(チョウジャバル登山口からスタートです。


余談ですけれど

宮城県に東北道;長者原(ちょうじゃはら)パーキング

って、あるじゃないですか、だから、ところ変われば呼び名も変わる。

日本語って、ムズカシイ・・・と。




長者原登山口は、このほかにも 

広〜い無料駐車場(約400台)、レストハウス、日帰り温泉もできるし

足湯、高速バス停留所などがあります。

イメージ 1





ここから九州自然歩道と呼ばれる整備された木道を進みます。



次第に、樹林帯へと移行し


↓雨ヶ池↓の木道を進む。


なんでも、雨が降った後に出来る池なんだそうです。




イメージ 2



そして ついに 京都のオジちゃんが念願だった

坊ガツル賛歌代表される


ラムサール条約登録湿原地が眼下に見えてくる。


しかしっ!!


イメージ 8


天気があまりよくないので 本当であれば大船山、平治岳が望めるはずだけど

ガスで見えない!


イメージ 9










なんと!

もう、ついてまった!



まだ11時なのに!


イメージ 10



↓右下にみえる 黒い石造は

登山靴なんですよ!カワイイ!

イメージ 11




とりあえず、天気がよろしくない・・・

カッパは着なくて済んだけれど、

このまま 大船に登りに行っても なんだかなぁ〜・・・・



と、3人で これからの予定をどうするか もめるどころか

んとなくの雰囲気で 今日は 歩くのやめて

 明日の好天に期待して


風呂(温泉)はいるかぁー


なんて、気持ちになっていく。






とりあえず、私はおなかすいた。



くじゅうエイドステーションさんでお弁当作ってもらいまして、


これがなんと!300円!

オニギリもボリュームあって、おかず付き!

3人共、口を揃えて

イメージ 12

安すぎるよな〜

と。


美味しく頂戴しました。ご馳走様でした






法華院温泉のチェックインは14時から。

11時頃、到着して それまで 無料休憩所で ウダウダしていたワタシタチ。

温泉にはすでに午前中から入浴できているので(外来入浴だと¥500)

13時にはオジちゃん2名は 待ち切れず 温泉直行。

わたしは無料休憩所で荷物番。


こんなお天気でも 平日でも 老若男女 結構 大勢 いらっしゃいます。

もちろん、山ボーイ、山ガールも。



小屋の方が 少し早めにチェックインOKと してくださって

わたしも部屋に荷物をまとめ

さっそく 温泉を堪能することに。

真だこの時間なら 混雑していないですし!

独占状態かも・・・




↓本日お世話になるお部屋の様子↓

ちなみに、予約したのは 約1カ月前でしたが

その時で すでに 個室は空いておらず

大部屋になってしまいますとのことでした。


個室になれたのは ミヤマキリシマの開花状況もあると思いますが、

お天気があまりよろしくない(台風予報がでていた)状況だったからでしょうか。


↓和室です↓

イメージ 13




↓廊下の様子↓


イメージ 14




↓フロント、食堂への玄関口付近↓



イメージ 15



↓温泉で〜す↓



イメージ 3






↓男湯 女湯 温泉入口↓ 

イメージ 5イメージ 4


なんと!知らなかったのですが

スタンプ帳 もってくれば よかった・・・・

秘湯を守る会だったんです。








夕方、立中山、

そして 平治岳〜北大船山〜大船山 が姿を現してくれました。

明日に期待して。


イメージ 6





法華院温泉山荘 全景です。

イメージ 7



と、いうことで

この日は 早々に切り上げ

久しぶりの再会を果たした3名で

 が始まるのです・・・

イメージ 16

おーい!

あーした 天気に なーれ!

そもそも・・・

わたしは数年前に 全国各地から人が集まる、
とある山域で働いていた時期があって 共同生活をしていました。

わたしは 東北出身だし 東北の山しか知らなかったので
都会の「山」は どんなものなんだろうという興味から そのような職場に勤めたわけなんですが、
そんな全国各地から集まった職場で 登山経験者達の間では 
よく、全国各地の山のお話をうかがえた機会もたくさんありました。
もともと百名山のこだわりはない私です。
ですが。 

「くじゅうは、いいよ、本当にいいよ、九州にいくんだったら
 一度は、くじゅうに いってみることをお勧めするよ」
という言葉を 何度もきいて 過ごしたわけなんです。

いつか 絶対に 行ってみたい・・・・

そんな思いを抱き続けて、それから・・・数年・・・。
ミヤマキリシマの時期に合わせることは難しくても 
一度は「くじゅう」とやら場所に行ってみよう!
と計画したことを
元職場仲間の、大阪在住のオバちゃんと、京都在住と北九州在住のオジちゃん2人の
計、元同僚3人さんに話したのが3月下旬。

当然、単独の激安計画で考えていたので、
わざわざ関空で乗り継ぎし、4−5時間の空き時間が出来るため、彼ら、彼女たちに
その時間に「お茶したい」と話を持ちかけたことが、そもそもの始まりでした。

当初、単独テント計画で4月の下旬に行く予定でした。
そしたら、なんと。
「なんで4月下旬なんだ!どうせソッチから わざわざくるなら、ミヤマキリシマの時期に あわせたれ!」
と、抗議?やら、せっかく くるのに、もったいないねぇ〜、と、惜しむ声がたくさん。

ついでに京都の同僚(オジちゃんである)が、
一生に一度は、くじゅうに行って【坊ガツル賛歌】を歌うのが夢やったから、私も一緒に行ってもよろしいかなぁ・・・』
と、同行者が増え、
もともとせっかく九州に上陸するなら、北九州のオジちゃんにも会いに行こう!
という程度で考えていただけでしたが、北九州在住のオジちゃんに話したところ
せっかく来るなら くじゅう案内してあげるけん、車もだしてあげるけんね』
と、地元の強力な助っ人が増え、合計3名で、事は進んでいくのです。


  • 顔アイコン

    広大な山に囲まれたいいところですね〜

    ゆっくり温泉につかれてよかったね〜

    それにしても
    年寄りには小さい文字で読み疲れま〜す^^:
    ゴメンナサイ!

    ゆき3

    2013/6/21(金) 午後 4:25

    返信する
  • 顔アイコン

    平治岳のミヤマキリシマは見れたんでしょうか。
    遠くからの遠征で、ミヤマ見れて良かったですね〜
    この時期(土・日)は全国からの人で混雑します。

    やまびこ

    2013/6/21(金) 午後 7:25

    返信する
  • おにぎり安すぎでしょ〜(゚Д゚;)

    それにしても九州の山とか楽しそうやわ〜(^。^;)

    [ ケンケン4世 ]

    2013/6/21(金) 午後 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆきさん、ものすごく小さい字をすこし大きくしましたが、・・・それでも読みづらいかな??^^;

    ばく

    2013/6/22(土) 午後 4:00

    返信する
  • 顔アイコン

    やまびこさん、この次の日 平治岳に行きましたがピークは先週末だったようです。
    代わりに北大船周辺がとってもきれいでした!

    ばく

    2013/6/22(土) 午後 4:02

    返信する
  • 顔アイコン

    ケンケン、おつかれさま!おにぎり安すぎだよね、おかず付いててとっても美味しいし、ご飯も十分な量だったんだよ、本当に美味しかったし、コンパクトサイズだったからザックに入れても助かりました。

    ばく

    2013/6/22(土) 午後 4:03

    返信する
  • そういえば前宮崎県知事も、東国原(ひがしこくばる)ですもんね。
    九州は原はバルって発音なんですかね〜?
    富山では谷をタン。って発音しますよね。
    長次郎谷(ちょうじろうたん)とか。
    所変われば・・・面白いですよね^^

    おっと。話が逸れました^^;
    温泉泊でイイ感じの山旅ですね〜
    羨ましい^^

    [ イチ ]

    2013/6/22(土) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    ほんとだ、「ばる」って読みますね、気が付きませんでした。
    早い時間の温泉入浴は得した気分でした!

    ばく

    2013/6/26(水) 午後 11:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事