ここから本文です
☆たくさんの山を登るより 先のルート地形を目に浮かぶようにしたい気分・・・☆

書庫全体表示

今日も あいかわらずの お天気の中

それでも とりあえず 登山口へ むかう




とりあえず こまくさチャン かな

↓もう終盤かな  こまくさチャン↓

イメージ 1


今日は こまくさ メインじゃなくて

いつもお世話になっている 美容院のスタイリストさんと一緒に 「高山帯の雰囲気を体感しよう!の会」



いやー

若返って 帰ってきましたヨ あたくし。精神的に。

あたくしこそ、 気分転換なりましたー。

なにせ いつも ほとんど単独の山行がほとんどじゃないですか。



若い方と一緒って いいですね




「お前も まだ 若いだろ!」と蹴られる(?)雰囲気は決してない(?)のですが。




当の本人は気が付いてなかったかもしれませんが

すれ違うハイカー(特にワカモノ男子)、 彼女をみて振り返るくらい

めちゃくちゃ メンコイのです。

こんな彼女に合羽を着せてしまったあたくし・・・

でも、まあ、これが、また 似合うんだな!





 そんな 彼女に 劇的なサプライズ


なーんと


ガスが切れて 

それまで まったく まったく 視界のなかった 

馬の背・御釜周辺は 

一瞬ガスがひらけて


顔を出してくれたのです


この瞬間が また 幻想的〜


イメージ 2








そりゃー でしょ






イメージ 3






今日は あたくしこそ 新鮮な気分をたくさん味わえて感謝です。




自分より背の高い植物がないところを歩くこと

雲より上に 身をおいていること

避難小屋をみて感激

ガスの中、身通しがきかないところを歩くこと

雨天時に合羽を着て歩くこと、ザックカバーを取り付けること

などなど 感激、体験したことを素直に喜んでいた彼女をみて

自分もいろいろ 思い出しました



馬の背〜熊野岳周辺までの視界がひろがって


 あそこまであるいて あそこでご飯食べたことに驚きと、歩いたことへの喜び。


今後につながると幸いです



イメージ 4



避難小屋でご馳走になった山ごはん すでに調理法に慣れてて

スバヤク調理 体温まる具だくさん野菜スープ 

美味しかったぁ〜 本当ご馳走様でした

  • 顔アイコン

    新たな山仲間が出来るって嬉しいですよね。初めの頃は夢中で何にも余裕がなく、、、ただただ感動でしたが。

    お釜の写真いいですね〜〜〜
    ナニかが降臨したような、、、
    お釜の友にじゃなく^^ お釜と山友にポチ(^_-)-☆

    [ nadeshikokobuta ]

    2013/7/16(火) 午後 3:21

    返信する
  • 顔アイコン

    うわぁ〜すばらしい景色ですね〜
    汗をかいて登った後のこの景色はまさに絶景

    幻想的なエメラルドどグリーン?かな〜
    ナイスです

    ゆき3

    2013/7/16(火) 午後 4:12

    返信する
  • 顔アイコン

    nadeshikoさん、ポチどーもです。
    そーですね、最初は確かにただただ感動、感激でしたね〜
    そうなんです、きたーーーーーって感じで御釜が現れたんです!

    ばく

    2013/7/17(水) 午前 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆきさん、山形蔵王の御釜ですよ〜ガスの中からあらわれてきたのは。
    幻想的な色なんです、突如として現れたので見慣れていますが、絶景でした!

    ばく

    2013/7/17(水) 午前 0:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事