ここから本文です
☆たくさんの山を登るより 先のルート地形を目に浮かぶようにしたい気分・・・☆

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


8日土曜日はカメラの調子がわるく1枚も写真が撮れませんでした。

土曜日は天気も曇り。

残雪の状況は どんなんかなー♪ と。



1000m過ぎから ちょこちょこと残雪が見え始めて

1200m付近の(わたしにとっては)巨大雪庇を歩く時は

ドキドキでした。

だって、スキーで歩くのと違って、全くツボは慣れていないから

なんだか安心しません。

足元がすこし雪面から浮いたまま 歩を進めている感じです。


そして お天気様は晴れオンナのあたしを無視して

時折、肝心な竜門山の山頂を ガスで隠しちゃう。


あんなとこ(雪があるから) 

ガスの中歩きたくないなー

お願いだから、私が歩くときは晴れてくれー

と、心の中で叫ぶ。

ここで 転びたくないなー

滑ったら 洒落なんないなー

なんて 一人問答していたら

竜門の分岐に到着。

竜門小屋到着13:30でした。(日暮沢9:00発です)





この日、西川山岳会さんで竜門小屋の水場工事をされていました。

地すべりでパイプが崩壊したそうです。一週間後の山開きもあり、

そのために復旧工事を皆さん一丸となってされておりました。

15時ごろには 確か 開通?して、とても豊富な水量。

小屋内にあるトイレにも水を通して、

ああ、シーズンを迎えるんだなーと感じました。

本当にこのような皆様のおかげです。







翌日、お天気予報通り

昨晩の星空もすごかった。期待通り。

何しろ 雲海がスゴイ。

尾根上になだれ込んでくる雲のナガレ。





竜門小屋前から月山と奥に小さく鳥海山↓
イメージ 1





小屋前の西側も雲海↓
イメージ 2






お天気に つい、ひきつられ 

下山は大朝日を周回して帰ることにしました。




素晴らしい! この配色! 左側に寒江山、奥に以東岳
イメージ 3






雪は どんな感じかなー 西朝日とか、中岳とか・・・
イメージ 4








西朝日岳  山頂部に少しの残雪
イメージ 5






中岳 まだまだ 雪上歩きますよー
イメージ 7






大朝日小屋、大朝日岳♪♪到着です!
イメージ 6













古寺山から下りは まだ 1200m付近までこんな感じでした。

イメージ 8


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事