ここから本文です
☆たくさんの山を登るより 先のルート地形を目に浮かぶようにしたい気分・・・☆

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

いつになったら 雨は あがってくれるかな・・・

毎日、毎日、降りまくっています。雨。
そして
毎日毎日、風、吹きまくっています。



こんな天気が続いておりますが、今月2度目の朝日連峰。


なんだか、今シーズンは無性に朝日に登りたい。

自分にとって登りごたえ、登りがい、№1の御山様が朝日。

小屋で飲むビールをたくさん背負って、登って、たどりついた後の

最初の一口は なんとも言えません!


あとは、先のルートを頭に叩き込みたいし。

次、どうなってんのか、 地図見ながら想像して、実際どうなっているかとか、

以前通行してても 忘れてる、物覚え悪い私。


そして、晴天のときじゃなくて、あまりよくもない、天候のときとかも。

強風で吹っ飛ばされないように、一寸たりとも油断しちゃなんねー、

と呪文を唱えて歩を進める、たまによろける。たまにかがむ。

そういえば、最近、山の「鬼」のようになった環境に身を置いていない。

山って本来厳しんだ、ということを晴天の良い時ばかりに登っていると忘れがちになる。





先週末、竜門小屋で一緒になったグループは浜松からの団体さんでした。

翌日も悪天候のため、彼らは大朝日は断念して日暮沢に下山しました。

あとご一緒したのは西川山岳会さん達です。

明日からの登山道の刈り払いのために入山されていました。

なんでも4−5日間連続で続ける作業とのこと。

スゴイですね。でもこのような方達がいるからこそ、

登山道が整備され、楽しく安全に通行することができるのだと思います。

本当にありがとうございます。の一言に尽きます。




昨日、朝日鉱泉で朝一おあいしたのは 姫路№の車のオジちゃん2人組。

ガスもなーンもみえない、大朝日で昨日はカメラを出すことも出来ず、

「ホンマに登ってきたんか いわれるから、小朝日で写真撮ってもらお」

と、2日目の縦走時にパチリしてあげました。



遠方からお越しいただいているだけに、悪天候が悩ましく感じます。

こんな天気のために あんなすばらしい景色を見ずして、

朝日の素晴らしい景色を脳裏に焼きつけないで

よいイメージ残さないで 行っちゃうんじゃんか・・・

残念でなりません。

・・・でもお天気様には勝てませんし。






↓鳥原山山頂より小朝日側にある展望台↓

イメージ 1



↓展望台から小朝日方面↓
イメージ 2



↓御田湿原↓
イメージ 3





↓金山沢↓5m位の川幅を岩の上を伝ってわたります
イメージ 4

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事