B&B オークランド/パインバレー

ニュージーランドへのミニ留学、エコ旅行、お手伝いします♡

全体表示

[ リスト ]

もうすぐ1週間

もうすぐ1週間です/ Almost A Week in San Francisco



イメージ 1


どうしてこの写真を撮ったのか分かりませんが、

サンフランシスコらしいと云うか、アメリカーナだなぁと思いました。

50年代くらいからの看板がそのまま掛かっていて、

メキシコ人のおじちゃんたちが働いていて、

サンフランシスコの大通りに面する、典型的な風景かなと・・・











イメージ 2


着いて3日目くらいに、はじめの写真の場所近くに、バイオリンを買いに行きました。

娘は、ついにフルサイズのバイオリンが必要となり、

サンフランシスコのオーケストラメンバーもたくさんお世話になっていると云う

Rolland Fellerというショップにお邪魔しました。

どこを見ても弦楽器の山。

娘がたくさんのバイオリンを順に弾くのを、夫と目隠しして聴き比べ、

1時間半後、ようやくひとつに絞りました。











イメージ 3

ダイアナ(娘の先生)には、とても高いバイオリンを勧められたのですが、

娘は、まだ、お金の価値が分からない年齢で、

平気でバイオリンを校庭に置き去りにしたりするので、

ちょっとまだ無理かなーと思ったので、もう少し穏やかなお値段のものにしました。

でも、フルサイズだから、とっても素晴らしい音色で、

音のボリュームも3/4サイズよりは断然大きく、

聴きがいがあります。











イメージ 4

しかし、案の定、娘にとってはこのピンクのケースの方が

バイオリン自体よりも嬉しいらしいんですよね。

「クール、クール!!」を連発して、

お友だちに見せるのが待ちきれないそうです。(???)











イメージ 5

こちらの家も、予想に違わず、壁という壁は絵で覆われています。

これは、フィンランド人画家の作品。

キリスト教と結びついた政治と、戦争の絶えない世の中へのプロテストみたいですね。

この人の絵の中ではマイルドな方です。










イメージ 6

素直に美しいと思えるオブジェもあります。

ガラスのテーブルに映ったユダヤ教会ならではの窓、見えます?

一筆で描ける六画の星がユダヤのマークです。










イメージ 7

家の中には、壁に掛けきれなかった絵がまだたくさん立てかけられています。

階下の倉庫に運んでくれるそうですが、待ちきれません。










イメージ 8


二日前には、娘がお友だちと老人ホームでバイオリンを弾きました。

重度のアルツハイマーを患う老人たちのホームだったので、

どれほど楽しんでもらえたのか分かりませんが、

中には、喜んで手を握って来る人も居ました。

そうかと思えば、「好きじゃないわ〜〜」とダダをこねるおばあちゃんも居て、

娘たちはには大受けでした。










イメージ 9

私は、出る前がすごく忙しかったので、サンフランに着いてからは惚けてしまいました。

いつまでもガウンを着たままで、ぼんやりしちゃってます。

娘が走り回って朝食を片付けてくれたり、

洗濯をしてくれたりするので、とてもラク!

チャイルド・レイバーか、これって。










イメージ 10


このユダヤ教会の奇妙な家で、ボンヤリーです。

月曜からは、車でアリゾナまで旅行する予定です。




http://www.pinevalley.net.nz/
B&B パインバレー


***

閉じる コメント(39)

顔アイコン

Taruimさん
バイオリンを始めるのは、若ければ若い方が良いと言います。
まだ弾けない年齢なら、首のところに挟んでおくだけでも良いそうです。
でも、ピアノは7歳頃から始めるのが適当で、あまり早くからするのは指に良くないそうです。
バイオリンは抱える楽器で、腕の長さに合わないと弾けませんから、それでサイズが有るんですよね。
その点、ピアノは、椅子を高くしたりすれば、とりあえずは誰にでも音が出せますよね。(調律してあればの話しですが)

アリゾナ、西部の砂漠気候を楽しんできます。

2012/4/9(月) 午前 2:59 [ B&B オークランド ] 返信する

おはようございます。
大人のバイオリンに…手が大きくなったという事ですね^^
弦を抑えるのも小さい内は大変ですよね。
お嬢様が色々動いてくれるなんて羨ましい(笑)
でもスタイリッシュで動きやすそうなキッチン^^
私には夢のようなキッチンです〜。
アリゾナまで移動・・・何とアクティブな♪お気を付けて^^
あ!最後のは・・・丸窓に装飾されたステンドガラスですか?
キレイです☆ ぽち☆

2012/4/9(月) 午前 10:15 *NoeL* 返信する

顔アイコン

忙しい日を過ごしておられますね。アメリカでの新生活をエンジョイしてください。

2012/4/9(月) 午前 10:25 piljugina 返信する

おはようございます♪
娘さんが新しいヴァイオリン買われたんですね。
ますます腕が磨かれて成長して行き逞しさが眩しいくらいです。
私は相変わらず月、2回のレッスンでクラシックギターをやっていますが、進度はぼちぼちって感じです。
10代の若さだったら一人でどんどん新しい楽譜に挑戦していくとこですが、エンジンギアが入らないです(^_^;)

弦楽器の山の画像に胸が躍りました。
娘さんがケースのピンクが気に入った気持ちわかります。
私ももっと軽いケースが欲しいなあと思っています。

2012/4/9(月) 午前 10:30 絵描きのたあ 返信する

サンフランシスコってこういう感じなんですか〜
青と白にピンクの日よけがついている建物がPOPで綺麗ですね
私の兄もバイオリンを習っていましたが、幼少期でやめてしまいました。一緒について行っていたので、レッスンの厳しさがわかります。
フルサイズになるまで習得されたお嬢さんはすごいですね。

2012/4/9(月) 午後 0:06 [ ライズ ] 返信する

顔アイコン

Noelさん
手が大きくなったというより、腕が長くなったせいで、大きなバイオリンに買い替えました。
バイオリンは、ピアノと違って、身体の一部としてプレーするもので、ずいぶん向き不向きが有るみたいですよ。

娘はなかなかグルメでして、結構役に立つようになってきました。
このキッチンは、なかなか動き易いです。 収納場所も多くて。

丸窓のステンドグラスですが、中央にユダヤ文字が見えるでしょう。
其処此処に、昔の教会の跡があって、面白いです。
ポチありがとう。

2012/4/10(火) 午前 1:33 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

のんちゃん、
お久しぶりです。
新しい家は、面白くてエンジョイできます。
これから、アリゾナへ向かうので、また違った風景が見られるのが楽しみです。

2012/4/10(火) 午前 1:36 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

絵描きのたあちゃん
なんでも楽器をやるというのはいい事ですね。
家の中に、生演奏が響くというのは、生活をリッチにしてくれます。
私は、昔ピアノを弾いたくらいで、それ以外の楽器はさっぱりです。
聴くのは大好きですが、最近あまり聞いていないのは、忙しすぎる証拠ですね。
イケナイ、イケナイ。
ファイバーグラスのケースは、軽くて強くて、いろんな色もあっていいんじゃないですか?

2012/4/10(火) 午前 1:47 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

ライズさん、
サンフランシスコって、パステルカラーが多いんですよ。
出窓のあるヴィクトリア形式の建物がびっしりと並んでいて、ちょっと特異な感じかもしれません。
今度、もう少しきれいな住宅街の写真でも撮りますね。

確かに、楽器の練習は大変です。でも持続力が養えて、きっと大人になった時エンジョイできるから、財産ですよね、その人の。

2012/4/10(火) 午前 1:51 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

ユダヤ教会を家にしてしまう・・すごいスケールで・・ビックリです^^^^^^♪
楽しく行動的な人生をお過ごしで・・素晴らしいですね!

お嬢さん‥楽しみですね(^_-)-☆

ぽち!☆☆☆!

2012/4/10(火) 午前 5:34 otori (オトリ) 返信する

アバター

SFOオペラのオケで知人がバイオリンをやっているので、同じお店で
お世話になっているかなぁなどと思ってしまいました(笑)
お嬢様、フルだなんて凄いですね!
アリゾナですか。 お気をつけて〜

2012/4/11(水) 午後 6:38 な〜が 返信する

顔アイコン

オトリさん、
行動的なのは夫だけで、私はナマケモノです〜。
行動的な人、若いときは楽しくていいですが、年を取ると疲れマス。

ぽち、ありがとう。

2012/4/12(木) 午前 5:38 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

な〜がさん
あれれ、Bさんのことかな?
わたしも存じ上げています。
そう言えば、彼女も名古屋辺りのご出身でしたっけね。
奇遇ですね。

2012/4/12(木) 午前 6:51 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

な〜がさん、
名古屋で、日本人バイオリニストで、SFオペラオケ、と来たから、てっきり同じ人だと思いましたが、日本人が多いのですね。
そう言えば、BさんはJ大ではなかったように思います。
私は、時々唖然とするような偶然に遭遇するので、ひょっとして?と思ってしまいました。

2012/4/13(金) 午前 10:33 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

こんな人的な文化の携わる生活してみたいなぁと
思いますね。なんか今野日本は世知辛いです。
マスコミがうるさいのかな。大地のサイクル、リズムと
ともに生活したい。いいですよ、人生一度しかない
あなたの人生、いいと思う私は。
隣の芝の話ではありませんけど。 削除

2012/4/15(日) 午前 10:36 [ takara ] 返信する

顔アイコン

Takaraさん
あっちヘ行ったりこっちへ来たりで、落ち着かない生活をしていますが、いつものことなので、慣れました。
娘など、赤ちゃんの時からこんな生活なので、旅することが当たり前だと思っているようですよ。
次のブログで書きましたが、アリゾナまで車で行って来たので、タカラさんの云う「大地のサイクル」に触れましたが、大変です、大地もあれだけ大きくなると。
グランドキャニオンの横を通りましたが、まったく、幌馬車はよくもあんな所を越えたものだと、呆れました。

2012/4/17(火) 午前 10:33 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

何故かアメリカ本土はは縁が無くて・・・・・

ロスアンジェルスで一ヶ月間、研修を受けに滞在しただけです。


セドーナって、人気の癒しの地とか呼ばれている所ではないですか?


随分写真が多いなぁ〜と、思ってみていたら、二回分の日記でした。

楽しそうな御旅行ですね。

アメリカの写真は、私に取っては珍しいので興味しんしんです。

2012/4/19(木) 午後 4:11 [ 古代遺跡めぐり<山下亭> ] 返信する

顔アイコン

娘さんが 頼もしくなりつつあるんですね じゃあ 任せられるようになるまで もう少し頑張らなくちゃあ・・・・ですね まだまだ・・・と思うけど直ぐですよ(汗)

2012/4/23(月) 午前 1:58 [ コロン ] 返信する

顔アイコン

Kodaiisekiさん、
私も、元々は、アメリカよりもヨーロッパに行きたかったのですが、ひょんなことからこうなって、居着いてしまった感じです。
ヨーロッパは、もっぱら旅行を楽しむところと成りました。

セドーナのことは、今回行くまでゼンゼン知りませんでしたが、あとで友人に聞くと、硬水が出て、肌がツルツルになるのだそうです。
景色がすごいので、観光地なのでしょうね。

2012/4/23(月) 午後 0:38 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

コロンさん、
そうですね、すぐなんでしょうね大人になってしまうのは。
ここまで大きくなるのもアッという間でしたから。
育ってもらわなければ困りますが・・・

2012/4/23(月) 午後 0:43 [ B&B オークランド ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事