B&B オークランド/パインバレー

ニュージーランドへのミニ留学、エコ旅行、お手伝いします♡

全体表示

[ リスト ]

アリゾナ旅行

アリゾナ、カウボーイ旅行/ Traveling in Wild Arizona


アリゾナ州立大の美術館の入り口
イメージ 1


夫が、アリゾナ州立大に仕事の用があったので、便乗旅行をして来ました。

夫のフォード(トラック)に乗って行ったので、楽ではありませんでしたが、

娘は、3人並んで座れるので大喜びでした。

アリゾナ大の在るのは、フェニックスの近くのテンペという街ですが、

大学時代、伯父が野球のキャンプを隣り街のメサで張ったので、

1週間ほど訪ねたことがあります。

シカゴ・カブスとの練習試合を、リグレーガムのオーナー家族と一緒に観たのを、

かろうじて覚えているくらい。

町並みには、ほとんど記憶が有りませんでした。











イメージ 2


夫の仕事は2日ほどで終わったので、

帰りは、セドーナとジェロームという街を観光して行くことにしました。

まずは、セドーナ。










イメージ 3


イメージ 4


西部劇に出てくるような、赤土の断層もあらわな山肌が背景です。

iPhoneしか持っていなかったので、壮大な景色が撮れないのがザンネンでした。











イメージ 5

今にもカウボーイがブーツを鳴らして現れそうな・・・











イメージ 6

インディアンが経営しているお店のオフィスです。

壁の飾りがすごいので、撮らせて頂きました。











イメージ 7

お泊まりは、ゴーストタウンと化して有名になったジェローム。

標高5千フィート以上(1700mほど?)の高台に在ります。

銅が出たので、一時は1万5千人が住んでいた街でしたが、

銅が出尽くした後は、55人にまで人口が落ちたのだそうです。

今は、観光で持ち直しているので、450人ほどにまで戻ったとか。











イメージ 8

なかなか味の有る建物が並んでいます。










イメージ 9

街で一番大きなホテル。

1898年とありますから、明治の初期ですね、これが建ったのは。

本当はここに泊まりたかったのですが、いっぱいでした。









イメージ 10

代わりに泊まったB&Bは、なかなかフォトジェニックな内装です。

とてもカラフルなキッチン。









イメージ 11


イメージ 12


一階のリビングルーム。

すべてがカラフルです。









イメージ 13


夜は、街一番と言われるメキシコ料理店へ。

Quinceと書いて、スペイン語読みで「キンセ」、

日本語で「マルメロ」だそうですが、大きな柑橘類の果物のこと。

別にそれを料理するわけではないみたいです。

壁の飾りがスバラシイ。









イメージ 14


そして、めちゃくちゃ美味しかった!

カリフォルニアに住んでいると、メキシカンにはうるさくなるのですが、

こんなに美味しいメキシカンは、メキシコシティーでもあまり無いかも。

極めつけデシタ、実に。










イメージ 15


翌朝起きたら、なんと雪だったので、

山道は塞がれているかもしれないということで、

少々遠回りですが、標高の低い路を行くことにしました。

それでも、この通り、かなりの雪道が続きました。

まったく、アメリカはワイルドです。

前日まで炎天下で泳いでいたというのに・・・










イメージ 16


やっとカリフォルニアに入った時、娘がiPodで写真を撮ってくれました。

この時点で、まだ半分も来ていなかったと思います。

結局、朝の7時半に出て、家に着いたのは夜の9時半でした。

トラックでのカウボーイ旅行、無事、終了しました。

イヤ〜、アメリカは広い。



http://www.pinevalley.net.nz/
B&B パインバレー


***

閉じる コメント(52)

こんにちは♪
WA、もしかしてここってあのジョージア・オキーフが暮らしたところかしら・・・?
牛や羊の骨がゴロゴロ、そんな場所だったからきっと。
日干し煉瓦の家、
こんなところに行けたなんて羨ましいです。
ポチ☆

2012/4/19(木) 午後 5:22 絵描きのたあ 返信する

顔アイコン

なんて〜すごい旅行でしょう!! まるで、西部劇ですね〜?
牛の骨のオブジェ、たくさんですね〜?姉が、お肉やさんから、引き摺って貰ってきて、裏庭に埋めて、骨にした牛頭を思い出しました!
B&Bは、ものすごくカラフルなんですね〜?メキシカンカラーかな〜? タコス、トルテージャが。具沢山で、とっても、美味しそうですね〜♪お野菜たっぷりで〜ライムでしめるのね〜??
最後の日は〜雪?? まあ〜なんというジェットコースター冒険旅行でしょうか〜??冒険の旅は〜幾つになっても、わくわく〜ドキドキですね〜♪ お疲れ様〜♪ポチン〜☆

2012/4/19(木) 午後 9:23 [ KUGENUMA -PORCELAIN- ] 返信する

顔アイコン

Haragonさん
私も仕事で何度かヴェガスには行きましたが、なんとなく核実験場の存在は知っていても、あまり考えたことは有りませんでした。
地下実験ですよね、それも20年近く前に終わったとは思いますが。
とにかく、ラスヴェガスというのは特殊な所です。
アメリカ人しか考えないでしょう、あんな砂漠の真ん中に、あんなネオン街を作ろうなんて。
中国人もヴェガスが好きですよね。 ギャンブル好きなせいか、必ずヴェガスに行きたがるのでビックリです。

2012/4/20(金) 午前 2:14 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

しゅうさん、
荒野の用心棒、良かったですよね。
実は先日、ニュージーランドのテレビで観たのですが、今観てもすごくいいですよね。
アリゾナの景色を観ていると、荒野の用心棒の音楽が頭に浮かんで来て、離れなくなりました。

2012/4/20(金) 午前 2:17 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

絵描きのたあちゃん、
オキーフが暮らしていたのは、お隣のニューメキシコ州だったと思います、確か。
でも同じような風景の所ですよね。
アメリカのサウスウェストというのは、だいたいこんな感じです。
夕暮れがとても美しくて、朝の砂漠の空気もたまりません。
ここに住みたいという人の気持ち、分かります。
ドライだから、健康にもいいんじゃないですか。
ポチありがとう。

2012/4/20(金) 午前 2:23 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

Kugenumaママンさん
お姉様、かなり珍しいことをされますね。
その骨を、いったいどうされたんですか???

アメリカのサウスウェストは、インディアンとメキシコの文化が強く残っていて、砂漠と岩の大自然も美しく、なんとも言えない特殊な雰囲気です。
アメリカって、いろんな顔を持っているんですよね。

私のお皿には、タコスとエンチラダがのっています。サルサの味が絶妙だし、赤唐辛子のピクルスが美味しかった〜〜〜。
ポチありがとう

2012/4/20(金) 午前 2:36 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

こんばんは〜!
姉は、絵描きで〜骨をデッサンに使ったようです???
やれやれ〜我が家の裏庭には〜飼って来た動物のお骨など〜色んなお骨が埋まっているのに〜姉は、デッサンが終わったら〜この牛頭を、放置しましたよ。。。裏庭〜まるで、サウスウエストみたいです。。。何十年か立つと、朽ちて無くなりました。。。☆

2012/4/20(金) 午後 8:15 [ KUGENUMA -PORCELAIN- ] 返信する

顔アイコン

Kugenumaママンさん、
芸術的なご姉妹なんですねー。
私も、油のクラスで牛頭の骨を描いたこと有るなー、そう言えば。
なんだか、偽ダリみたいで、カッコわるい絵だったのを覚えています。
サウスウェストみたいなお庭があれば、アメリカくんだりまで行くことないですね〜。

2012/4/21(土) 午前 10:22 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

フォードトラックでの家族での旅行、何かアメリカ映画の
ワンカットを見てるようなります。幌馬車の時代だと州境に
なると決まって「おいはぎ」が出てきたりして・・・映画のお話が
佳境となりますが。それにしても大陸は広いです。

2012/4/21(土) 午後 8:10 ハァピープラン 返信する

顔アイコン

ご無沙汰致しておりました。
またまた素敵な旅をされていますね〜。
私もアメリカの一部に行って来ました(笑)
アメリカは広いですね。ポチ☆

2012/4/22(日) 午前 0:32 catandog3000 返信する

顔アイコン

本当に映画のシーンと一緒なんですね。
古びた建物が本当にいい感じです。
タコス、美味しそうだなぁ〜コロナに
きっとあいますね(^^)

2012/4/22(日) 午後 4:49 Venus 返信する

こんばんは。
メチャ楽しい紀行でした。
ホント西部劇の舞台みたい、そして全て繊細な日本から見たら想像を超えてワイルドですね。
こんなところを開拓して国を作ったのだから強いはずと思ってしまいます。

2012/4/22(日) 午後 7:27 Fuku 返信する

次から次へと珍しい物を見せていただき、これらを実際に見られたらどんなに楽しいだろうと想像していました。
映画やTVの世界でしか見たことがない諸々・・・刺激的です♪

サボテンにうっかり触ったら、大変なこのとなるなあ・・・と、つまらない心配をしてしまいました(;^_^A
ポチ

2012/4/22(日) 午後 10:40 ちい 返信する

顔アイコン

ゴーストタウンの観光ですか・・・ 私なら 街全部をお化け屋敷にしますけどね
暇してますから・・・ははは・・・ レトロないい雰囲気の 懐かしい佇まいですね

2012/4/23(月) 午前 2:01 [ コロン ] 返信する

顔アイコン

Happy Planさん、
若い時には車でよく旅行しましたが、最近珍しいです、こういうの。
アメリカは田舎の方ヘ行くと、人もあまり居ませんし、今でも自分は自分で守らないとダメな感じです。
だから銃を持ちたがるんでしょうね。

2012/4/23(月) 午前 11:42 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

夢枕さん
お帰りなさい〜、です。
ハワイもアメリカ、アリゾナもアメリカですから、感じますね、広さを。
住んでいても、なかなか全容がつかめません。
またお邪魔しますね。
ポチありがとう。

2012/4/23(月) 午後 1:00 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

Venusさん
西部劇はスクリーンでお馴染みなので、本物の西部劇シーンに出くわすと戸惑いますね。
ほんとにこんなの有ったんだー、って感じかな。
アリゾナでは、ごく普通の自然みたいですが。

2012/4/23(月) 午後 1:10 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

Fukuさん
こんばんは。 あ、アバターの登場ですね!
西部「劇」をさんざん観てから、本物の西部をみると、なんだかウソみたいですが、とにかく広大です。
写真では(特に私のスナップでは)分からないと思いますが。
こんなところを開拓して来たなんて、昔のアメリカンはタフだったんですよね、まったく。

2012/4/23(月) 午後 1:22 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

ちいさん、
サボテンは、テキーラにしたり、メキシコ料理に入れたりして、けっこう使い道が有るんですよね。
とにかくドライなところで、タンブルウィードという根無し草が風に吹かれてころころ転がっているのですから、まるで西部劇です。
サソリ入りの飴が、キャッシャーの横で売られていましたよ。
ポチありがとう。

2012/4/23(月) 午後 1:41 [ B&B オークランド ] 返信する

顔アイコン

コロンさん、
ジェロームは、不思議な雰囲気の街でしたよ。
ホテルやお店のオーナーも、なんとなく変ってる人が多くて、トワイライトゾーンみたいでした。
夜なんて風がぴゅーぴゅー言って、壮大な夕闇でした。

2012/4/23(月) 午後 1:56 [ B&B オークランド ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事