ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

ゴールデンウィーク中、二便の引き返しトラブルがあったボンバルディア機。

いずれも、電装品などの搭載機器のトラブルだったから

運行に致命的なトラブルを与えるものではなかったのが、まだしもの救い。

ただ、これほどトラブルが続くと、本来導入の目的であった

『 経済性 』という観点は何処かに飛んでしまって

経済的なデメリットが大量に出る。ということになってしまうから

非常に大変な事態だろうと思うんだが、どうなるんだろうか?



今までのトラブルを見ていると、艤装・電装品のトラブルが大半を占めているから

機体構造の問題というより、艤装上の問題が何かあるのでは?と思われる。


艤装とは、配管、配線などの内部装備品の配置、設置、関連機器についてのこと。


最近、艤装のトラブルで話題になった機体としては、A380の納入遅れがある。

艤装設計のやり直しによる遅延。というのが話題になったばかり。

これは、オーディオサービスや、電子制御機器の配線を通すなどで

設計図面通り、実施すると施工できない。というもの。この再設計で一年の遅れ。


機体設計は、いまやスーパーコンピューターで行われるシュミレーションで

机上である程度まで把握できてしまうが、この配管組み付けっていうのは

現場でやってみないと、判らないっていう部分があって厄介なのだ。


こういう問題は、熟練した技術者が現場に多いと

図面を見た時点で、ある程度想像できるものなのだけれど

この部分のトラブルが続いている。というのを考えると

どこの国も、この熟練技術者が不足しているのでは?ということを想像してしまうのですが

実態はどうなんでしょうねぇ?

この記事に

  • 顔アイコン

    火花みたいに見えたのは、電気だとづきました

    [ 小牧の人 ]

    2007/7/30(月) 午前 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    じぶんも「またノーズギア出なかったのか」と思いました。伊丹にはQ4のトラブルがあまりにも多いのでボンバルディアのエンジニアがスタンバイしてるようです。

    ran*ays*de

    2007/11/6(火) 午前 0:59

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事