新華書城

中国書籍の愛読者募集です。

全体表示

[ リスト ]

海外製DVDディスク再生について
DVD及びBlu-ray再生機(主に家庭用プレーヤー)でNTSC、PALといった表示についてご説明します。
一般に日本製のDVD及びBlu-rayではNTSC方式対応ですのでNTSC方式で記録されたディスクのみ再生可能となります。NTSC方式のプレーヤーでPAL方式のディスクを再生しようとすると”このディスクは再生できません”的な表示がなされるはずです。
どうしてもPAL方式のディスクを視聴したい場合はパソコンに付属しているDVDディスクドライブで再生することになります。しかしこの場合も注意が必要となります。
パソコンにWindows-MediaPlayerやPower-DVDなどのアプリが予めインストールされている必要があります。私の経験ではPower-DVDの信頼性が高く、殆どの中国製DVDディスクが再生出来ましたのでお奨めです。日本製家庭用DVD及びBlu-rayプレーヤーでも再生できるモデルが存在します。Pioneer製は型式にもよりますがPALとNTSC方式双方のディスクが再生できるようです。Pioneer以外ですと家電量販店、ホームセンターなどに陳列されているMade in China 製DVDプレーヤーなどは両方式に対応しているようです。
ちなみに録画可能な家庭用DVD/Blu-rayレコーダーについてPAL方式の再生は絶望的に不可です。またカーオーディオ搭載のDVDプレーヤーも不可でした。
話は中国製ディスクに移りますが、何故かPAL方式かNTSC方式で制作されたものが双方存在します。中国国内で売られている家庭用DVDプレーヤーは殆どが両方式に対応している機種が多いです。
近隣諸国のPAL、NTSC方式対応状況については下記の様になります。
NTSC:日本、韓国、台湾、香港、フィリピン、北米など
PAL:中華人民共和国、北朝鮮、東南アジア諸国(タイ、マレーシア、ベトナムなど)、欧州など
このように規格が分かれてしまっているのもテレビ放送開始間もない頃の時代及び政治的背景もあり複雑ですのでここでは割愛させて戴きます。
もう一つ注意が必要なことは仮に海外製DVDプレーヤーを持ち込んでも電源電圧(100V、200vなど)違いがあります。
このようなことからパソコン付属DVDドライブで再生することが無難かと思います。
以上


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事