ここから本文です
チェンマイ通信(貧乏生活研究家の昼食報告)
長い間 ありがとうございました

書庫全体表示

イメージ 1

先日、巷で密かなブームとなっている
いなば食品のタイカレー缶について報告しました


「タイカレー缶はローソン100で簡単に購入できる」
というネットの書き込みがあったせいで
地域によっては過剰人気になってしまい
現在、ローソン100の多くの店舗で欠品になっています
(私がよく行くローソン100も売り切れていました)
(店員に尋ねたら「入荷するとすぐになくなる」)とのこと
(まとめ買いするお客さんが多いそうです)

個人的には滅茶苦茶食べたいわけじゃないけど、
あったら買おうと思いながら店に行って・・・
あるべき棚にないと 無性にほしくなる心理
まあ もうすぐタイに行くから 食べられなくても
まあ いいっか〜 なんて思っていたら
都内の某スーパーで普通に売られていました
ここで売られているのは普通サイズ(内容量125g)

イメージ 2

ローソン100で売られているのは小さいサイズ(内容量80g)なので、
小腹が空いたときに食べるにはちょうどいい量ですが、
昼食なんかでちゃんと食べるにはちょっと少ない
入手した缶は内容量が約1.5倍なので 食べ応えバッチリ!
おまけに嬉しいことに1缶99円 ローソン100より安い♪
なので、また食べていない昨年末に発売された
チキンとタイカレー(グリーン)とトムヤムチキンを購入
あと、個人的にこのシリーズで一番美味しいと思う
とりそぼろとバジルも2缶購入

なんとなく昼食で食べたい気分になれなかったので
ある日の夕食で食べてみました
備蓄していたタイ米は無くなったので
普通に炊いた日本米にかけて味わってみました
イメージ 3

口に入れた瞬間に
懐かしいナンプラーとココナッツミルクの香りが広がり
次にピッキーヌの辛さがやってきます
辛さを感じるのはほんの一瞬
もう少し辛さが口に残る方が美味しいのですが、
そこはやはり日本人向けに辛さを調整してあります
タイで作ったのは間違いないですが、
この辛さはタイの幼児 or観光客向け(笑)
この缶詰の辛さが本場タイと同じだと思って
タイへ行ったら・・・ どうなるかな〜?
(缶詰には「本場タイで作りました」とは書いてありますが)
(「本場の辛さ」とは書いてないので注意してくださいね)

まあ 安かったし 
S&Bのレトルトもの「グリーンカレー」よりは美味しかったし、
「ツナとタイカレー(グリーン)」ほど塩っぱくなかったので
個人的にはゆるせるレベル だけどリピはないですね
あと、辛さはヤマモリのグリーンカレーとほぼ同じなので
ネットの「かなり辛い」を期待して食べたら
かなりがっかりすると思います

個人的には何度か言ってますが、
「チキンとタイカレー(イエロー)」が美味しい♪

辛さに関する参考情報
タイカレーの辛さは基本
イエロー→レッド→グリーンの順で辛いのですが

私が食べた感じ
いなばの タイカレー缶は
レッド→グリーン→イエロー の順に辛かったです
ツナかチキンのグリーンを食べて「辛くないじゃん」という方は
イエローを食べてみて下さい 
(念のため書いておきますが、イエロー缶はチキンのみ。ツナのイエロー缶はありません)

なんで 巷でこんなに人気があるのか検索していたら
昨年放映されたご飯に合う缶詰No.1決定戦でツナとタイカレー(レッド)が1位になったのが要因のひとつみたいです

だけど何度か書いているけど、ツナとタイカレー(レッド)は塩っぱい
缶詰博士とやらが選考したみたいだけど、
おそらくこの博士味覚異常だと思うな〜
塩分高めのレトルト&缶詰ものばかり食べているので
基本 塩っぱくないと美味しいと感じられなくなっているのだと思います

「トムヤムチキン」の方もそのうち記事にしますね

<追記> 2013年7月4日 NAVERから飛んで来た方へ

自分が書いた記事を読み返し、誤解されてしまう記述があり
『ローソンで売られているタイ缶は全部小さいサイズ』と認識されていました。

訂正を含め正確に書くと
ローソン100で売られているタイ缶シリーズの「とりそぼろとバジル」は小さいサイズのみ。
大きいサイズの扱いはない。

他のタイ缶「ツナとタイカレー(グリーン)」「ツナとタイカレー(レッド)」「チキンとタイカレー(レエロー)」「チキンとタイカレー(レッド)」「チキンとタイカレー(グリーン)」の5つについては
時期と店舗により、サイズが異なる(2サイズの扱いあり、値段は同じ)。
私はローソン100「チキンとタイカレー(レエロー)」を買うことが多いのですが、
昔は小さいサイズのみでしたが、今年に入ってから大きいサイズが入っていることがありました。
ここ最近は値札とスペースはあるのに、常に空の状態
先月、別の店舗で見つけた「チキンとタイカレー(レエロー)」も大きいサイズでした

「トムヤムチキン」はローソン100での取り扱いはありません。
あちこちのローソン100で探しても見つかりません。
品切れでないので、待っても入荷しません。

ついでに書いておきますが、
この記事に関する苦情&意見は一切受け付けません。

ついでのついでに書きますが、
タイカレー缶シリーズが大好きという皆さんへ
タイ料理は辛いと大誤解されています
確かに辛いですが、ただ辛いだけではありません
タイ料理は辛さに酸味と甘さ絶妙なバランスで加わったもの
日本のタイ料理店のなかには
ろくな食材と香辛料を使わず、ただ唐辛子・砂糖・ナンプラーだけで
タイ風に味付けしている店も数多く存在します。

タイ料理は辛いものが多いですが、辛くない料理も多数あります。
「辛くないタイ料理にはどんなものがあるの?」と思った方は
私の書庫:きょうのお昼(タイ編)をご覧下さい

またジャンクな食べ物が好きな方は
私の書庫:タイのラーメンをご覧下さい
内容はタイで市販されている袋入り麺の試食レポートですが、
個人でこれだけの数と内容をレポートした人は皆無だと思います
地味ですが、個人的に力作だと思います。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事