ここから本文です
中国語、日本語教師のBangziです!

中国語検定合格!

昨日3月24日、うれしいニュースが飛び込んできました。
今まで頑張ってレッスンを続けて来たSさんが、昨日中国語検定4級を受験し、自己判定の結果、合格間違いないと連絡をくださいました。
やった〜!よかった〜‼
おめでとうございます^_^

全くの初心者から私とレッスンを始めて約3年。お仕事の都合で、毎週コンスタントにレッスンというわけにはなかなか行かず、平均月2回ぐらいのため、進行はゆっくりでしたが、まじめに努力なさる性格で、着実に力をつけて来られました。

昨年初めに、検定試験を受けたいとのお申し出があり、それから1年と少し、受験を視野にレッスンを続けてきました。
当初は昨年11月の受験を予定していましたが、お仕事の都合で日程が合わず、今年3月の受験に変更になりました。
通常のレッスンに加え、受験の3ヶ月前から、模擬試験や過去問を解くなど、試験日に向けて着々と準備を重ねていきました。
途中、体調不良やお仕事内容の変更などの予期せぬ出来事にも見舞われながら、無事受験日を迎えられて、本当によかったです。

受験準備を続ける中、ピンイン問題と、長文リスニング問題に課題があることがわかり、直前では、それらを集中的に練習してもらいましたが、まだいささかの不安が残ったまま受験本番に臨むことになりましたが、なんとか踏ん張り、速報ベースで、合格点はクリアしたらしいとのことで、本当にホッとしましたし、教師としてもとてもうれしいです。

これは、もちろんSさんご本人のたゆまぬ努力の賜物。本当におめでとうございます。

正式通知は1ヶ月後に郵送される予定です。
合格通知が届いたら、一緒にお祝いしたいと思います。

「レッスンは毎回とても楽しく、先生とだから今日まで中国語を続けて来られました」と、うれしいことを言って下さったSさん、今後もレッスンは続けられるとのこと。
これからは、弱点克服を目標にしながら、さらにステップアップしていきましょう!
まだまだよろしくお願いします。
^_^

検定試験対策の勉強は、試験問題の落とし穴や引っかかりやすい点を見つけるなど、経験者であり、学習者の視点を持つ日本人教師ならではの利点があります。
いわば、大学受験のために、志望大学の現役大学生に家庭教師を頼むようなもの。

中国語検定受験ご希望の方も、そうじゃない方も、中国語にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしています。

教えるのが上手な先生.com:
http://oshieru.osakaschool.com

2月からレッスンを始めたTさんをご紹介します。
Tさんは、5年ほど前中国語を勉強していた経験者で、その頃は中国の先生と個人レッスンをしていたそうですが、お仕事が忙しくなり、1年ほどでやめてしまわれたそうです。
その後は、ずっと中国語の勉強はしていなかったそうですが、お仕事をやめられたのをきっかけに、5年ぶりに勉強を始めることにしたそうです。

初めお問い合わせをいただいた時は、以前も中国の先生に簡体字の教材で習っていたので、簡体字のテキストで勉強したいとおっしゃっていましたが、お話を聞いてみると、台湾が好きで、台湾人とコミュニケーションをとりたいから中国語を勉強しているとのこと。
そこで、台湾と中国の中国語の違いについてご説明し、台湾へ行って台湾人と話すのなら、繁体字で書かれたテキストを勉強した方がいいとアドバイスした結果、ご本人も繁体字のテキストで勉強したいとおっしゃってくださいました。
また、5年ぶりだということ、文字が少し見慣れないだろうということを考慮して、以前勉強していたよりも少しレベルを落として勉強してみることになり、今は、視聴華語の2冊目から始めています。

本来なら視聴華語の3冊目からでもいいはずのTさんにとって、視聴華語2は復習と言ってもいい内容。久しぶりの中国語とはいえ、「当時はそれなりに頑張って勉強していた」とおっしゃるだけあって、覚えていらっしゃることも多く、レッスンは快調に進んでいます。
以前のレベルに追いつくのにもそう時間はかからないのではないかと思います。

以前は中国人の先生から、簡単な中国語で教わっていたというTさん。わからないことがあってもうまく質問できず、苦手なところがたくさんあるとのことでしたが、私のレッスンを受けて、「細かいニュアンスがよくわかっていい」とのご感想をいただきました。
日頃から、単なる翻訳ではなく、中国語の感覚を重視してレッスンしている私にとって、とても嬉しいお褒めの言葉でした。^_^

中国語でレッスンしていただけあって、レッスン中に私が言う例文も、さっとききとれるTさん。
これからも、言葉のニュアンスや感覚に注意しながら、苦手な部分を克服しつつら使える中国語を身につけていきましょう!
よろしくお願いします!^_^

中国語に興味のある方、台湾が好きで台湾人と話してみたい方、中国語の勉強の有無は問いません。私と一緒に楽しくレッスンしませんか?
お気軽に、お問い合わせください。お待ちしています。^_^

教えるのが上手な先生.com:http://oshieru.osakaschool.com

新しい生徒さんご紹介

10月から台湾の中国語を勉強し始めた生徒さんをご紹介します。

自営業のKさんは、お母様と訪れた台湾を気に入り、「またぜひ行きたい。その時に中国語が話せたらかっこいい」との理由で中国語を始められました。

中国語は全くの初心者とおっしゃるKさん、まずは発音練習から始めました。
「私は音痴だから、知人から中国語は向かないと言われた」とおっしゃっていましたが、どうしてどうして、耳がよく、私の発音をすぐにコピーされて驚きました。特に驚いたのは、中国語特有の「巻き舌」発音。日本語にない発音で、苦労する方も少なくない中、さらっとマスター!
聞けば、「私は舌が長いので、寝るときは折りたたんで寝ます」と、やってみせてくださいました。びっくり!
中国語向いてないどころか、ぴったりですね^_^

とは言え、聞きなれない音が多いせいか、始めのうちは発音記号の読み方に若干苦労されていましたが、レッスンを続けるうちに徐々に慣れてきたようです^_^

40代のKさんは、「若い頃のように覚えられないのが心配」とおっしゃっていますが、大丈夫。文法は着実に覚えていらっしゃるし、発音も、日頃からCDを聞いていれば、そのうち自然に身についていきます。
焦らずにマイペースで頑張りましょう!^_^

また来年にも台湾旅行の予定が決まっているとおっしゃるKさん、頑張ってレッスンを続け、ぜひ次回は、台湾で"かっこよく"中国語をしゃべってください^_^
これからも一緒に楽しく頑張りましょう^_^

初心者からでも根気強くレッスンを続けて、確実に上達されている方もたくさんいらっしゃいます。
年齢や学習経験に関係なく、中国語に興味があり、楽しくレッスンしたい方、ぜひ下記サイトより私、中国語教師Bangziまでご連絡ください。
お待ちしています。^_^

教えるのが上手な先生.com:http://oshieru.osakaschool.com

新しい生徒さんご紹介

今月から新しく中国語の勉強を始められた、Tさんをご紹介します。

中国との貿易のお仕事で中国語を使いたいとおっしゃっていらしたTさん。
聞けば、もう1年ほどSkypeやYouTubeで勉強していらしたとのこと。習った先生も中国人から台湾人まで、テキストも様々使用されていたようでした。

更に聞いてみると、彼女さんが台湾人だそうで、お仕事では中国の中国語、プライベートでは台湾の中国語と、両方お勉強されたいと、やる気満々!スゴイ!

でも実は、現実的には両方同時に勉強するのはかなり大変なこと。
一言で中国語と言っても、中国と台湾では、使う文字から、発音、単語や日常的な表現方法まで、かなりの違いがあるんです。
もちろん、どちらも同じ中国語なので、基本的な文法は同じですし、基礎的な表現方法は同じです。一般的な内容ならお互いに分かり合えますが、感覚的には、若干、いや結構違和感があることも。

やはり、どちらを先に勉強するかを選んだ方がいいとアドバイスし、ご相談した結果、彼女さんやご家族との会話を重視し、台湾の中国語をお勉強することになりました。
テキストは最近大人気の「これで大丈夫!中国語」に決定!

Tさんは、最初からとてもやる気がある方で、週に何度でもやりたいと、レッスンの曜日や時間帯は決めずに、お互いの都合がつく時間にどんどんやっていく不定期の方式でレッスンしていくことに。

レッスンは、ご本人のご希望で、初歩からスタートしましたが、やはり今まで色々お勉強されていただけあって、単語をよくご存知で、レッスンもスイスイ、サクサク。
基本文法をおさらいしながら、私の無茶ぶり?な質問にも、しっかりついて来てくれて、スゴイです!

発音は、やや自己流のクセがあるようで、まだしっかり基本が身についていない部分もあるので、発音の練習・矯正を織り交ぜつつ、テキスト以外の、実践に役立つ単語や表現方法もどんどん勉強しています。

台風の影響でレッスンが中止になった日も、「暇だったからYouTube見て勉強してました」と。さすが!
「早く中国語を話してみたい」と、めっちゃ意欲的な Tさん。日本語の上手な彼女さんと中国語で話すのを楽しみにしていらっしゃるようでした。
やっぱりモチベーションが高いって大事ですね。

Tさんの中国語が早く上達するよう、私も全力でサポートします!
これからも、一緒に楽しく頑張りましょう!


中国語に興味がある方、独学で不安がある方、私と一緒にお勉強してみませんか?もしかしたら、違う世界に出会えるかも?

下記サイトより、お気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしています!
Bangzi

教えるのが上手な先生.com:
http://oshieru.osakaschool.com

4月から、昨年台湾の台北から来て今は大阪に住んでいる、主婦のMさんに、日本語を教えています。

Mさんは、遠くの学校に通う一人息子の送り迎えに忙しく、なかなか自分の時間ができなかったそうですが、4月からは少し楽になったので、日本語の先生を探していたそうです。
でも、日本語の家庭教師を探すのはかなり大変で難航し、結局、中国語教師を探すサイトから私を見つけ、中国語で日本語を教えてくれないかと問い合わせて来てくれました。
たまたま私は日本語教師もしていたので、それからはトントン拍子に話が進み、今は週に2回、午前中レッスンを行っています。

だいぶ前に台湾で、日本語を習っていたことがあるけれど、もう全て忘れたとおっしゃるMさんのために、テキストは、日本語能力試験用の「トライ!」N5を選びました。
このテキストは、文法が効率よくまとまっていて、会話形式の本文もあり、過去に学習経験のある人が復習用に使うのに最適だと思います。
Mさんは、日常会話の習得が目的で、特に試験を受けるつもりはないとおっしゃるので、レッスンは急がずゆっくり。テキスト以外の日常生活に役立つ情報についてもお伝えしながら進行しています。

Mさんは私と同年代なので、レッスン中、ガールズトーク?に花が咲いてしまうことも...。それもレッスンの楽しみと、Mさんは喜んでいらっしゃるようです。
まだ日本語が堪能ではないため、なかなかおしゃべりの機会もないでしょうから、たまに中国語でお話するのもよいのかもしれませんね。

もちろん、日本語が上達するのがレッスンの主な目的ですが、生活のあらゆる面で、お役にたてることがあればお手伝いしていきたいと思います。
息子さんが学校に慣れて来たら、日本語を習わせたいので、その時はよろしくとのことでした。もちろん、こちらこそ、よろしくお願いします。

日本語の先生探しにお困りの方、また、周りにそういう外国人がいらっしゃる方、ぜひ私にご相談ください。
詳しくは以下のサイトをご参照ください。

需要日本語老師的台湾/中国朋友、不要客気就和我連絡。詳細内容、請参考下面網頁。

教えるのが上手な先生.com
oshieru.osakaschool.com

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事