ここから本文です
banmasのブログ
ブログ始めました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

驚愕の「フィリピン」 その3
              

 その日は、「異様な男に会ったもんだ」と思いながら帰宅しました。

しかし、初対面で「ハイ マイフレンド」って普通言わね~だろ!!

 次の日の夕方、何時もの時間に何時ものコースで散歩を開始し、彼の「未舗装の空き地」で至福タイム(うんうん)。

ここへ通じる小道から、一目で「アヤツ」と解る日焼け男が、鶏を小脇に抱え近づいてきます。

昨日の「異様さ」が頭を過り、事を済ませたサベルを急き立て立ち去ろうとした瞬間、またしても「マイフレンド」と話しかけてきます。

 勘弁してよ.....オイラ言葉が解らないんだし、会話は成立しないんだから.......

そんな思惑を微塵も理解しなそうな笑顔で、何やら「のたまって」います。

タガログ語80%・英語20%の会話が始まってしまいましたが、言ってることを理解するのはかなり大変。

 だから昨日言ったろ〜「タガログは解らない」って、と思いながらも不自由な会話は続きました。

 どうやら奴は「この鶏とお前の”犬”を交換しないか?」と言ってる様子。

冗談じゃない!何を考えてるんだコイツは? と思い、
「この犬はオイラの愛犬で家族だから、交換できる訳が無い」と返答。

   足早にその場を後にしたのでした。

フィリピンには「犬食」文化が有るとは聞いてましたが、まさか、このような形で自分に降りかかるとは!

昨日の夕飯で「ニンニク」を食い過ぎた「祟り」じゃ~!今夜は生姜にしようと、今日のメニューを考えるオイラでした。

 「フィリピン」では「ミリエンダ」と言う「おやつ」が定番で、菓子類だけでなく、フルーツやサツマイモなども普通に食べます。

この日は、母親がミリエンダに「サツマイモ」を用意していて、帰宅したオイラは小腹を満たし、サベルもご相伴にあずかりました。

 まさか「サツマイモ」まで祟ってくるとは
   ゆめゆめ知らず、舌鼓を打つのでした。


*またまた、ブログ「犬のクンクン」作者
 河村賢一氏が粗筋を4コマにして下さいました。
   (感謝、感謝、感謝、感謝)

 その4へ続きます、こうご期待で御座います。
   (変人の提示した、交換条件とは?)


イメージ 1
     *マンガみたいなストリーですが、
       『すべて事実、正に驚愕のフィリピン』
              *マンガの中では若干の誇張が有ります。

 

  ブログ村ランキングに参加しております。
記事をお気に入りになられましたら、ご面倒でも「↓ポチッとな」 
   
イメージ 1



この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事