ここから本文です
バンザイ・モーター・ワークス
個性、快適性、実用性、自己満足を求めるならバンザイ・モーター・ワークス!

書庫全体表示

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


この商品・・実は以前から気になっていた

イメージ 1

それなら、この体験試乗会にご参加下さい!

※ご自身の車輌で、実際に違いを体験できるイベントです。



世田谷の「けいそくせいぎょ」の協賛で、水冷RT用のハンドルバー調整キットの体験試乗会を催します。

日時:10月7日と8日(2日間)11時〜20時
場所:けいそくせいぎょ(砧小学校交差点)

このイベントは終了致しました。

イメージ 2

このイベントの目的は、当店取り扱いのハンドルバー調整キットの効果を体験して頂くことです。

よって、興味本位のお試し体験だけでも(購入しなくても)結構です。※ただし、お試し体験のみでも基本工賃(3,240円)をご負担頂きます。

この機会に、是非ともご自身の愛車に取り付けて、実際に走ってその違いを体感してみて下さい。

今まで気が付かなかった、本来のRTの乗り心地の良さを感じるかもしれません。



❏ 参考情報

◆ 通常かかる費用
 商品代金 21,600円(税込み)
 レンタル専用工具 1,620円(税込み)
 計 23,220円 ※送料別
 取り付け工賃 7,000円(ディーラーの参考価格)
 約3万円ちょっとかかります。

◆ イベント期間中
 商品代金 21,600円(税込み)
 基本工賃 3,240円(税込み)
 計 24,840円(税込み)
 通常のより約5,000円お得です!

追記:雨が降ってもイベントは予定通りに開催します。
店に到着の時に雨が降っていた場合、商品お買上げ代金から、1,000円を引かせて頂きます。(雨降りサービス!)

ずっと迷っていた方は、是非ともこの体験試乗会にご参加下さい。

バンザイ・モーター・ワークス

この記事に

開くトラックバック(0)

2017年モデルのTMAX530用のショートスクリーンが新登場です!

イメージ 1

スポーティーで街乗りに適したVXショートスクリーンのスタイルを踏襲しています。

既にお気づきかと思いますが、2017年の後期から、BCDではスクリーンのカラーバリエーションを増やしました。

通常、色のバリエーションを増やすと、自ずと人気色に偏りが出てきます。

不人気のアイテムは余剰在庫になるので、一般的にメーカーではそういったリスクが高まる製品オプション設定を避けます。

ところが、BCDの場合、自社工場で必要な数量を生産できるので、色のバリエーションを増やしても余剰が出ない訳です。

この利点を活かし、ショートスクリーンのカラーバリエーションを増やして、他社競合製品との差別化を図りました。

実際のところ、市場に流通しているTMAXのショートスクリーンは、クリアーや黒っぽいスクリーンが主流です。

そこで敢えて、目を引く明るい色のスポーティーなスクリーンを装着して、レーサー車両のゼッケンプレート風のカスタム楽しんでもらいたいと思います。

イメージ 2

ありきたりのカスタムのTMAXが多い中で、目を引く明るいカラースクリーンを装着すれば、走っていても、駐車場でも大いに目立つでしょう。

今なら、新発売を記念して定価から10%引きですので、このチャンスを是非お見逃しなく!(※2017年10月14日まで)


バンザイ・モーター・ワークス

この記事に

開くトラックバック(0)


BCDのTMAX用フェンダーレスキットが欲しい!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

イメージ 1


以前から、そんなお客様からの声があったにも関わらず、ヨーロッパ仕様ということもあり、日本での販売をためらっていました。

しかし、熱心なお客さまの声にお応えして、条件付きで販売することに決定!

気になるその条件とは・・・

 ・赤色のリフレクター(反射板)は自分で取り付ける
 ・ナンバープレートホルダーの角度は適切な角度で固定する

以上の2点です。

購入者は、必ず守って下さい!



さて、そのナンバープレートホルダーはこんな仕組みです。

イメージ 2

ご覧の通り、ナンバープレートの角度が変えられるようになっています。取り付けの際は、これを正しい角度で固定し、動かないようにして下さい。

固定した後に、六角ボルトの上にカバーをし、ボルトを回せなくするのが理想です。



リアのメッシュダクトの付いたインナーフェンダーが欲しい、といったお客様も多いため、ナンバープレートホルダーと同時に販売することにしました。

イメージ 3

BCDのリア・インナーカバーは、左右にメッシュダクトが付いていてカッコイイです。

ただし、上記のナンバープレートホルダーと組み合わせて取り付ける専用設計のため、単体での取り付けの場合は、臨機応変な工夫が必要です。

リア・インナーカバーの色は、つや消し黒、つやあり黒の2種類。
どうしても白が欲しい方はご相談下さい。



バンザイ・モーター・ワークス

この記事に

開くトラックバック(0)

BMWのスリムリッドのアウトレット情報です。

イメージ 1


状態は以下の写真の通りです。

イメージ 2

この程度の傷は気にしない方や、塗装を考えている方にお勧めです。

 1点物の早い者勝ちです! 



バンザイ・モーター・ワークス

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

日本時間で9月6日の晩、シーベイリーズ社よりバイク用品部門を閉鎖するとのショッキングな連絡がありました。

今後は、本業の航空機部品の事業に専念するそうです。

優れた品質と快適性で、顧客満足度が非常に高かった製品だけに、今回の知らせは非常に残念です。

バイクのウインドシールド(スクリーン)というと、その見た目や価格で選びがちですが、シーベイリーズのセールスポイントは、あくまでもライダー視点のパフォーマンスでした。

 ・ライダーに合わせた適正なサイズ
 ・目の疲労を軽減する色オプション
 ・整流効果を上げる反り返り
 ・安全かつ優れた透明度の素材

とても多くのお客さまから、自分にピッタリのサイズで非常に快適になったと喜びのメッセージを頂いたのが思い起こされます。

このような事情から、明日、9月8日17時をもってシーベイリーズ製品の受注を締め切らせて頂きます。

これまでシーベイリーズのウインドシールドの注文を迷っていたお客さまには、これが最後のチャンスです。是非ともこの最後の機会をお見逃しないよう、ご案内致します。

今後の展開を見据え、お客さまから、どのメーカーの、どの車種で、どういった特長・仕様のウインドシールド(スクリーン)が欲しい、とお知らせ頂けると幸いです。

バンザイ・モーター・ワークスでは、新たなメーカーとの提携を模索し、シーベイリーズを凌ぐカスタムタイプのウインドシールドを再びお届けできるように頑張ります。


バンザイ・モーター・ワークス


この記事に

開くトラックバック(0)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事