日本バプテスト川越キリスト教会 Baptist Kawagoe

加藤享牧師,山下誠也協力牧師の礼拝説教・教会週報のメッセージ、イベント・行事案内

全体表示

[ リスト ]

 2013年6月23日川越教会
      心で結ばれる新しい契約(後半)
                加藤 享
[3] 自発性の大切さ
 以前のことですが、フィンランド政府が15年がかりで健康調査をしました。4045才の管理職を600人づつ2グループに分け、Aグループはタバコ、アルコール、糖分の摂取を抑え、毎日運動し定期検査や栄養調査を受けました。Bグループはただ定期的に健康調査に回答を書き込むだけで、自由に生活します。
 
さて15年たってから二つのグループを比較したら、大きな違いが現れました。心臓血管系の病気・高血圧・死亡・自殺と、すべての項目で何とBのグループの方が発生件数がはるかに少なかったのです。医師も保健省も驚いて、結果を直ぐに発表出来ませんでした。どうしたことでしょうか?
 
B600人は健康管理は自分でと突き放されました。そこで自然と自発的に食べ過ぎ、飲み過ぎ、過労、運動不足を注意しました。A600人も勿論自分で注意したでしょうが、医者や保健所が念入りに指導してくれるので、心理的にどこか依存的なところが出てきて、それが15年間に心身の抵抗力を弱める結果を生じたのでした。
 
健康で長生きするという目的も、保健所の働きかけでやるという動機が外にある人は、自分でよく注意するという動機を内に持つ人よりも、心も体も弱く、早死にが多かった――これは私たち人間にとって、自発性がどんなに大切であるかを教えてくれる貴重な調査でした。
 
[4] 十字架によってもたらされた新しい契約
 主イエスは十字架につけられる前の晩に、過ぎ越しの食事を弟子たちと共になさいました。それが主にとって地上での最後の食事となりましたが、食事の終わりにブドー酒の杯をとり、「この杯はわたしの血によって立てられる新しい契約である。飲む度にわたしの記念としてこのように行いなさい」(Ⅰコリント1125)とおっしゃいました、
 
ここで主はエレミヤが預言した 新しい契約が、ご自分の血、すなわち十字架の死によって成立されると宣言されたのです。エレミヤが約600年前に預言した「その日が来る」とは、イエス・キリストが十字架で死なれる日だとおっしゃったのです。
 
 また、神さまが望んでおられることを、私たちが自発的に喜んで行い、神の民として輝いて生きるという新しい生が、十字架の死によってもたらされるとおっしゃったのです。
 
 「礼拝が7日以上も間が離れたら、心がとてももたない」という嬉しい言葉を聞きます。でも一方では「どうしても礼拝に出席する気持になれないから、しばらく休む」という言葉を聞くこともあります。信仰生活を送る意欲がなえていく時があるのです。
 
 でもユダペトロの違いを思い出しましょう。ユダは主イエスの逮捕の手引きをしてしまいました。ペトロは「何処までもお従いします」と誓いながら、その夜のうちに「イエスなど知らない」と三度も嘘をついて、我が身を守ろうとしました。ユダは後悔して自殺しました。ペトロは泣いて悔い改め、主につながり続けました。
 
 神さまは私たちの弱さ、罪深さをよく知っておられます。だからイエス・キリストを 救い主としてこの世に送って下さったのです。イエス・キリストが私たちの罪の裁きをご自分の身に引き受けて十字架にかかり、執り成しをして神の赦しを私たちにもたらしてくださいました。そのことをペトロは信じ、ユダは信じられなかったのです。
 
 どんな罪も私たちを神さまから引き離すものではないこと、私たちの現実がどのようなものであっても、私たちは神の民として、永遠の契約3240の中に立ち続けることを、イエス・キリストの十字架の血が保証しているのです。だからどんな罪によっても破られない契約が、十字架の死によってもたらされる――これを「わたしの血によって立てられる新しい契約」と主はおっしゃったのでした。
 
[] 神を喜ぶ新しい心
 主イエスは律法を二つにまとめられました。「全身全霊をこめて主なる神を
愛する隣人を自分のように愛する」(マルコ122931)しかし100のう
ちわずか1くらいしか出来ない自分を情けないと思います。自分を責め始めると、信仰生活から喜びがなくなっていきます。でも主イエスは一つしか出来な
かった愛を責めるよりも喜んでくださり、残りの99はご自分が引き受けてくださ
る救い主なのです。
 
 それが分かると、99やれなかった自分を責めるよりも、1愛せたことを喜べるようになり、神さまの前に安心して立ち続けることができます。神さまをこのように親密に覚えることが出来る心――これこそ新しい心ではないでしょうか。そしてこの新しい心を持つゆえに、新しい契約の中に生き続けることが出来るのです。神の律法を喜び自発的に守ろうとする日々が生まれてくるのです。
 
エレミヤを立てて新しい契約がもたらされるという言葉を聞かせてくださった神さまを賛美いたしましょう。私たちと新しい契約を結ぶために、イエス・キリストを救い主としてこの世に送って下さった、愛の神さまを喜びましょう。
 
そして、十字架にかかって死に、新しい心を持つ新しい人に私たちを生まれ変わらせてくださる救いを備えてくださったイエス・キリストの招きに応える者になりましょう。            
                              完
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事