cafe & bar Chandra 情報ブログ

〜Tasteful Music & Smooth Drink for Quality Human Life

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

皆さま、深まる秋を満喫していますか?今年は、初めてころ柿(甲州では干し柿のことをこう呼びます)に挑戦しています。渋柿の皮をむいて紐にくくりつけ、日当たりの良いチャンドラのテラス先に吊るしています。今のところ順調ですが、完成までにはまだ3週間ぐらいかかりそうです。

 さて、7月に先行してご案内しました、ノルウェーのミュージシャンによるライブ演奏『Jazz from NORWAY』の詳細をお知らせいたします。昨年10月、やはりノルウェーのジャズ・カルテットSphinx(スフィンクス)に公演、というかライブ演奏をしていただいたわけですが、同じノルウェーから今年はジャズ・ユニット EPLE TRIO(イープル・トリオ)が初来日します。今回も、後援であるノルウェー王国大使館のバックアップにより、大変お得な(リーズナブルな)料金でお楽しみいただけますので、北欧やノルウェーのジャズにご興味のお客さま、これを機会に是非足を運んでみてください・・・

初めに、EPLE TRIO japan tour2010 の概要から。
詳細については、ノルウェー王国大使館のホームページもご覧下さい。http://www.norway.or.jp/news_events/culture/music/EPLE-TRIO-/

主催:office soundkitchen/ノルウェージャズを聴く会
後援:ノルウェー王国大使館
EPLE TRIO:Andreas Ulvo(ピアノ)、Sigurd Hole(ウッドベース)、Jonas Howden Sjøvaag(ドラム)

12/7(火) START=19:30 中目黒・楽屋
http://www.rakuya.net/
目黒区上目黒2-15-6 03-3714-2607

12/8(水) START=20:30 柏・Nardis
http://web.me.com/knardis/
千葉県柏市柏3-2-6 KSビル1F 04-7164-9469

12/9(木) START=20:00 池袋・Apple Jump
http://applejump.net/
豊島区西池袋3-33-17 B1F 03-5950-0689

12/11(土) START=20:00 山梨・チャンドラ  
山梨県北杜市大泉町西井出8240-970 0551-38-2601

12/12(日) START=17:00 横浜・大倉山記念館
横浜市港北区大倉山2-10-1
日本・ノルウェー音楽家協会主催「クリスマスコンサート2010」
http://o-kurayama.jp/

開催場所以外のお問い合わせ:office soundkitchen mailto:soundkitchen718@aol.com

続いて、当店での演奏のご案内です。ご興味のある方、お申し込みは、当店までお気軽にどうぞ。

Jazz from NORWAY Eple Trio Jazz live at Chandra ★

2010年12月11日(土)
開場 19:00、 開演 20:00〜(2ステージ)
ライブチャージ:2500円

お客様にごゆっくりとお楽しみいただくため、完全予約制となっております。
お申し込みいただける方は、cafe & bar Chandra までご連絡ください。
あわせてお食事(ピザ・パスタ・カレー)、ご宿泊も承りますので事前にお申し込みください。

いずれも、当店確認後、予約完了メールを送らせていただきます。


2006年、ピアノのAndreas Ulvo(アンドレアス・ウルヴォ)、ウッドベースのSigurd Hole(シーグル・ホーレ)、ドラムのJonas Howden Sjøvaag(ヨーナス・ホウデン・ショーヴォーグ)の3人により結成されたピアノトリオ。
この3人はノルウェイ・オスロにある、ノルウェイ・アカデミー・オブ・ミュージック(大使館ホームページによると『国立音楽大学』のことらしい)のマスタークラスで共に勉強した仲間であり、彼らのウェブでは自分達の音楽をこう表現する。『好きなことを音楽にしているだけ、それは無数にある。強いていうなら、民族音楽に影響を受けながらもジャズとバロックの間のどこかにある音楽。』と・・・
影響を受けた音楽家のリストには、J.S. Bach, Jan Johansson, Arvo Pärt, Bob Dylan, Olivier Messiaen, John Cage, Cecil Taylor, Bartok, Stravinskij, Bill Evans, Charlie Parker, Tom Waits, Gil Evans, Erik Satie などが並び、ジャズはもちろん、クラッシックからロックまで多彩な顔ぶれが並んでいます。また、『Eple』とはノルウェイ語でリンゴ、つまり『アップル』のこと。その意味合いについての記述も少しウェブに出ている。彼らの目指す音楽とは、いたるところで耳にする『ファスト・フード的音楽』に取って代わる健全な音楽であり、その象徴がこの『Eple』(リンゴ)であるという。また、ノルウェー王国大使館のホームページの記載によれば、『近年至るところで耳にする「ファストフードミュージック」に対抗し、シンプルで加工されない本当の音楽の味わいを取り戻そうという気持ちを込めたネーミング』とのこと。

※上記の記事は、Eple Trio関連のウェブサイトを筆者が訳して、一部引用したものです。また今回作成されたパンフレットやノルウェー王国大使館のホームページからも一部引用しています。カタカナ標記された、名前や地名は正確でないこともございますので、ご注意ください。

2007年にデビューアルバム『Made This』を発表。2008年には2枚目のアルバム『The widening sphere of influence』を発表しており、日本のディスク・ユニオンなどでも取扱いがあります。この2枚のCDは当店でもご試聴できますので、ご希望のお客さまはご来店の際に店員までどうぞ。とりあえずディスク・ユニオンさんの紹介文を引用します。

『The widening sphere of influence』
ノルウェーのピアニストANDREAS ULVOによるピアノトリオ作品。どんよりとダーク、かつ冷たい空気感、悲しみをストレートに表現したような正直なピアノの旋律、時に激しく心を揺さぶるアルコ、しかもレインボウ・スタジオの高音質。見事です。ゲストとしてM6でECMデビューも果たしたトランペットのMATHIAS EICK、M9でギターのEVEN HELTE HERMANSENが参加。北欧的実験性とリリシズムの追求に一肌脱いでます。実に思索的かつドラマチックな音楽性で、ロシア文学鑑賞時のBGMにいかがでしょうか?ECMファンにも強力にオススメ!












ウッドベース:Sigurd Hole(シーグル・ホーレ)
イメージ 3














ドラム&パーカッション:Jonas Howden Sjøvaag(ヨーナス・ホウデン・ショーヴォーグ)
イメージ 4








では、ご来店、お申し込みを心からお待ちいたしております。

cafe & bar Chandra
お電話:0551‐38‐2601

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事