cafe & bar Chandra 情報ブログ

〜Tasteful Music & Smooth Drink for Quality Human Life

全体表示

[ リスト ]

 11月のチャンドラ・ライブは、当店のライブ・プロデューサー兼ベーシストとしてお馴染みの澁谷盛良さんのリーダーバンド、ベテラン4人組の登場です。
 今回は、調子にのせると手をつけられない、私も大好きなピアニスト南野陽征さん、プロの道で百戦錬磨の燻し銀、ベテラン・ドラマー楠本卓司さん、そして日本でもトップクラスのジャズ・フルーティストで八ヶ岳にもファンの多い小島のり子さん、この3人にリーダーの渋谷盛良さんを加えた、超豪華なカルテットです。
 フルートの小島のり子さんは、皆さまご存知の人気ミュージシャンですので、ここではピアノの南野陽征さんを少しご紹介。バイソン片山さんやジョージ川口さんらベテランミュージシャンとの共演も交えながら、首都圏を中心に活動する本格派ピアニストの南野さんですが、私は数年前、はじめて彼の演奏をここで聴いて心を揺さぶられ、すっかりファンになってしまいました。
 真夏の喧騒をやり過ごし、すっかり落ち着きを取り戻した、晩秋の八ヶ岳を満喫しつつ、クールで上質なジャズを浴びるように能する。こんなスペシャルなジャズ・ライブにご興味がございましたら、ぜひご一報ください。
 
Autumn Jazz Night live at Chandra ★
2018年11月10日(土)
開場18:30  開演 19:30〜(2ステージ、入替なし)
澁谷 盛良(ウッドベース)
南野 陽征(ピアノ)
楠本 卓司(ドラム)
小島 のり子(フルート)
 
ライブチャージ 3000円(税込)
 
当店のジャズライブは、首都圏のライブ・ハウスで活躍中のプロ・ミュージシャンばかりです。
お客様にごゆっくりとお楽しみいただくため、完全予約制となっております。
お申し込みいただける方は、bar_chandra@ybb.ne.jp までご連絡ください。
あわせてお食事(ピザ・パスタ)、ご宿泊も承りますので事前にお申し込みください。

なお、送迎サービス『のってけしワンコルクの会』のページはこちらです。ご利用のお客さまは、ご予約の際、どうぞご一緒にお申し込みください。
 
澁谷盛良(ベース)
群馬県渋川市出身。高校生のときに、キャノンボール・アダレイの「サムシング・エルス」を聴き、以後ジャズに傾倒する。
アコースティックベースの、アコースティックならではの音色を大切にして、ベースを奏でている。メロディーを自然に捉えてコード・プログレッションとの関連性を掴むため、譜面台の必要があまりない。響きのある太くて暖かい音色には定評があり、ニュートラルな、自然体のベースは、いつのまにか聴衆の体を揺らし始める。参加アルバムは、関口祐二『Melodies Of Love』、ファンキー末吉『香港大夜総会』、松本全芸『エコー・オブ・ザ・ウェイブ』(2009年)など。
 
 
 

 
 
南野陽征(ピアノ) 
イメージ 1
横浜市立港高等学校卒業。在学中、ロックバンドのオルガン奏者としてプロ入り。19歳でピアノに転向。横浜ジャム音楽学院学院長の宮澤隆氏に師事。
24歳でギタリストの宮ノ上貴昭氏のバンドに参加する。
本牧ジャズ祭、横浜ジャズプロムナード等、様々なジャズフェスティバルに出演。
バイソン片山、高橋幹夫、ジョージ川口Jr.等と共演し、2003年には初リーダー作発表。現在は野中英士トリオ他、数多くのミュージシャンと共演。
また、2008年に斎藤草平(bass) 、鎌倉規匠(drums)とともに結成したピアノトリオ、R-menではジャズスタンダードを中心に演奏。北九州の鉄人ジャズでチャーネットモフェット、ビクタールイス等と共演。
ピアノの他、トランペットも得意とする。


楠本卓司(ドラム)
ジャズドラマー。共演に林栄一、今田勝、中村誠一、大口純一郎、明田川荘之、吉野弘志、原田依幸、ミドリトモヒデなど。2016年2月、明田川荘之、本田珠也と共に『アフリカン・ドリーム』を発表。





 小島のり子(フルート) http://ekimae.net/jazz/kojinori/ 
東京都目黒出身。大学と掛け持ちで武蔵野音楽院に入学、柳原淑乃氏に師事し、実技・学典・理論・作曲等を学ぶ。早大モダンジャズ研究会および東工大ロスガラチェロスに所属。卒業後、大友義雄氏、井上淑彦氏、渡辺博彦氏に師事。1987年に自己のカルテットを結成して以来、コンサート、イベントをはじめ、都内近郊のライブハウスを中心に演奏活動を続けている。
 フルートの持つ木管の暖かさ、透明感、伸びやかな音の広がりを大切にしつつも、そこにジャズならではのグルーヴ感と力強さを併せ持つごきげんなプレイが持ち味。オリジナルも多彩で、ボサノヴァや現代ブラジル音楽からもエッセンスを取り入れて演奏している。アルトフルートの深みのある太い音で奏でられるバラードにも定評がある。近年ピッコロでのジャズも開拓中。
 2006年スイングジャーナル誌人気投票、木管部門第5位。リーダー・アルバム『NORINOTE(ノリノート)』(2005年What's New Records) 、教則本「ジャズ・フルート・メソード1 」(リズム・エコー社)、『Lush Life(ラッシュ・ライフ)』(2009年What's New Records) 、『Songs For My Sake(ソングス・フォー・マイ・セイク)』(2011年What's New Records)、2015年『anyway/エニウェイ』(WHISPER) も好評発売中。


では、ご来店、お申し込みを心からお待ちいたしております。
bar_chandra@ybb.ne.jp
お電話:0551‐38‐2601

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事