Bar D2 の本日の一枚

新橋の烏森神社の脇にあるBarです。JAZZのCDや身の回りの出来事を紹介します。

本日のCD

すべて表示

Blue Mitchell / The Thing to Do (Blue Note)


イメージ 1

超久々に聴いた本作に目から鱗状態。

本作はどうしてもChick Corea(この時23歳)の話題に集中しがちである。確かに若さ溢れ新鮮さがあるChickに惹かれるのは分かるけど、Blue Mitchellは置いといてである。こんなに良かったのか?
この2人は60年代前半のHorace Silver Quintetのフロントであり、堅実な2人といったイメージしか持ってなかった。
本作のJuniorのテナーは乾いてかすれざらついた音で、まるでジョーヘンを意識したような吹きっぷり。Horaceバンドの時とは明らかに違い、音やフレーズがとてもかっこいい。特に⑤。ジョーヘンの④も聴き所である。

聞きなおしてみると新たな発見が。とても得した気分である。


Blue Mitchell, Junior Cook, Chick Corea, Gene Taylor, Aloysius Foster
 ① Fungii Mama
 ② Mona's Mood
 ③ The Thing to Do
 ④ Step Lightly
 ⑤ Chick's Tune
Recorded on July 30, 1964

その他の最新記事

すべて表示

Terryさん、Askさん、Gmanさん、Ktaさん、Sちゃん、Mukさん、Khさん、有難うございました。 今月はイタリア・カンパーニャのアリアニコを中心に飲んでいただきました。 白2、赤5の計7本 ...すべて表示すべて表示

20180331 テヌータ デッレ テッ...

2018/4/6(金) 午後 0:32

Terryさん、Hrdさん、Gmanさん、SMtさん、Sちゃん、Ktaさん、有難うございました。 シチリアのTenuta Delle Terre Nereを楽しんでいただきました。 ...すべて表示すべて表示

本日のプチワイン会は山梨の中央葡萄酒がテーマでした。 Terryさん、Odgさん、Choさん、本日は有難うございました。 ワインは以下のとおり 白2、ロゼ1、赤1 でした。 ○グレイス グ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事