Bar D2 の本日の一枚

新橋の烏森神社の脇にあるBarです。JAZZのCDや身の回りの出来事を紹介します。

本日のCD

すべて表示

Jerry Bergonzi / Dog Star (Savant)


イメージ 1

本日、都心部は大雪に見舞われた。そんな中届いた一枚である。

本作はJerry Bergonziのリーダー新譜であるが、昨年の9月にリリースされて半年近く経っている。購入が遅れたのは近年のSaventにおけるリーダー作の内容から本作に期待が薄らいでいたことによる。Bergonziが参加したアルバム、特にリーダー作の購入がこんなに遅れたのは今回が初めてであろう。

だが、本作はそんな不安感を払拭するくらいの内容であった。

店について早速立て続けに3回聴いたが素晴らしいバランスである。Bergonziのきめが細かく艶やかに伸びる音が非常に心地よく感じた。本当に溶け込んでくるようだ。たまたま店のなんてことない装置(BOSE)と相性が良かったのかもしれない。とにかく店の空間にマッチした。
そこでエンジニアはというとPeter Kontrimasで、Bergonziの録音でかなり手腕を発揮しているようだ。

初めは頭から、Bergonziファンは2回目からは③④⑤⑥のカルテットによる演奏を連続して聴いてほしい。特には近年では秀逸な内容に仕上がっている。とにかく素晴らしいといいたい。ここでのCarl Wintherのピアノも聴きどころである。

BergonziはPhil Grenadierとも古い付き合いで、本作の頭とラストの2曲ずつでだが、カルテットとは違う雰囲気を楽しめる内容となっている。

この機会にSavantのBergonziを聴きなおしてみよう。


Jerry Bergonzi (ts), Phil Grenadier (tp), Carl Winther (p), Johnny Aman (b), Anders Mogensen (ds)
① Pleiades, ② Dog Star, ③ Vertido, ④ Live Stream, ⑤ Repore-Pa-Int, ⑥ Darkness, ⑦ Separrated, ⑧ Darf
Recorded at PBS Studios, Westwood, MA in March, 2015

その他の最新記事

すべて表示

20180118 Kisvinの会

2018/1/17(水) 午前 8:40

Tさん、SMtさん、有難うございました。 今回は山梨県甲州市塩山のキスヴィン・ワイナリーを飲んで頂きました。 そのワイン達はこちら、ロゼ×1、赤×2でした。 ● Kisvin Syrah ...すべて表示すべて表示

20171222 トレディベッリの会

2017/12/24(日) 午後 2:01

Tさん、Ygさん、SMtさん、有難うございました。 今年ラストのワイン会は、イタリア・ピエモンテのモッラ村の造り手、トレディベッリを楽しんで頂きました。 ラインナップは以下のとおり。 ● ...すべて表示すべて表示

20171215 ヴァルポリチェッラ・リ...

2017/12/15(金) 午前 11:04

Tさん、Odgさん、Aoさん、SMtさん、Khさん、有難うございました。 今回は、イタリアはヴェネトからヴァルポリチェッラ・リパッソを楽しんで頂きました。 リパッソの会は初でした。 リパ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事