ここから本文です
心のままに生きて
いつもご訪問ありがとうございます。

書庫全体表示

 
 
 
 
9月13日
奈良県香芝市の奇岩群・奇勝
屯鶴峯(どんずるぼう)に行ってきました
 
 
屯鶴峯って何?とお思いでしょうね!
まずは屯鶴峯の説明です
屯鶴峯とは二上山の火山活動により火山岩屑が沈積し、その後の隆起によって凝灰岩が露出し、1500万年間の風化・浸食を経て奇岩群となった標高約150mの岩山。
サヌカイトやザクロ石閃緑岩などの岩石が産出する。県天然記念物であり、金剛生駒紀泉国定公園の見所の一つである。
以上、ウイキペディアより転載させていただきました
 
 
説明でお分かり頂けましたか?
百聞は一見にしかずと言いますからご一緒に行きましょうね!
 
大阪から国道165号を香芝方面に走ります
穴虫交差点で国道703号に乗り換え太子方面に走るとすぐに
屯鶴峯専用駐車場があります
車は数台しか置くことが出来ません
小奇麗な公衆便所もあります
 
車を停め、徒歩で少し行くとこんな看板があります
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
なだらかな階段を上ります
 
イメージ 5
 
 
行き止まりの広場を右に行くとまたも看板が・・・
 
イメージ 4
 
 
で、眼の前にこんな風景が・・・
 
緑の木々の向こうに真っ白な壁が立ちふさがっています
わ〜〜これが屯鶴峯〜〜〜???
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 6
 
岩の表面に砂がはびこっています
この砂に足をとられると・・・
きっと奈落の底まで滑り落ちていくことでしょうね〜
 
 
気をつけながら一歩一歩、足元を確認、また確認
念には念を入れながら岩の上を歩きます
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 9
 
そうして、向こうの岩の景色が見たくて
横の方に行ってみましたが、めっちゃ滑る!
一つ間違うとこの斜面を滑り落ちること間違いなしで
 
イメージ 10
 
 
 
イメージ 11
 
 
ばらちゃん無謀にもこの先迄降りて行ってしまいました
 
イメージ 16
 
 
この先は足場が悪くてかなり滑ります
ずるっと滑ってヒヤッとしたらもうだめ!
体も気持ちも縮こまっちゃって歩けない!
今来た道が戻れなくなっちゃいました
どうしよう?
 
 
砂が乗っていない裸になった石を探すのだけど
どの石の上にも細かい砂が乗っていて足を取られてしまいそうで
横に渡れない
横に渡れなくちゃ元に戻れない・・・
どうしよう・・・
 
上を見上げても助けてくれそうな人の気配は全くありません
カメラマンも向こう側に行くと言っていたので
姿は見えません
 
 
ばらちゃん考えました
横に渡れないなら、上下に行くしかないです
幸い下を見たら、これ以上は落ちないだろうというところに
くぼみががありました
恐る恐る慎重にそのくぼみまで降りていきました
 
 
イメージ 12
 
どうにか成功です
そこから少しづつ斜めに上り、どうにか元の場所に戻れました
 
イメージ 13
 
 
この斜面は写真で見ているよりももっともっと傾斜がきついです
 
 
イメージ 14
 
大汗かいちゃいましたが
やはり戻った場所にはカメラマンの姿がありません
大きな声で呼んでみましたが反応なし!
まさか転げ落ちてないわよね〜〜〜〜〜
そう思いながらもう一つの山の方に急ぎます
 
 
 
暫く行って名前を読んでみましたが応答なし!
もう少し岩場を歩いて行き名前を呼んでみます
お〜〜い!
やっとのことで懐かしい声が聞こえてきました
ほっと安心!
 
向こうの方に見えているのがさっきまでいたところです
 
こっちの方が数段高いですね〜
 
足元を見ると怖いです
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
屯鶴峯、侮ってはいけません
こんな都会のはずれの穏やかな場所にありますが
自然は静かに牙をむいています
 
気を抜くと滑り落ちて大けがしちゃいます
大けがで済めばラッキー!
ヘタしたら死んじゃうかもです
 
 
膝を曲げ足に力を入れていたようで、太ももが痛くなってきました
かなり実が入っているようです
 
 
薄曇りで吹く風は涼しかったのですが
巨岩は太陽の熱をかなり吸収していたようで、髪の毛を伝って流れおちる汗はかなりのもの
汗だくになって冒険を終えました
 
 
 
 
ばらちゃんは行きませんでしたが
屯鶴峯には第二次世界大戦の時に掘られた防空壕が現存しており
心霊スポットとしても有名だそうです
 
防空壕の一部は
京都大学防災研究所附属地震予知研究センター屯鶴峯観測所として使用されており、地震予知研究計画の一環として
地殻変動の連続観測が実施されているそうです
 
 
 
 
 
 
こちらの動画は you tube にてお借りしてきました
  
43分をかけて屯鶴峯周辺を一周された動画です
見ものですよ!
 
こちらは心霊スポットでもある防空壕への行き方の動画です
 
 
 
最後になりましたが・・・皆様お久しぶりです
すっかりランダムになってしまったばらちゃんのblog
久しぶりにUPしてみました
元気でいますが
と〜っても忙しい日々を送っています
皆さまとも疎遠になっちゃってますが
順次伺いたいと思っています
よろしくい願いしますね!
 
 

この記事に

  • 顔アイコン

    お久しぶりです。
    屯鶴峯に行かれた様ですね。
    「ドン! ズルッ」としてきましたか?
    ここも、昔は一面の白い谷だったのですが、大分、開発の手が伸びてきましたね。ここが、心霊スポットであることも知っていたのですね。特に、防空壕の辺がヤバいらしいですよ。

    河内のおっさん

    2014/9/24(水) 午後 8:58

    返信する
  • アバター

    お元気でなによりです

    鉱物採集が趣味のトムヤン君
    えらいもんみてしまった
    無茶珍しい岩やね
    化石がでてきそう
    おばけはイヤだけど
    是非いきたいスポットです

    トムヤン君

    2014/9/24(水) 午後 10:02

    返信する
  • うわぁ〜〜!恐ろしい!!
    私には絶対無理です。
    臨場感あふれるばらさんの文面と、カメラマンさんの必死の撮影のお蔭で、想像しただけで冷や汗をかきましたよ。私は特に安定感の無い体型で、反射神経も鈍いので、もう一気に下まで…に違いありません。
    でも、上からの景色は絶景だったでしょうね。貴重な風景をありがとうございます。ナイス☆

    olive

    2014/9/24(水) 午後 10:16

    返信する
  • アバター

    今晩は。
    屯鶴峯いい物を見せて貰い有難う御座いました。
    かなり危険な処を冒険しましたね。
    今頃は筋肉痛に成って居るのでは?
    屯鶴峯にナイスぽち。

    tukiko

    2014/9/24(水) 午後 10:56

    返信する
  • アバター

    おはようございます(。◠‿◠。)♡

    はじめて見ます!!思いっきり滑り落ちそうで怖いですね!!
    (✿◕ ‿◕ฺ)ノ))ナイス!凸ポチッ♪

    のぞみ

    2014/9/25(木) 午前 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    屯鶴峯ー鶴が屯している峯ーへようこそお越しくださいました。そしてよくぞこんなに素敵に紹介してくださいました。私のものじゃないけれどお礼申し上げます。

    地下の防空壕と言っても防空壕とは言えない大きさです。私たちは「地下壕」と呼んでいます。
    岩を削った鶴嘴の後が生々しく残っています。
    「心霊」の話は聞いたことがありません。しかし壕に入ったとき、何となくぞぉ〜とした気がしたかなあ。
    多くの韓国人が強制連行されて壕を掘らされたという話は聞きます。
    とにかく学習の糸口をいっぱい得ることの出来る実在の壕です。

    お花ばたけ

    2014/9/25(木) 午前 6:51

    返信する
  • アバター

    (^-^*)/こんにちは!

    こりゃまた、ユニークでミステリアスで、そしてデンジャラスだね。
    無事探検終了で良かったですよ。

    動画も拝見しました。
    危なかったゾーンって何分くらいの所?

    ジョイ

    2014/9/25(木) 午前 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    河内のおっさんさん、こんにちは!
    はい、その通りで・・・ずるっと滑ってドキッとしてきました。
    何度も蕎麦は通っていましたが今回初めて立ち寄りました。
    エライい景色ですね〜
    防空壕は動画で見ました。
    あまり近寄りたくない場所ですね〜

    屯鶴峯、すごい場所です。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 3:43

    返信する
  • 顔アイコン

    oliveさん、こんにちは!
    最初は、これっくらい平っちゃらよ〜と思っていましたが、人があまり行かない場所は岩の上に砂がたくさんあってめっちやヅルヅルでした。
    一度怖いと思ったらだめですね〜なかなか体が動きません。
    まっさかさまにおっこちなくて良かったです。
    高所が嫌いなくせに無謀な冒険をしてきました。

    oliveさんは重心が高いから・・・ばかりじゃなく身長も高いので、チビの私よりもずっと高い場所に思うでしょうね〜
    汗は冷や汗が半分だったかもしれません。

    ナイスありがとうございます。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 3:49

    返信する
  • 顔アイコン

    tukikoさん、こんにちは!
    怖かったけど楽しい体験でした。
    こんな場所があるんだなぁ〜って感慨にふけっちゃいそうでしたよ。
    ご覧いただいてありがとうございます。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 3:51

    返信する
  • 顔アイコン

    のぞみさん、こんにちは!
    大阪府から奈良県に入った所にある天然記念物なんですよ。
    名前は知っていましたが行ったのは初めてです。
    すごい場所でした。
    ナイスありがとうございます。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 3:53

    返信する
  • 顔アイコン

    お花ばたけさん、こんにちは!
    はい、お邪魔しておりました。
    いえいえ〜そんなにお褒め頂くと調子に乗ってしまいますよ〜
    地下壕ですか?
    動画で見ただけですが何だかぞっとしてしまいそうです。
    言最近では心霊スポットと言われているようですが、心霊スポット言うには恰好の場所だったのかもしれないですね。
    心霊スポットとしてではなく、おっしゃるように過去の学習の場所として有名になってほしいです。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 4:04

    返信する
  • 顔アイコン

    joyさん、こんにちは!
    ある意味、三拍子そろったと言いますか・・・(笑)

    43分をかけて屯鶴峯一緒の動画の中で、4分58秒当たりの斜面(この動画では映っていませんが)、左下の方です。
    この斜面、撮影者が行ったように私も行ったのですが、ここでずるっと滑って身動きが取れなくなってしまいました。
    戻ろうと思っても見渡す限り岩の上に砂!足がかりを探せなくて・・・斜面を下りていきました。怖かったよ〜〜〜〜!

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 4:14

    返信する
  • 顔アイコン

    トムヤン君、順番間違えてごめんなさいね!
    トムさん、鉱物採集が趣味だったのね〜
    ここは天然記念物に指定されているので採取は無理かもです。
    でも、一見の価値は十分あると思いますよ。
    関西に来られた時には絶対によってみてくださいね。

    1500万年前のロマン、夢がありますよね〜
    すごいところでした。

    ばら

    2014/9/25(木) 午後 4:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事