My Alfa

[ リスト | 詳細 ]

おんぼろ号、めでたく復活しました。快調に走っております〜♪

記事検索
検索
昨日夜10時に無事イタジョブから広島に戻り、今日は会社で放心していましたw


おんぼろアルファの2019イタジョブ参加記、まずは前日、往路編です。
(なのでイタジョブにはまだ辿り着きません)


今回もここ数年と同じパターンで、広島組は、見学のtoraさんとワタクシ(&カミさん)で東を目指し、

関東組の、白ジュリアで参加のT君と今年は見学のMさんと、名古屋界隈で合流し前泊します。

朝4時に自宅を出発し、toraさんとの合流地点を目指します。
同じ広島と言っても、ワタクシの住む廿日市とtoraさんの住む尾道はそれぞれ西と東の端なので、100km以上離れています。

イメージ 1


5時半少し前に福山SAでtoraさんと合流。
ここから2台で本日の目的地のホテルまで、山陽自動車道〜新名神&名神を東へ走ります。

イメージ 2


途中、三木SAでトイレ休憩とおんぼろ号のガソリン給油。その後琵琶湖東の黒丸PAでトイレ休憩。

早朝出発と新名神(渋滞多発地点の宝塚をスキップできる)の効果で渋滞もなく、10時頃に目的地の名鉄小牧ホテルに到着しました。


おんぼろ号、かつては広島からのイタジョブ行の時は、名古屋まで片道で2度のガソリン給油が必要だったんですが、点火系に123イグニッションを導入してから燃費が良くなり、1度の給油で余裕で名古屋まで行けるようになりました♪
この日も、小牧のホテル到着時で燃料タンク残量は半分くらいとまだまだ余裕。


ホテルのカフェラウンジでまったりしている内に、関東組のMさん、T君も相次いで到着。

イメージ 3


Mさんは今話題のNewアルピーヌA110での見学参加の予定だったんですが、出発当日にディスプレイにシステムエラーメッセージが出てしまったとのことで大事をとって足車での参加に変更。Mさん、アルピーヌ見せて頂く楽しみは秋にお会いする時まで取っておきますね〜♪


予定通りお昼までに全員揃ったところで、この日の修学旅行見学先の「国宝 犬山城」に向け出発。犬山までホテルの下の名鉄小牧線で30分なので便利です。


犬山に到着し犬山城まで、20分程たらたらと歩きます。

犬山の街は、旧い城下町の街並みの面影が良く残っていて観光客の数も程良く、まったりしたおじさん達の物見遊山にピッタリです。

イメージ 4



犬山城までの道すがら、途中のお店で腹ごしらえをする事に。何を食べるか少し迷いましたが、「やはり名古屋飯を食べなくては!」という事で、

イメージ 5


イメージ 6


味噌カツ丼のお店に入りました。

さすが名古屋のソールフード、ボリュームたっぷりの濃厚な美味しさでお腹一杯になりました〜


ソウルフードでエネルギー注入したところで犬山城に向け再び出発。


犬山城への登城入り口に到着すると、三光稲荷神社ってのがあり「犬山城への近道」という案内があったので行ってみると、

イメージ 7


なんとクワドリフォリオの「幸運を呼ぶストラップ」を発見w

これはアルフィスタとしては見逃せないっ!と、T君とワタクシは道中の交通安全を祈願し迷わず購入。

買ってからよく見ると、ご利益は、恋愛、健康、金運、名声、って事で交通安全のご利益は書いていませんでしたw


この神社には他にも「おもかる石」という石があって、願い事をしてながら石を持ちあげて想像より軽かったらそのお願いが叶う、と言われているそうです。

イメージ 8


うちのカミさんがチャレンジ。願い事をした後持ち上げていたので、「どうだった?」と聞いたところ、

「思ったより軽かった」

とのコメント。なるほどそれで「おもかる石」ね、重軽石じゃなくて思軽石だったんだw


そんな感じで、近道で通り抜けるつもりの三光稲荷神社で意外と盛り上がってしまいましたが、神社を抜けお城への道を上がります。

イメージ 9


きれいな石垣。一度はこんな石垣の上に建った家に住んでみたいものですw


ようやく犬山城に到着。

イメージ 10


イメージ 11

(https://inuyama.gr.jp/castle.htmlからお借りしました)


思ったよりもコンパクトな天守閣のお城でしたが、天守閣最上階に上るとまさに絶景♪

イメージ 12


天守閣の回廊をぐるりと一周できるのは珍しいそうです。

手摺が低く、この日は風が強かったこともあり結構スリリングでしたが、雄大な木曽川がはるか麓に流れる360度のパノラマビューは見事で、お殿様気分を満喫しました〜
(固まっていた高所恐怖症の人が約1名いましたがw)


今回知ったんですが、国宝犬山城って2004年まで歴代城主の成瀬氏の私有物だったんですね。日本で個人が最近までずっと国宝の城を持ち続けていたとは驚きました。


犬山城見学の後は、駅への道を戻りながら、

イメージ 13


イメージ 14


城とまちミュージアムやからくり展示館、

イメージ 15


イメージ 16


旧磯部家住宅などを見学。
どこも見応えたっぷりで勉強になりました。


実はワタクシ、旧い木造家屋やお城などの木造建築の造作を見るのが大変好きです。
昔の木造建築ってシンプルでありながら構造がよく考えられていて、頑張ったら自分でも作れそうな気がするんですよね〜。

イメージ 17


こういう窓の開閉の仕組みや、

イメージ 18


こんな階段箪笥とか、将来のおんぼろガレージ改造のネタにしようと思います。


話は変わりますが、犬山城からの帰り道、おじさん達全員が食いついたカッコいいクルマ

イメージ 19


シャッター街となった街角に停まっていたシェビーのピックアップ。

イメージ 20


くたびれて良い味出した街並みとセットで、アメリカのダウンタウンでのスナップみたいでした〜


この辺りで、早朝出発して来た物見遊山チームも十分くたびれていい味が出はじめたので、一旦ホテルに戻りチェックインし、夜の部に備え休憩する事にしました。



夜の部は、これもここ数年恒例になった、毎年秋にやっているツーリングメンバーの、GOGO東海&関東チームの皆様との親睦会。

今年は名古屋 栄町の焼き鳥屋さんに総勢20名程が集まり盛り上がりました。

盛り上がり過ぎて写真がありません〜(汗)


秋のイベントのスケジュールやら、メンバーが最近買ったクルマの話とか、、、後は何を話したかあんまり覚えていませんが、、、


そう言えば思い出しましたw

犬山城への物見遊山の事を話していた時に、お昼に名古屋のソールフード、味噌カツ丼を食べたってドヤ顔で話したところ、

東海チームメンバーから「味噌カツ丼って名古屋人ほとんど食べないよね〜」との驚愕の発言。

さらに、
「きしめんも1年に1回食べるかな〜?」
「『だがや』ってのも全然言わないよね〜」
とのこと。

え〜マジっすか? 以前名古屋出身の友人に「名古屋では何にでも八丁味噌つけて食べる」って聞いていたのに〜

「じゃあ名古屋のソールフードって何?」と聞いたところ、口を揃えて、

「あんかけスパゲッティ」

え〜っ、なんだ〜それ?知らんがや〜

どんな味か聞いてみましたが「なんかよくわからない味」と言う大変分かりやすい説明。

ワタクシの名古屋ソールフードの固定概念が壊されたと同時に、新たな謎が生まれましたw


焼き鳥屋での一次会の後は、オサレなバーでの二次会。ホテルにたどり着いてシャワーを浴びたらさすがにバタンキューでした。


こんな感じで2019イタジョブ参加記・往路&前日編でした。

続きます。



.

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

あ〜おもしろかった!

今年もイタジョブに参加させて頂き、

イメージ 1


10時頃無事帰還いたしました。

今年もまったりと楽しませていただきました。スタッフの皆様どうもありがとうございました🍀

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


いよいよイタジョブが今週末に迫って来ました。

ワタクシは今年も広島からエントリー。ここ数年と同じパターンで、プントアバルトで見学のtoraさんと途中合流し、名古屋界隈で関東から今年は見学参加のMさん、白ジュリアでエントリーのT君と合流し前泊の予定です。

イメージ 2



出発に備えての準備を、と土曜日にガレージに入ったんですが、その途端「ブーン」という羽音とともに、黄色と黒の凶々しい奴が威嚇してきました〜(怖)

これでは作業出来ませんので作業は日曜日に延期し、まずスズメバチ退治をする事に。とりあえず家中の蚊取り線香をかき集め、ガレージを締め切り蚊取り線香6個で煙攻めにしてみる事にしました。

翌日曜日朝、ガレージに入ってみると、煙攻め作戦が功を奏したか今度はブーンの羽音無し。スズメバチは音に反応するという話を聞いたことがあるの、そこらへんをカンカン叩いて反応をみますが出てこないので退治できたのだろうと判断し、ガレージ内の調査を開始。

イメージ 3


するとガレージ内の一番上の方に、作り始めて間もないと思われる巣を発見。中にスズメバチが潜んでいる可能性もあるので、

イメージ 4


武器の長距離砲スプレーを巣にめがけ噴射。

やはりスズメバチは出てこないので、とどめを刺すためにもう少し近い距離から攻めてみようと脚立を立てスプレーを持って上がったところ、

巣とは違う方向から「ブーン」の羽音が!
完全に不意を突かれ慌てて脚立を降り、ガレージの外に避難しました〜(汗)

「危なかった〜」と気を取直したんですが、その時ワタクシ気付きました。逃げた時に、武器のスプレーを梁の上に置き忘れて来ちゃて丸腰になってしまったことを。

これって、007とかのアクション映画で良くある展開の、ヒーローが不意を突かれ危機一発で攻撃をかわしたものの、弾みで武器を無くして形成逆転しちゃう奴やんw

007だとここで靴の先からナイフを出したり、タバコからミサイル発射したりの大逆転があるんでしょうが、生憎ワタクシにはそんな秘密兵器はありません。何とか武器を取り戻すしか手は無し。

少し間を置きスズメバチを落ち着かせてから、意を決して刺激しない様に忍び足で近づき脚立に登り、何とかスプレーの奪還に成功しました。

ここからはスズメバチとワタクシの殺るか殺られるかの一対一の勝負。ガレージの扉を少し開け、スズメバチが近づいたらスプレーで撃墜する作戦です。中を伺っていると敵も戦闘態勢に入ったらしく羽音がし始めたと思ったら、突然扉の隙間を右から左に「ブーンッ!」の至近弾をくらい「うわっ!」と仰け反ってしまいました。一回戦はワタクシの負けw

気合を入れ直し二回戦。また羽音がし始めたのでスプレーを構え身構えると今度は正面から近づいて来る敵機の姿を捉えたので、約1mの距離から狙いをつけてスプレーを噴射!手応えありおんぼろ号のトランクに落ちたところめがけさらにスプレー直撃弾を叩き込み遂にスズメバチとの戦いに勝利しました〜✌


と言うわけで、これでやっとイタジョブの準備が可能になりました。ここからがようやく本題ですw

イメージ 5



まずは油脂/クーラント/フルード類のチェック。エンジンオイルがレベルゲージのMin近くだったので1L弱補給。

イメージ 6


続いて先日交換したタイロッドボールジョイントのチェックの為に試走。

1時間ほど走ったらちょっと遊びが出た感じがしたので、ガレージに戻りボールジョイントのナットをチェック。

イメージ 7


組み付け時には規定トルクで締めたんですが、再度同じトルクで締めると、走行後馴染んで若干遊びが出た様でした。やはり走行後の増し締めは必要ですね〜

イメージ 8


ついでにステアリング系の他の部分も増し締めしときました。

試走の結果もう一つ、実はボールジョイントを交換したタイロッドが少し長かった様で、左前輪のトーインが少し強すぎる状態でした。モ◯タロウ梱包紙型紙作戦でバッチリのはずだったのにおかしいな〜w

元々のプランだと土曜日に試走をして日曜日に調整だったんですが、スズメバチの奇襲でプランが崩れてしまったのでタイムアウト。トー調整は近所の馴染みの修理工場にお願いする事にしました。

イメージ 9


最後に洗車をし、年に2回のホイール掃除。

イメージ 10


イメージ 11


5m離れればきれいに見えるレベルになりましたw

でもイタジョブ会場には、顔に虫をいっぱいつけての入場になると思います〜


最後に、

イメージ 12


エントリー証を貼ってこの日はおしまい。

今朝トー調整に出したので、上がってきたら荷物の積み込みをすれば準備完了です。

皆様、今年もよろしくお願い致します🍀




.

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

なんでも「平成最後の」ってつけたがるのは年寄りだそうですけど、つけちゃいましたw
だっておっさんだも〜ん!


昨年9月の車検の時に、検査場のおじさんに僅かにガタがあることを指摘された、左側内側のタイロッドエンド。
https://blogs.yahoo.co.jp/barba_papasan/42152865.html

その時は増し締め締めして車検クリアし、走っても特に違和感はなかったのでそのまま乗っていたんですが、

11月のGO!GO!EAST遠征の帰路あたりから、高速からのブレーキを踏んだ時に少しクルマが左にとられる様な違和感が発生。

どうやらタイロッドエンドのガタが少しずつ大きくなってきていてやはり交換が必要な様です。検査場のおじいさん流石です〜

部品の方は、GO!GO!帰路に逝ってしまったウォーターポンプ関係の部品を手配する時に、一緒に手配しました。


と言うわけで、来月のイタジョブ参加のロングツーリングに向け、先々週辺りから合間を見て少しずつ作業を開始。

イメージ 1


交換が必要なのは左前輪リンケージの内側のタイロッドエンド。

イメージ 2


イメージ 3


まずタイロッドエンドのナットを外し、ラスペネを吹いておきます。

イメージ 4


イメージ 5


しばらく放置したのちの先週末、ようやく重い腰を上げ交換作業に着手〜
まず外側のジョイントから。だいぶ前に購入し寝かせてあったボールジョイントプーラーを装着し、

イメージ 6


説明書に従いハンマーでショックを与えつつプーラーをグリグリと締めこむと、

イメージ 7


最後にバーン!という音とともに無事ジョイントが抜けました〜

学生の時に乗っていた初代シビックでタイロッド外した時はプーラーなんて便利なものは持っていなかったので、最初はタイロッドをハンマーで優しく、途中から思いっきり叩いて外しましたけど、道具ってやっぱり便利ですね〜

今度は問題の内側。

イメージ 8


奥まった場所にありプーラーがかかるか心配でしたが、無事プーラーをかけることができました。

こちらは少し締めこんだだけで、スコッと抜けました。バーンもなし。

イメージ 9


やっぱりだいぶガタが出ていたようです。


外したタイロッドの状態を調べ、寸法をチェック。

イメージ 10


イメージ 11


外側のタイロッドエンドのジョイントはまだしっかりしているのに対し、内側はグラグラしていてだいぶ摩耗している様です(汗)

内側タイロッドエンドを交換します。

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


採寸した時の型紙に乗せて元の寸法に合わせ、新しいタイロッドエンドをセット。この型紙作戦、良さそうな気がします〜

本当は外側もついでに交換したかったんですが、タイロッドエンドを固定しているロッド側のナットが固着して緩まず、また、ジョイントもまだしっかりしていてもう少し頑張ってくれそうなこともあり、今回は交換は見送りブーツ内のグリース充填でお茶を濁しました〜

作戦は考えたので、後日再チャレンジしようと思います。

イメージ 15


タイロッドを元通りに組み上げ一旦終了。

テストドライブにも行きたかったですが、

スタッドレス履きっぱなしだったプレマシーのタイヤ交換などやっていたら、

イメージ 16


この日はタイムアウトでした〜〜〜


テストドライブは平成のうちにやりたいなあ。交換前に寸法は合わせたので、たぶん大丈夫じゃないかと思いますけど〜


.

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

花見ドライブ

3月後半の寒の戻りで遅れるかと思った桜の開花ですが、先週末、広島も花見シーズンに入りました。

おんぼろ号、5月のイタジョブに向け整備したい箇所もあるんですが、ここのところおんぼろ号に乗っていなかったこともあって、好天と桜の開花に我慢できなくなり近場の花見ドライブに出かけちゃいました〜

イメージ 1


まずは15分位おんぼろ号を走らせ、隣町の亀居公園。

イメージ 2


イメージ 3


ここは、関ケ原の戦いの後広島城に入った福島正則が、毛利に対する防御の為に築いたと言われる亀居城の跡です。

建物は残っていませんが、立派な石垣が残っております。

イメージ 4


天守閣跡からの眺め。

桜は7分咲きといったところでしたが、十分楽しめました。

イメージ 5


今週半ばあたりが満開で見ごろでしょうね。


この後買い物をして帰る予定でしたが、気持ちよかったので山方面へもう少しドライブ。

イメージ 6


30分程走り、ダムに向かう道の桜がきれいだったので寄ってみました。

イメージ 7


イメージ 8


ここも桜が見事でしたが、夕方近くだったせいか誰もおらず貸切り状態〜♪

うちの近所のかなり立派なダムですが、いつも山に走りに行く時に横目で見るだけで今までちゃんと見学したことがありませんでした。

(この時は既に閉館時間でしたが)資料館もあるみたいだし、日を改めてちゃんとチェックせねば!


そんな感じの近場の花見ドライブでしたが人も少なくてゆっくり桜を楽しめました。

久々のおんぼろ号もエンジン快調。暮れ〜年明けにかけて修理したウォーターポンプまわりもどうやら心配なさそうです。

やっぱりアルファでのドライブは最高に楽しいです〜🍀



.

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事