My Alfa

[ リスト | 詳細 ]

おんぼろ号、めでたく復活しました。快調に走っております〜♪

記事検索
検索

サプライズ♪

この間年が明けたと思ったら、もう2月半ば。前回のブログ更新からいつの間にか1カ月経ってしまいました(汗)


ところで、先週の木曜日、ちょっと体調不良で少し早めに会社から帰ったところ、荷物が届いていました。

なんだろう?と送り主を見ると、クルマ友達のtoraさん。

包みの形から、なんだか額っぽいので
「もしや?」と思い開いて見ると、、、

イメージ 1


おお〜〜〜っ、スゴイっ!!! 
おんぼろ号の点描画です〜♪♪♪

これまでに、緻密な点描画で素晴らしい作品をたくさん作られているtoraさん。
https://blogs.yahoo.co.jp/barba_papasan/39855187.html

前に「今度、おんぼろ号描いてあげるっ!」って言ってくれてたんですよね〜

「じゃ、その時はダックテールが分かるようにリアビューでおねがいします!」って言ってたんですが、届いたのはそのリアビュー♪

おんぼろ号お気に入りポイントの、ダックテールとハヤシホイールをバッチリ描き込んだ素晴らしい作品に仕上げて頂き、感謝感激です!!!


イメージ 2


早速リビングの壁に飾らせて頂きました〜♪


イメージ 3


大昔(学生の頃?)買って、温めっぱなしで昨年ようやく作ったジュリアのジグソーパズルと一緒に🍀


イメージ 4


こちら2枚はお友達の写真家の方に頂いたチンクとアルファ 6Cの写真です〜


toraさん、本当にどうもありがとうございますっ! 家宝にさせて頂きますよ〜!!!


.

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

皆様、あけましておめでとうございます🍀

イメージ 1


ちょっと遅くなりましたが、本日、昨年末のウォーターポンプ&クランクシャフトフロントオイルシール交換のテストドライブを兼ね、今年の初乗りをしてきました。

イメージ 2


様子を見ながら、片道1時間くらいの試運転でしたが、特に水漏れ、オイル漏れの発生もない様子でひとまず大丈夫そうです♪

イメージ 3


助手のアルちゃんにも初ジュリアドライブを少し楽しんでもらい、まずはおんぼろ号、2019年の好スタートとなりました👍

皆様、今年もよろしくお願いいたします🍀



.

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

GO!GO!仕末記 その5

イメージ 5



先週末は、いよいよ仕上げのラジエター復帰でした。

イメージ 1


今週もアルちゃんが手伝ってくれています♪
ラジエターに着いた虫を掃除中。


イメージ 2


ラジエターとファンカバー装着し、ホース類接続中。


イメージ 3


余談ですが、おんぼろ号は、2010年の路上復帰時にオリジナルのラジエターから水漏れがあった為、急遽、某オクで入手したスパイダー(Sr.3?)用のラジエターを装着しています。

イメージ 4


リザーバータンクをタイラップで固定。
これも路上復帰時に、クーラントの空容器を暫定で取りつけたやつですが、結局というか案の定というか、そのまま使い続けていますw


このあと、クーラント約7Lを注入しエンジン始動。最初、閉め忘れていたブリーダーからクーラントが勢い良く噴き出してちょっとビックリしましたが、ブリーダーを締めて問題なし。

その後しばらくの間、1000rpm+くらいでサーモスタットが開くまでヒーター全開でアイドルさせ、ウォーターポンプ、ラジエター、ホース類、エンジン周りからの水漏れがないかチェックしましたが大丈夫そうです。

どうやら無事修復完了した様で一安心♪

テストドライブにも行きたかったんですが、遅くなってしまったので、それは後日とします〜


と言うわけで、11/6のGO!GO!EAST 2018帰還時でのトラブル発生から1カ月半。おんぼろ号の復旧ミッションは終了しました。

50年のエンジンの汚れも少し落とせたし、オイル汚れの犯人と思われるクランクシャフトフロントオイルシールの交換もついでに出来たので、まあ結果オーライでしょうかw

初めての作業も色々あって経験値も少し上がったし、新戦力アルちゃんのサポートも得られたので良かったと思います🍀




.

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

GO!GO!仕末記 その4

クランクシャフトフロントオイルシールの打ち込みがなんとか終わったので、いよいよウォーターポンプやらなんやらを組み付けて行きます。

あ、でもその前にやる事があるんでした〜

まずタイミングマークのポインター、

イメージ 1


汚れて、外した時に変形していたのを修正し、塗装しました。

それからポインターの相棒のプーリーのマーキング。油泥コーティングされていたおかげで本体にサビは無いので、マーキングにホワイトを入れるだけにします。

イメージ 2


100均で買ってきた油性のホワイトペンでやってみました〜

ホワイトでペン入れしストーブで乾かして、

イメージ 3


余計なとこをカッターで削る、を2ローテーションで、

イメージ 4


こんな感じになりましたので良しとします。


ようやくウォーターポンプの組み付けです〜

イメージ 5


まずガスケットに薄く液体パッキンを塗りフロントカバーに貼り付け。フロントカバー側の面は、前の週にオイルストーンでお掃除しときました。

イメージ 6


先にタコメータードリブンケーブルをウォーターポンプに付けておきます。後から付けるよりこっちの方が楽な気がします。

イメージ 7


この日は帰省している次女の旦那のアルちゃんが手伝ってくれました〜♪ アルちゃん、クルマが好きで学生の時に修理工場でバイトしていた事もあるそうで、色々と要領を心得ているので助かります。

イメージ 8


アルちゃんにウォーターポンプを押さえてもらい取り付け完了。


お次はクランクシャフトプーリー。
まずプーリーナットのタブワッシャーを装着。これは手配した新品です。

イメージ 9


これで36mmプーリーナットを190Nmで締めればプーリーの組み付け終了、なんですが、、、

ギヤをローかバックに入れてエンジンが回らないようにすれば締めれると思っていたんですが、ある程度締めると、それ以上はプーリーがレンチと一緒に回ってしまい締め付けできません。

多分ギアを入れてタイヤを固定していても、ミッション〜ドライブシャフト〜デフの遊びの分だけクランクが回ってしまうんでしょうね。

ここからアルちゃんと2人で悩みながら色々試しました。

まずエアインパクト。
最大締め付けトルクは610Nmで、3段階の調整があります。前にホイールナットを最弱の目盛り1で締めた後トルクレンチで締めたら、100Nmくらいだったので、まずインパクトで締めます。

あと190Nmまでの残りを締めるために、プーリーの回転をどうやって止めるかですが、、、

ガレージの片隅に、ある物を発見!

イメージ 10


以前、友達からMTX50をもらった時に一緒に引き取った諸々の中にあったプーリーホルダー。多分スクーター用か何かだと思うので非力そうですが、試しにこいつを使ってみることにしました。

プーリーにプーリーホルダーを装着し締め上げ、クルマの下から覗いているプーリーホルダーをアルちゃんが足で固定し、ワタクシがトルクレンチを回す作戦です。

2人で満身の力を込めて「ふんぬ〜〜〜〜っ!」

と、「カッチン」というトルクレンチ190Nmの心地よい音♪

思わず「イェーイ!!!」とハイタッチしましたw

イメージ 11


ようやくクランクナットの締め付け完了しました〜

何人かの方から「締め付けが甘くてプーリーを飛ばした」話を聞いていましたが、190Nmでカッチンできましたので一安心です👍


この後は、

イメージ 12


ファンとファンベルトの取り付けをしてこの日は終了。

後はラジエター復帰のみです〜🍀


.

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

GO!GO!仕末記 その3

週末からグッと冷え込んで、一気に冬になった感じですね〜

この週末は、ドイツから一足先に帰省していた次女に引き続いて帰ってきた、次女の旦那のお迎えやら何やらであまりまとまった時間が取れず、おんぼろ号復旧作業の進捗は僅かです。


まずは前回作業に引き続いて、クランクシャフトフロントオイルシールの打ち込み。

打ち込みに使うちょうど良い大きさの治具を探したところ、

イメージ 1


プーリーを外すために買った36mmソケットが良さそうな大きさだったので、こいつを使うことに。

オイルシールにソケットをあてがって、まっすぐ入るように慎重にプラスチックハンマーでコツコツして打ち込んで行くんですが、、、

フロントカバー表面にフラットな状態まで打ち込んで完了の予定が、車載状態で上から覗き込む感じの苦しい体勢でやっているせいか、片側が1-2mmくらい入りすぎて少し斜めになってしまいました(汗)

どうするか悩んだんですが、結局反対側を打ち込んで、フロントカバー表面から1-2mm入った状態でフラットな状態にしました。

イメージ 2




イメージ 3


さていよいよ新しいウォーターポンプの組み付け、と思ったんですが、その前にまだ細々とした事があるんでした。

まずウォーターポンプにささる、タコメーターのドリブンケーブル。

イメージ 4


こいつをチェックしたところ、ウォーターポンプとの合わせ面に薄いガスケットがあって(そりゃそうですよね)、それが破れているのを発見。

取り寄せたウォーターポンプの方にはこちらのガスケットは入っていなかったので、手持ちのガスケットペーパーから作成。

イメージ 5

(あれ、このガスケット、誰かのブログで何かよく分からないチームで見たのに似ているようなw)

イメージ 6


良さそうです♪


お次はプーリーのお掃除。
こちらもフロントカバー同様に積年の汚れが〜

イメージ 7


ザッとですが掃除しました。

北の人を真似て、タイミングマークにホワイトで墨入れしようと思いますが、この日はここまで。


余談ですが、少し雪がチラつきそうな天気だったので、プレマシーのタイヤをスタッドレスに履き替えたんですが、

イメージ 8


イメージ 9


新戦力のエアインパクトが大活躍。
やっぱり楽ですね〜👍


.

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事