My Alfa

[ リスト | 詳細 ]

おんぼろ号、めでたく復活しました。快調に走っております〜♪

記事検索
検索

いよいよ

本日未明より作戦開始!

イメージ 1



関東方面軍、東海方面軍の皆様、

イメージ 2


ご安航を祈る!!!


.

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ようやく〜

今週末も台風の影響で天気が悪かったですね〜

しか〜し!

ワタクシにとって大事なのは来週末っ!
大事な秋のツーリングイベントがあるのですが、

イメージ 1


今のところ、来週末の天気はなかなか良さそうです〜♪


で、本日はようやく重い腰を上げ、

イメージ 2


来週末に向けてのエンジンオイル交換。

オイルはここのところずっと使っている、昔ながらのPennzoil鉱物油。

今回はオイルフィルターも交換。


ホイールナットの締め付けチェックをやって、

ついでに、いつも虫だらけの顔を雑巾で掃除しときました。

イメージ 3



あとは、スパークプラグの交換と、まさかのトラブルに備えての部品や工具の積みこみ等をやれば準備OKかな?


イメージ 4


来週末が待ち遠しいです〜🍀


.

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

万全か???

秋も深まって来ました。
先週末は全国的に大荒れの天気で、北の大地では雪がかなり積もったみたいですね〜。皆様大丈夫だったでしょうか?

ところで、秘密兵器その1〜アマゾネス作戦ですが、まだ実行されていません。

万全を期して、と言う事で、

イメージ 1


こんな物が配備されました。

これで「目が、目がぁ〜〜〜っ!」という事態は避けれそうですw


それから11月に控えるイベントに向け、おんぼろ号のオイル交換くらいやっとこうかなと思い、

イメージ 2


今までと同じオイルを補充。


あとは本人のやる気のみです。

イメージ 3



今週末に交換せねば〜



.

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

5時間耐久

先週末の日曜日、5時間耐久レースに出場する白猫#35さんのサポートで、セントラルサーキットに行ってきました。

出場するのは京都のミニのショップ、HOT DOG RACINGさん主催のレースです。昨年は不慮のトラブルでリタイアだったので、今年はリベンジマッチですね〜
https://blogs.yahoo.co.jp/barba_papasan/41373980.html

早朝3時半に家を出て、4時に広島でシゲっちさん&息子さんの爆弾1号くんをピックアップし、一路セントラルへ。

それにしても爆弾1号くんももう中3。お父さんの背を追い越しそうです。月日の経つのは早いもんです〜

ついこの間まで、こんな感じだったんですが
https://blogs.yahoo.co.jp/barba_papasan/32594806.html
そのまま見事に成長してくれましたね〜

イメージ 1


予定よりも早く、7時頃にセントラルサーキットに到着。開門を待つ間に、それらしいクルマたちが集まってきます。

イメージ 2


赤いジュリアは今回白猫#35さんのクルマをドライブするTさんのレースカー。今日はレース前のアタックチャレンジランでテスト走行とのことです。

そうこうするうちにゲートオープンし、白猫#35さんも到着。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 18


イメージ 6


ピット&クルマのチェック、ピット作業の打ち合わせ、ドライバーズミーティング、テスト走行の後、いよいよスタート。

イメージ 7


イメージ 8


スタートはいつもの変則ルマン式。コースの反対側から華麗にダッシュする第2ドライバーの28番さんからグローブを受け取り、エンジン始動と共に5時間耐久レースがスタートしました〜。

白猫#35さん、28番さん、Tさん、Oさん、白猫#35さんの奥様の5人のドライバー&ピットクルーで、5時間後のゴールを目指します。


ワタクシの役目は、プラットフォームでのラップタイム計測&記録、ドライバーズへのピットサイン出しです。いつもは2名で手分けしてやるんですが、今年は人手不足と言うことで1人で全部やらないといけないので、例年よりも密かに緊張していました(笑)

イメージ 9


と言っても、いつも通り白猫#35さんが完璧なスティントを組んでくれているので、ワタクシはそれに基づいてタイム計測&サイン出しをしていきます。

ちなみに、手前にシルエットで写っているシゲっちさんと爆弾1号はペアでピット作業のタイムキーパーです。


イメージ 10


マシンと各ドライバーも予定通りに順調にラップを重ねていきます〜


レースも折り返し地点を過ぎ、今年は順調に終わりそうだなと思い始めていたんですが、そこはやはり耐久。そう簡単には終わらないですね〜
残り1時間半辺りになった頃、予定にないタイミングでマシンがピットに戻って来ました。

ドライバーの28番さん曰く、急にドライブトレインから振動が出た、との事。慌ただしい動きでマシンをチェック。

イメージ 11


どうやらプロペラシャフトとデフをつなぐボルト4本のうち2本が飛んでしまった様です。

(余談ですが、ワタクシもおんぼろ号でプロペラシャフトの振動問題を抱えていたせいか、リアをジャッキアップした時に、こりゃ多分プロペラシャフトのボルトだろうなと思いました〜)

不測のトラブルでしたが、さすが百戦錬磨のFメカニックとクルー達、Tさんのジュリアからボルトを借りてチャチャッと直してしまいました。

イメージ 12



ゴールまで残り1時間程でコースに復帰。
さあ、これでスティント通りには行かなくなったワタクシは焦りました(笑)

ピット:「次は◯時◯分にピットに入れるから!」
ワタクシ:「は、はい〜、え〜っと・・・汗」
と何周走るかをざっくり計算して残り周回サインをドライバーに出します〜

パニクりながらも何とか計算し、いよいよ5時間耐久のゴールが近づいて来ました〜

ゴールに向けてここ一番でドライバーに出すのは、やはりこのサインw

イメージ 13


イメージ 14


恒例のキアイ‼ サインの効果があったのか、残りラップを無事走りきり、マシン&ドライバーが無事戻って来ました。

イメージ 15


イメージ 16


この瞬間は何度味わっても最高ですね〜♪


結果は、終盤のピットストップの影響もあり総合8位(ミニとの戦闘力の差がなくなる様に義務ピットインのあるハンディキャップ性になっています)。

完走リベンジ出来たし、個人的には計測&サイン出し要員として成長出来た様な気がするし(笑)、とっても有意義な5時間耐久レースでした🍀

イメージ 17



https://youtu.be/QBal3YemkSE



レースの後は、シゲっちさん&爆弾1号と共に広島に向けて再び3時間のドライブ。

21:30頃に無事帰宅し、長い1日が終わりました〜 (3:30〜21:30の18時間耐久ですね〜w)

耐久レースはやっぱり面白いですね。
白猫#35さん、来年もまたヨロシクお願いします🍀



.

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

週末は大山へ

まずまずの天候に恵まれた先週末、久々におんぼろ号で遠出をして大山に行って来ました。

メインは日曜日に行われた、白猫#35さん主催のツーリングイベント、Giro del DAISENへの参加ですが、今年は前泊して大山周辺を楽しむことにしました♪

土曜日に、カミさん&ワンコとGO!です。

行きは庄原という中間地点からは下道に降りてワインディングをドライブ。
途中、昼食も兼ねて立ち寄った道の駅で、こんなものを買ってしまいました〜

イメージ 1


「たたらノロ」と言う、鉄のかすみたいなものです。この辺りは「もののけ姫」の舞台になった、かつてたたら製鉄が盛んだった所なのでこういうものがあるんでしょうけど、売っているのは初めて見ました。お値段は500円でしたが、なんせ鉄なので結構重い。何の役にも立ちそうにないですが、重量あたりのバリューフォーマネーはかなり高そうですw

たたらノロをおんぼろ号のトランクに積み、暴れない様に他の荷物で固定して大山方面に向け出発。

大山山麓をドライブしながら、この日の目的地の船上山に到着。

イメージ 2


ここは毎年Giro del DAISENのコースに入っていて、よく見ると崖の上から2つの滝が落ちている絶景ポイントです。

以前Giroの時に「滝の下まで行ける」と聞いていたので、今回は滝までのトレッキングを楽しんでみる事に。

ネットで下調べをしたところ「滝の下から上がるコースで15分くらい…」と書いている人がいたので、滝に近い駐車場にクルマを停め登り始めました〜

イメージ 3


と、登り始めからいきなりこんな感じで、足場も悪く結構険しい道。「まあでも15分くらいなら」と先に進みます、、、が

15分過ぎても滝に到着の気配は全くなく、道は更に険しく(汗)

途中不安になり何度かスマホのマップで場所を確認しましたが、道は外れていない様子。登って来たあの険しい道を降りるのも相当大変そうなので、大汗をかきながら先に進むしかありません。

普段ゆる〜い散歩しかしていないワンコも相当足に来ている様で、時々進まなくなるのを励ましながら進んでいたんですが、途中大きな石が転がるガレ場が続くところがあって、そこでワンコが遂に先に進めなくなりました〜

仕方がないので最後の手段。ワタクシがワンコを抱っこして、足元に気合を入れながら少しずつ進みました。抱っこして歩くのは仔犬の時以来で、今は体重が15kg以上あるのでうまくいくかどうか分かりませんでしたが、何とかなりました。ワンコも状況を理解した様で大人しく抱かれてました。

ここがどうやら最後の難関だった様で、5分ほど?で何とかガレ場を乗り越え、ワンコを降ろして少し行くと、

イメージ 4


とうとう一つ目の滝、雄滝に到着。
どこが15分やねん!
ここまで結局1時間くらいかかった様な気が〜

イメージ 5


滝を眺めながら休憩。
水を飲んでワンコも復活した様ですw

元気を取り戻したところで、2番目の雌滝に向けて出発し、10分くらいで雌滝に到着♪

なるほどこちらは雄滝とは違う、女性的な感じの滝です。

https://youtu.be/DXsOolNiDsY
(写真に収まりきらなかったので動画で)

雄滝も雌滝も、苦労した甲斐あってどちらも素晴らしい滝でした〜

ここからは、少し距離が長いですがなだらかそうなルートで下山する事にします。

イメージ 6



しばらくすると視界が開けました。

イメージ 7


イメージ 8


彼方におんぼろ号が見えた時の嬉しかった事! 何だか安心しました〜

帰路は辛かった往路の修行ルートとは対照的に、見晴らしも足元も良い快適ルート。

イメージ 9


行きもこっちからにすれば良かった。。。

帰りは30分くらいで無事下山。

やっと降りて来ました♪

イメージ 10


イメージ 11



軽いトレッキングのつもりが、なかなか厳しい修行トレッキングになってしまいました。

今度から山に登るときは、距離の長いルートを選ぶ様にします〜汗


その日の夜は、ワンコも泊まれるペンション・クッキーサーカスさんに宿泊。

イメージ 12


イメージ 13


80年代っぽい名前のお宿ですが、料理やお風呂が素晴らしく、ワンコにも優しい素晴らしいお宿でした。次は娘たちも一緒にゆっくり泊まりたいです〜


さて、一夜明けて、いよいよGiro del DAISEN。

朝8時半にペンションを出て、9時過ぎにスタート地点の集合場所に到着。

イメージ 14


やっぱり前泊は楽で良いですね〜♪

本来は1週間前の開催でしたが、台風の影響で急遽1週間延期となった為、参加車両は予定の半分の20台くらいになっちゃったそうです。

イメージ 15


それでもなかなか楽しい顔ぶれです。


ブリーフィングの後、同乗者のいるクルマが、同乗者無しのクルマ数台を先導する形でスタート。

イメージ 16



同乗者がいる=ナビがいる、って事なんですが、ウチの場合は、、、

イメージ 17


イメージ 18


ちょっとナビが壊れてた?みたいで、、、ミスコース連発!

一緒に迷走して頂いた、ベルリーナさん、ミニさん、toraさん、珍道中どうもすみませんでした〜〜〜 m(_ _)m

イメージ 19


最後はちょっとショートカットして無事ゴールに到着


まあ道はいっぱい間違えましたが、

イメージ 20


天気も道も素晴らしかったし、


イメージ 21


お昼のモサエビ丼もメチャ旨かったし、

途中、白猫#35さんの路上修理実戦講座も見学(&少しサポート)できたし、

今年もめちゃ楽しいGiro del DAISENでした🍀

イメージ 22




今回はクルマの写真は余り撮っていないのですが、個人的にツボだったのを少しだけ。

このランチアデルタの

イメージ 23


イメージ 24


これ、受けました〜。そうか、泥よけつけるとこうなっちゃうんですね〜w


それから、レーシーで良い雰囲気だったジュリエッタ。

今まで余り気がつかなかったんですが、魅力的なお尻を眺めててふと気づきました。ライセンスプレート上のこの造形、

イメージ 25


これやっぱり飛行機がモチーフなんですね〜

イメージ 26


イメージ 27


そう言えば改めて見るとテールランプも少しテールフィンっぽいし、アメ車ほどあからさまでは無いですが、やはり50年代のクルマはジェット機のデザイン要素を取り入れているんですね。


と言うわけで、今回は2日間、大山山麓を走り回りました〜

帰路は高速道路で一気に帰還。


イメージ 28


2日間の走行距離は737km。

おんぼろ号、快調でした🍀

イメージ 29





.

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事