ガボンで青年海外協力隊

首都リーブルビルの精神病院で活動していました

全体表示

[ リスト ]

自由の街

イメージ 1

リーブル・ビル=自由の街。

その昔、この地で奴隷解放されたということからこの名前がついたそうな。

とはいえ、ガボン人は奴隷を輸出する側の人であった。近隣諸国から奴隷を輸入し輸出して儲けていたのだそうです。でも、解放されたので、この名前。

海岸沿いには記念のモニュメントが。

これ、実は中国がお金出したらしい、というびっくりな噂を聞いたのですが、まだ真相解明できず。

こちらに来たばかりの頃、ホームステイ先のママが「ガボンは日本のような民主主義ではないの」と嘆いていたっけ。

大統領選挙は投票が30日、9月6日までに新大統領が決定予定。

大方の在邦人予想は「敗者が不正だ!と騒いですんなり決まらない」だそうです。

本日私は日本の衆院選在外投票を既に済ませました。
なんと領事がパリまで運び、そこでヨーロッパやアフリカから集まった票をまた日本まで持っていき、速達で各選挙区まで届くのだそうです。

世界中の票が30日に一斉開票できるってスゴイ!!

頑張れ、ガボン。
ガボンの場合、在日本ガボン大使館から投票されたものが既に日本で開票され、集計されたあと結果がFAXされるらしい。って、書き換え可能じゃないですか?!
頑張れ、ガボン。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事