ガボンで青年海外協力隊

首都リーブルビルの精神病院で活動していました

全体表示

[ リスト ]

独立記念日

イメージ 1

イメージ 2

8月17日はガボンの独立記念日。

各州大通りにて行進が催される日です。9つある州のうち毎年大統領は2つの州を訪れることになっており、今年はオグエ・マリティーム州ポール・ジャンティ、モワイヤン・オグエ州ランバレネが訪問地。

去年まではこの訪問地にて事前に独立記念日ボンゴ大統領の顔プリントT−シャツやパーニュ(布のことです。約6m×2m程が通常の大きさ。これを仕立て屋に持ち込んで好きな服に仕上げる。)が無料配布されて、それを着用してみな職場ごと行進に参加する…のですが。

今年は暫定大統領の年となりまして、この記念パーニュの配布はなかった。各職場で同じ柄のパーニュもしくはオリジナルT−シャツなどを仕立て、代用したらしい。ガボンではイベントするならまずT−シャツ。次に食べ物と飲み物。偶然大統領の出身地ランバレネが訪問地ということで、彼の地は大いに盛り上がったらしい。何せこのために道路が整備されたり、大通りのイベント広場が改装されたりする。普段から整備しようよー、と思うがそれは日本人のこころ。

大統領訪問地でなくとも各州で行進イベントは行われますが、要人がいないとぐだぐだになる可能性大。

わが街リーブルビルはまさにそんな感じで、セレモニーの開始は1時間半近く遅れ(まあ普通か)、行進中私語しまくり、あげくに軍の装甲車(大統領の死後交通整理にこいつらが登場していて物騒だったらありゃしない。撃たないってわかってても銃口は一般市民に向けるなよ、と思う)は道のど真ん中で故障して止まって、何人かに手押しされて退場…平和だなあ、この国。

日本の運動会の練習で先生が横に立って「列が揃ってない!足が違う人がいる!」とか指導するじゃないですか。軍隊や警察に至ってはそれを本番でも実行している。横に教官らしき人が並行して怒鳴りつつ歩いていく。訓練の一環なのか?

独立記念日をはさみ通常4日間程は連続の休日となるので、みなそれなりに楽しんでいるようです。意外にガボンでは公休でこのような連休は他にない。なので、大型連休&イベントありと大いに盛り上がるのです。そのかわり、店や市場はこの期間すべて閉まっているので、ちゃんと買い置きをしていないと大変なことになります(笑)。

行進は自分が歩くのが一番楽しい。じゃなきゃ誰かを見に行く、とかじゃないとかなり楽しめない…と炎天下で4時間ほど過ごした後気づく。連休だーっと地方へ遊びに行くとかしたほうがよかったかなあ…。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事