ガボンで青年海外協力隊

首都リーブルビルの精神病院で活動していました

全体表示

[ リスト ]

帰国後

イメージ 1

お久しぶりです。

ご無沙汰しております。ちゃんと帰国しまして、只今流行りのニートから抜け出したく、就職活動に励んでおります。

ガボンから帰る時、皆様方のご厚意を多々いただき、2週間ほどはご飯をごちそうになり続けた気が…ああ、幸せ。

そのくせ2年間で風邪では寝込んだことなかったのに、のど風邪をもれなくこれから熱がバンバン出るなあ〜という状態で日本へ持ち帰り、東京研修中に悪化させるという不始末をしでかしました。

遠足は家に帰るまでをいう。

ガボンから実家までの道のりの遠いこと遠いこと。帰るまでが、協力隊。

写真はシャルル・ド・ゴール空港の朝日です。近代的で綺麗な空港ですね。パリでの乗り換え出発まで6Hほどありまして、元気な人ならば、朝っぱらからパリへ繰り出しちゃうぞ!!という感じなんですが、とてもそんな状況でなく、人気のない空港でひたすら待ったのでした。

ガボンのことになると、帰国後2ヶ月近く経った今でも、そしてこれからもですが、テンションあがってきます(笑)。3月末にガボンへ赴任予定の新隊員の講義のために懐かしの訓練所(隊員は語学別に2か所の訓練所に分かれて赴任前に2ヶ月泊まり込みで研修を受けます)に行ってきたり、ガボン紹介のためにHPの取材を受けたり。

日本へ帰ると隊員は逆カルチャーショックを受けるのだそうです。基本的に2年間は日本へは帰国できませんので、浦島太郎状態であります。

私の驚愕したできごと→トイレがおせっかい(すぐ流れちゃうし、ふたは勝手に開く。ボタンがいっぱいで機能がいっぱい。ただ、外出時どこでもトイレに行けることに感動)、マックのてりやきバーガーが塩辛くて美味しく感じなくなっていた(以前から薄味志向だったのが、添加物をあまりとらないガボンでの食生活により、さらに自然派志向な味覚に?!)、男性の流行の髪型って長髪(ガボンでは丸坊主だもの)などなど。

ちょっとしたトラブルにも、すべて「なんとかなるでしょー、ここ日本だし」で済ませること。役所の手続きなんか、1日でいくつ終わっちゃうのかしら。終了時間ぎりぎりに行っても受け付けてくれるうえに、最後までやってくれるってステキ。
そんな当たり前だったことを感謝できるようになりました。

ああ、ガボンにいた時はね…と思い起こすだけでなく、今後の人生につながるように、また自分だけでなく、周りの人々に還元していくにはどうすればよいのか?いろいろ考えています。隊員仲間には進学を志す人・地域に密着した仕事がしたい!と実家へ戻って頑張る人などなど。

今の私は、家事手伝い。ガボンへ行って料理はするようになりました。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

hippoは復活してるんですか?hide

2010/3/3(水) 午後 4:44 [ hide ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。就職先は決まりました?どんな所を探しているんでしょうか。よい一歩を。

2010/3/4(木) 午後 6:51 [ miy**115 ] 返信する

顔アイコン

hippoはまだです。どこに就職するかはっきりしてから、できそうならばまた始めたいと思っています。
フランス語はhippoやってなかったら、何十倍も大変だったと思います。かじゅさんはじめみなさまに感謝です。

2010/3/5(金) 午後 10:04 [ bar*a*apa*09*4jp ] 返信する

顔アイコン

やまPおつかれちゃん!シャルルドゴールの写真きれいだね。ぼくも数年前にトランジットでよりました。3Hの待ち時間で凱旋門に行きましたよ。就活がんばってね!よかったら、連絡ください。食事でもしましょう。お土産話をいっぱい聞きたいと思っています。ではでは。 削除

2010/3/8(月) 午前 9:03 [ gakujin0217 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事