ガボンで青年海外協力隊

首都リーブルビルの精神病院で活動していました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

最後に

新年度です。
なんか、ヤフーのブログもいろいろなことができるようになってるみたいですが、使いこなせない・・・
そう、それはまるで、携帯電話(日本のやつです)のよう。
 
私の中で、1月に帰国するので、できれば4月から働く、という区切りをつけていました。
運よく自分が希望するやってみたいお仕事に出会いまして、明日より研修に入ります。Yes I can
 
どんな仕事かといえば、語学学校のスタッフです。事務や生徒さんのスケジュール管理などで、自分も語学を中心にスキルアップできたらいいなと思います。
 
青年海外協力隊関連のお仕事といえば、訓練所にいる候補生(2か月の訓練期間中は仮決定なので、まだ隊員とは呼ばれないのです)にガボンてこんな国で、という生活情報を説明する、説明会で協力隊って何?といったことを来場者へ説明する、機会があれば学校や団体にお邪魔し、自分の経験を語る(これはやってみたい)などなどのチャンスがあります。
 
本当に直近ですが、静岡の説明会にお手伝いに行きます。
なんとなくのぞくだけ、資料をもらうだけ、でも大歓迎
4月3日(土)14時〜 新静岡駅近くのペガサート7階で開催されるそうです。
JICAのお知らせサイトはこちら↓
どうぞ、いらしてくださいね。
 
こんな感じで地元静岡に戻りまして、ちょこちょこ協力隊に関するイベントにも参加していけたらいいなと思います。ガボンの日々を大切に、これからの人生に活かし、なにか地域や協力隊にもご恩返しできるように活動していきたいものです。
 
日本に帰って、何が変わっただろうか?と考えますが、欲がなくなったと思います。
物欲やあれしたい、これしたい!という趣味や旅行や外出するより家でのんびり、食事も料理するほうが自分もたくさん食べて健康だなあ、と。生活が少しばかり、シンプルになりました。
 
が、主婦だけ生活もピリオド。
仕事始まったらそんなん言ってらんないじゃんか!とも思いますが。
2年ぶりの日本人流仕事開始となります。
 
ということで、協力隊その後のオチもつき、ガボンで青年海外協力隊終了しようと決心しました。
多少、帰国後引っ張りましたが・・・
2年間、みなさま、どうもありがとうございました
 

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事