Barbara's SUNDAY PAPERS

バーバラさんの日曜版。音楽を愛する51歳オヤジのブログです。趣味や毎日の生活について語っています。

全体表示

[ リスト ]

CITROEN C5

イメージ 1

「フランスへ行ってみたい」と書いたら、フランス車の話をせねばなるまい。

シトロエンのC5がフルモデルチンンジをうけた。

私は、プジョー・ユーザーであるが、勿論、同じPSAグループのシトロエンも大好きである。

特にシトロエンの作るミディアム・セダンはいつも興味があり、以前は赤い「BX」と同居していた時期もあるのだ。中古で購入した為2年で例のスフィアが交換時期に達してしまい、プジョー405Mi16に乗り換えたのだ。でも、その時はたまたま405の出物がタイミングよくあったので乗り換えただけで、問題がなければそのままBXに乗り続けていたであろう。

あの独特の高速の乗り心地と、生き物のように反応するハンドル、粘着するかのようにお尻に張り付くシート、個性的なデザインなど、一旦シトロエンにハマるとなかなか抜け出せない。

そう言えば、何かの自動車雑誌で「自動車エンスーの最後の行き着く所はシトロエンである」と言う記事を読んだが、その通りと思う。今私に最後のクルマを与えられるとしたら、間違いなくシトロエンの最高級ヴァージョンのC6を選ぶ。

で、そのC6の1つ下のC5であるが、これがシトロエン?と言う位カッコいいのである。なんかアウディかホンダのセダンを見るようだ。

実は現行C5のデザインはちょっと自分には受け入れられなかった。なにか中途半端な感じがする(乗るとイイらしいが)。でも、C4、C6からシトロエンのデザインはいい。

今回のC5も大成功だ。

まだスペックは分からないが、2.0から3.0Lクラスのエンジンがラインナップされるのであろう。きっとお得意のハイドロも新技術が搭載されるハズだ。

フランスに行って見てみたいなあ・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

すいません、Barbaraさん。実はXm終了後、シトロエン党を脱会しております。「外観(Appearance)」に関しては、C6もイイとは思うけど、以前と比べるとシトロエンは相当フツーのクルマになっちゃったと思います。(中身がイイのはわかってますが) で、自動車「外観」信奉者の私の今のNo.1は、アルファの「8Cコンペティツォーネ(2260万円!)」と言うことになっております。 こんなクルマを発売しちゃうアルファロメオはカッコいいです。写真を眺めているだけで、幸せになります。で、カッコいいだけでは経営うまくいかなくなるので、その時はPSAがアルファを買収して・・・ 削除

2008/3/22(土) 午後 10:18 [ naoki ] 返信する

顔アイコン

naokiさん、どうもです。8Cはカッコ良過ぎですね、あれは凄い。永遠に語られるデザインと言えるでしょう。2240万円くらいの方がかえって諦めがついていいですね。
シトロエンは、確かに昔の方が味わいがありましたね。
私はBXの頃のシトロエン信者ですが、できればGSとかCXにも乗ってみたかったです。GSはカリフォルニアでもちょくちょく見ますが、先日ゴールデンゲートブリッジの上でナンと「SM」を見ました。あまりに突然でデジカメが間に合いませんでした。でも、本当に遅いんですよ。橋の上で止まったら最悪ですからね。ゆっくり走る気持ちはシトロンに乗った事がある人なら理解できます。面白くなくなったのは確かだけど、頻繁に壊れるのもマーケティング上困るし、シトロエンも「無事是名馬也」になってきたのでしょうか。
でも、実はマイ・ベスト・シトロエンは「AX」でして、私は1ヶ月ほど借りた事がありますが、あの活発な走りはプジョーの205より上だと私は信じています。

2008/3/23(日) 午前 7:21 Barbara 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事