Barbara's SUNDAY PAPERS

バーバラさんの日曜版。音楽を愛する51歳オヤジのブログです。趣味や毎日の生活について語っています。

VEHICLE

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

170000KM

つい先日我が愛車プジョーの走行距離が17万キロを超えた。
イメージ 1













もう何年所有しているか、何回車検を通したのかも覚えていない。

少なくとも三女の生まれた年に買った筈だから・・・もう、なんと15年も乗っているようだ・・・。

こうなってくるともう体の一部。

嫌にもならないし、苦にもならない、良くも悪くもない、相棒である。

そりゃ新クルマは欲しいし興味もある、でも買ってもプジョーを手放すなんて有り得ない。

もう大きなミニバンなんかも要らないから、もし買い足すならスポーツカーがいいと思う。

もしくはコンバーチブル。

でも普段乗りはプジョーがいい。

もし、手元に予算があったなら、プジョーの全塗とエンジン・メンテ、足回り交換をやるであろう。

「CG」や「NAVI」誌の出版社から昔「10年10万キロストーリー」という本が出されていたが、十分取材を受けるに値する走行距離になった。

本当に、プジョーって長く乗れるクルマだ。

クルマを変える理由って何だろう?と思う、飽きたからってのが一番多い理由じゃないか?

飽きないクルマに出会えたら、ずっと好きなクルマに乗り続ける、これって最高の趣味ともいえる。

手持ちのJBLスピーカーやマッキントッシュ・アンプ、数多くのLP群、ニコン・カメラ、フェンダー・テレキャスなんかも同じ。

いいものには普遍の魅力がある。

これに囲まれて生活するのは楽しい、人に何と言われようと構わない。

これって趣味人の王道、だから、Barbaraはまだプジョーに乗り続けるだろう・・・。

開く コメント(0)

CHRYSLER 300C

恒例のレンタカーのエントリーである。

今回は、お気に入りのジャガーもインフィニティもなく、クライスラーしか置いてなかった。

で、中でも一番派手なクライスラー300Cをレンタル。
イメージ 1














眩しいブルー・カラーで、ごっついアルミを履く、こういう車種は実はパトカーに止められやすい車種であることをBarbaraは経験上よく知っている。
イメージ 2













このクライスラー300Cは2011年頃の発売、確か2代目の筈。

アメリカらしいデカイ高級セダンだ。

ヨーロッパでも売られていて、実はかの地では、ランチア・テーマ(!)を名乗るのだそうだ・・・。

エンジンは5Lもある、でもたいして速くない、スポーツ・モードにすると勇ましい音が立ち上がり、やたらと高回転を維持する。

5Lのくせに、エコ・モードがあったりする、意味不明である。
イメージ 3













何故か巨大なスポーツシートが付いていて、でも、アメリカ人向けのサイズなのでホールド性はイマイチ。

まあ、アメリカ人はこういうの好きなんだろう、けど、BMWやベンツの敵ではない感じ。

ハイウェイ進入時の加速は気持ちいい、ひたすら真っ直ぐ飛ばすにはいいクルマだ。

欲しいとは思わないけど、久々にアメリカンな気分で運転できた。

日本に帰ってプジョー運転すると、現在の新車とのギャップが大きくて悲しいけど、でもやっぱりBarbaraは仏車が好きだ。

開く コメント(0)

JAGUAR XE

引き続き、レンタカーの話題である。

新車購入の話ではなくて申し訳ない。

そういえば、年末にプジョーの車検を通した・・・もう、何度目の車検か忘れたが・・・。

整備工場のオヤジに、「エンジン、絶好調じゃん」と言われて、少し嬉しかった、確かに全然不具合は無いし、快調そのもの。

乗り換える理由なんてない、ひょっとすると、生涯のクルマになってしまうのかな・・・なんて、予感もある。

でも、そこは男の子、新しいクルマにも興味はある。

今回のレンタカーも自分で選べた、以前借りてそのリニアなハンドリングに感動した、ジャガーXEである。
イメージ 1















ジャガーを借りるのは、これで実は3度目。

以前はXFも借りたことがある。

いや、凄いのなんのって、その意のままにクルマが動く挙動に、真のドライバーズ・カーってこうなんだと思い知らされた次第。

ステアリングに切れ方が、本当に気持ちいい、まるで自分の運転が上手くなったかのよう・・・。

考えてみれば、UKの一般道を走ると確かに細い道をかなりタイトに右、左に切り込んでいかなくてはいけない、このステアリングはそんなUKの道路事情に合わせたものでもあろう。

あと、フォードから(?)提供される2.5Lエンジンは、感動する程ではないけどパワフルでまあまあ。

スポーツ・モードにすると、これもハンドリングまで変わったかのような、ドライブが可能。

ATは8段だけど、少しトロい、スポーツモード以外では何かを迷っているような挙動だ。

内装はタイトで、やる気にさせる、XEは少し車内が狭いが、そういう事を望むクルマではないだろう。
イメージ 2
















Barbaraには縁遠いクルマ(でもないけど)だが、気に入った、これはマジで買い換えたいと思った。

ドイツ車は、強固なシャシーはいいけど、その下のタイヤが暴れている感じがして好きじゃない。

クルマの選択は、シャシーと一体となった、高速直進性と、カーブでの安定感、乗り心ちが個人的には大事と思う。

そう思うと、ジャガー、いい選択だと思う・・・あとはフランス車かボルボなんだなあ、やっぱり。

開く コメント(0)

Mercedes CLA

展示会が終了してシスコまで戻ってきた。

アメリカでの移動にレンタカーは必需品。

今回もレンタカーを借りている。

展示会前しばらくシスコに滞在した際は、メルセデスのCLAだった。

何でこんな高級車が・・・?と思う方もおられよう。

実はレンタカー会社のゴールドメンバーシップを得たBarbaraは、最近は予約時に車種はリクエストするが、レンタカー会社にクルマを取りに行くと、既に看板に名前が出ていて、手続きを行う必要が無い。
イメージ 1















また、クルマも選び放題で、さすがに、ポルシェとかカマロは無理だけど、けっこうなグレードを選べるシステムになっている。

たいがい、カムリとか、レガシーなんかが多いのだが、前回はその中にメルセデスを発見、躊躇なく選んだ。

メルセデスCLAは、Aシリーズベースの4ドアセダン、コンパクトながら、少し洒落たデザインをしている。
イメージ 2















Barbaraは、特に、このCLAのシューティングブレークがお気に入り、街中でちょうどいいサイズで荷物も積める。

特にこのCLAシリーズは、リアのデザインが面白い。
イメージ 3















乗り心地は実にメルセデスらしいもの、堅牢なボディはミシリとも言わず、フリーウェイを真っ直ぐ走っていく。

エンジンは、実直そのもの、必要な時に必要なパワーが出る感じ、速くは無い。

小さくてもメルセデスはメルセデスだった(全種類乗った訳じゃないけど)。

ちょっとタイトなシートが忘れられない。

よく見ると、フリーウェイでもこのCLAはよく見かける事に気が付いた。

最近のメルセデスの車種構成とマーケティングは素晴らしい、アメリカでも販売は順調のようだ。

開く コメント(0)

INFINITY Q50

久し振りのエントリーである。

会社が始まって新年早々からアメリカに来ている。

まあ、そもそも仕事は3日からは開始はしていたのだが。

この時期は、毎年、アメリカでの展示会があって、多忙を極める。

本来であれば現地でやるべき仕事だが・・・いろいろあって、まだ関わるざるを得ないでいる。

アメリカにいる限り、レンタカーは必需品。

今回のアシは、インフィニティQ50である、そう、日本名スカイラインだ。

最近はゴールドメンバーだと、レンカタカー・ショップで好きなクルマを選べる、駐車場に行って、気に入ったクルマを選べるのだ。

さすがに、ベンツ、BMWはないけど・・・実はロスではジャガーを借りられたのだが、今回はこれに決めた。

実は、2年前にも、このインフィニティを借りた事があって、その運転の楽しさに感銘したのだ。

で、やはり、今回も借りてよかった。

シャープではないけど、意のままに操れるハンドリングは絶品、楽しい、これはシャシーがいいから?

エンジンはベンツのだけど、ちょっと騒がしいけど、ちょい踏めばもの凄いパワーを生み出す、シフトアップも鋭敏だ。

そして乗り心地が素晴らしい、ドイツ車のように固くもなく、チョロチョロもしない、少し柔らかめのシートに体を沈めて実に運転がし易い。

まあ、スタイリングだけが、ちょっと、だけど(2世代前の5シリーズのような)、クルマとしてはBarbaraは大変気に入った、欲しい。

イメージ 1



















セダンはクルマの基本、やっぱり使い勝手もいいし、その意味ではロスで借りたジャガーXEも凄かった。

もっとも、豊川や浜松でこのクルマのポテンシャルが生かされる運転ができるかは???であるが。

開く コメント(0)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事