Barbara's SUNDAY PAPERS

バーバラさんの日曜版。音楽を愛する51歳オヤジのブログです。趣味や毎日の生活について語っています。

FOODS

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

MARUGAME

ホテルの部屋に置いてあったサンフランシスコの情報誌を見ていたら、丸亀製麺がシスコに出店したという記事を発見したので早速行ってみた。

郊外のショッピングモールに、確かにお店はあった。

この手のレストランはアメリカ人は大好きだから、きっと混み合うと思って開店直後の11:00に行ってみたら・・・。

既に長者の列・・・。
イメージ 1













アメリカは、今ラーメン・ブーム、同じヌードル繋がりでよりヘルシーなうどんも注目のようだ。

店内には讃岐富士の写真がドーンと貼ってあった、ポスター類は全て日本語、う〜ん、強気である。
イメージ 2













で、この日は、肉玉うどんと豊川名物(?)のいなりをトッピング。
イメージ 3













若干、肉の味が甘かったが、味はまあまあ。

お得な価格なので、これは人気が出ると思った。

但し、多くのアメリカ人は食べた後のどんぶりやらを返却する習慣は無いので・・・結局、店員が片付けていた。

あと、楽しみにしていた、ちく天やイカ天はじめとするトッピングの天ぷら類が全て完売だったのは許されない。

IPPUDO

アメリカ滞在中シスコのダウンタウンに打ち合わせがあった。

ちょうどお昼過ぎからの予定だったので、どこかでランチを済ますことに。

たまたま歩いていたらラーメン店「一風堂」が。

さすがシスコである、日本料理店は多い、しかもラーメンは今アメリカでブームだ。

久々の日本食、しかもラーメンということで店に飛び込んだのは言うまでもない。

でも、店の外観から見る限り「ラーメン」とは全然書いてない・・・恐る恐る店内へ・・・。
イメージ 1














店内は不思議なディスプレイが施され、少々ビックリ、しかし、「1名様ご案内で〜す」などと大きな声でアメリカ人のウェイトレスが案内してくれて、ようやくホっとした気分に。
イメージ 2














ここでは、普通のとんこつを注文、普段あまりとんこつ系は食べないのだが、スッキリと濃厚で美味しいスープであった。

何と、麺の固さも指定でき、「固め」をリクエスト、なかなか食べごたえもあった。
イメージ 3













店内には、家族連れ、カップルの他に、ひたすら一人でズルズルやっている男子も女子もいて、早くも人気店ぽかった。

既に海外進出の実績の多い会社だから、店内外の装飾含めて、シスコの顧客層にあったサービスを提供しているのであろう。

そして味もまあまあ、これなら成功する訳だ、と思い店を後にした。

いろいろ考えさせられる昼のラーメンであった・・・。

ハンバーグ

お客に誘われてディナーに行った。

典型的なアメリカン・レストランで紳士淑女がいっぱい、というか年齢層はかなり高めな感じのレストランである。

メニューを見ると、肉、肉、ではあるが、その他のシーフードやサラダ類も充実している。

町の庶民的な食堂なのだ。

で、アメリカではあまり見かけない料理を発見。

「ハンバーグ・ステーキ」とある、日本のファミレスでは普通だけど、アメリカで見かけるのは初めてだ。

アメリカでは肉と言ったらステーキで、ハンバーグはパンの間に挟まっているものだ。

で、面白そうなので頼んでみた。

御覧のサイズである・・・。
イメージ 1














味は・・・ほとんど何もしなかったのでケチャップをリクエスト。

これはやっぱり何かと、例えば野菜とかと一緒に食べるものだ。

大根おろしとかチーズを乗せて食べる日本のハンバーグは素晴らしい。

今度、アメリカ人が日本に来たら連れて行こう、ブロンコビリーがいいな。

まあもう、アメリカでハンバーグを頼むことはないだろうと思う・・・。

ロコ・モコ

Barbaraが好きな食べ物は、たくさんあるが、中でもハワイアンは大好きである。

ガーリック・シュリンプ、フリフリ・チキン、スパムむずび、ポキ・サラダなどなど・・・。

どれも美味しい・・・。

中でも、一番は、やっぱりロコモコである。

大病後、肉系は、せいぜい1週間に1度位しか口にはいれてないのだが・・・たまに、食べたくなる。

豊橋には、ワイキキにも支店を持つ「アロハ・テーブル」というレストランがある。

味は、ワイキキと同じ、ハワイに行けなくても、ここでハワイの味を楽しむことができるのだ。

先日も古い友人を伴って楽しんできた。

シメは、やっぱり、ロコモコ。

イメージ 1













グレーヴィー・ソースがたまらなく美味しい、ハンバーグの加減も素晴らしい。

ペタルーマ在住時代は、よく地元のハワイアン・レストランに行ったものである、懐かしいなあ。

この日もロコモコを堪能、ハワイ好きの友人はスパムむすびを頬張っていた。

美味しいもの食べて、明日から、また頑張らねば!

うどん

香川では、早速到着後、地元のうどん店にご案内いただいた。

本場の讃岐うどんである。

密かに、楽しみにしていたのだ。

ご案内いただいたのは、地元で最も人気があり、毎日長者の列ができる、という店だ。

店のエントランスが、またシャレている。
イメージ 1














ところが、珍しく、この日はガラガラで、何も待たずにすぐ食べることができた。
イメージ 2













Barbaraは、どちらかと言うと、蕎麦派なのだが、ここのうどんは美味しいと思った。

何より、うどんの味がするのだ、少し塩が多く練りこまれている。

だから、薄口醤油味でも十分美味しい。

いや、地方で食べる讃岐うどんとは大違い。

やはり、地元は美味しい。

早速、よせばいいのに、お持ち帰りうどんを買ってしまった。

家で、どれだけ再現できるか、頑張りたい。

全62ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事